ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
●4日目 2019年5月2日(木) 夕方(リトアニア日付)

 カウナスの街を散策した続きです。


 さぁいよいよこの旅のメインイベント、リトアニアでのバスケ観戦。リトアニア国内リーグLKLのユベントス・ウテナVSジャルギリス・カウナスの一戦です。

 LKLは「Lietuvos krepšinio lyga」というリトアニア語の略で、リトアニア・バスケットボール・リーグという意味です。

 会場のジャルギリス・アリーナが見えてきただけでテンションMAXですよ!そして雨も止んで傘を持ってく必要がなくなってよかったです。

ジャルギリス・アリーナの地図
 ジャルギリス・アリーナはネムナス川にあるネムナス島にあります。川のど真ん中にあるアリーナなんて初めて見ましたよ。川沿いとかは結構ありますけどね。

 ホテルから徒歩圏内なのでもちろん歩いて行きました。道中通行人は2,3人しかいませんでしたが。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 試合開始予定1時間ちょっと前にジャルギリス・アリーナに到着。既に入場待ちのファンが数人します。思ったよりは少ないですね・・・。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 チームショップはアリーナ内に入らないと行けないようです。見た感じあまり大きくないですね。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 まだ開場しておらず、じっと待ってるだけだと寒いのでその辺を散策します。とはいえその辺はほぼ駐車場ですけど。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 ジャルギリスのハッシュタグの撮影スポットがありました。ファンはここでの撮影必須ですな。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 試合開始の丁度1時間前になってゲートオープン。

 セキュリティチェックは正直緩かったです。観客数の少ない国内リーグ戦だったからかもしれませんが、金属探知ゲートでのチェックは無いのでポケットの中身もチェック無されませんでした。軽いボディチェックのみですね。

 私は海外でバスケを見るときはバッグは持っていかず全てポケットに突っ込んでいくので、バッグの大きさの制限もあるのかも調べてないので分かりません。

 NBAでの厳しいチェックにあっているので(過去には応援グッズの没収にも・・・)、ちょっと拍子抜けですね。それだけアメリカより安全なのかも?


 ちなみにチケットの買い方は別記事でアップしていますのでそちらをご覧ください。海外旅行でバスや電車のチケットを購入するのと同じように簡単に買えます。



ジャルギリス・カウナスのチケット
 チケットはモバイルも対応していますが、私は常時ネットが繋がらないので印刷しました。



 さっそくアリーナ内に入ります!(この動画はハーフタイム中に撮影なので観客が既に入った状態です。)


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 うおー大きくて立派なアリーナじゃないですか!

 ジャルギリス・アリーナは2008年に完成した新しいアリーナです。バスケの試合では約1万5千人の観客が収容可能とNBAのアリーナ並みのキャパシティです。流石はリトアニアですね。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 コートにギリギリまで行けるとこまで来ました。係員のチケット確認は無く誰でもここまで来れます。

 まぁ私の座席もこの辺なのでチケット確認があっても来れるんですけどね。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 既に試合前のアップをしてる選手が何人かいました。ティップオフ1時間前のなら当然ですかね。

 バスケ観戦を楽しみに来たと書きましたが、実はそこまでジャルギリスの選手を知らないんですよ。ちゃんと予習したかったんですが時間がなくて・・・。すみません。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 ただちゃんと注目している選手はいます。それがこのブランドン・デイビスです。

 ブランドン・デイビスは昨シーズンのユーロリーグファーストチームに選出されました。つまりユーロリーグでベスト5に入る実力です。ヨーロッパで頭角を現し始めたのもジャルギリスに加入してからです。

 デイビスが見れるだけでこの試合は十分価値ありなんですよ。名前から分かる通りアメリカ人で元NBA選手です。シクサーズとネッツにいました。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 ジャルギリスの選手が普通に目の前を通過していきます。誰かは分かりませんが・・・。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 もう一人の注目選手がいて、それがパウリス・ヤンクナス。

 ミスタージャルギリスと言っても過言ではなく、長いことジャルギリスに在籍しているベテラン選手。ですが昨シーズンのユーロリーグセカンドチームにも選出されているので、まだまだエース格の選手です。

 リトアニア代表としても活躍しています。



 試合前のウォーミングアップの様子。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 奥の方のゴールでは対戦相手のユベントス・ウテナの選手が練習しています。こちらのチームは誰一人知らないです・・・。

 国内リーグでも強豪チームという訳でもないので。そもそもウテナの場所も知らないです。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 さてNBA観戦ですっかりサインを貰う習慣がついてしまったので、ここでもジャルギリスの選手からサインを貰いたいところなんですが、まだ観客が全然いないので声かけていいものか分からない状態です。

 そんな状態でふと向こう側を見るとペンを持ったジャルギリスファンの女の子がいるじゃないですか!それを見てサイン貰うのOKと判断しました。

 ありがとうジャルギリスファンの女の子!


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 といっても手持ちにサインを貰うものがないのでチームショップでTシャツを買うことにしました。ヤンクナスや他のジャリギリスのトレカは持ってったんですけどね。

 さてアリーナ内のチームショップですが規模ちっちゃ!ジャルギリスならもっと大きなショップでよいと思うんですがー。もっと沢山グッズありますよねー?

 ちなみにショッピングモールのアクロポリスにもチームショップがあって、そっちの方がグッズ沢山あるっぽいです。


ジャルギリス・カウナス
 そしてサインの成果です。目の前を通過する選手にお願いしまくった結果、8人の選手からサインを頂けました!

 名前も分からない選手もいましたが、ちゃんと背番号を書いてくれたので後で調べて誰なのか判明しました。注目しているデイビスとヤンクナスから貰えたのは嬉しかったです。

●サインしてくれた選手
・30 AARON WHITE
・40 MARIUS GRIGONIS
・0 BRANDON DAVIES
・ 9 LEO WESTERMANN
・13 PAULIUS JANKUNAS
・31 ROKAS JOKUBAITIS
・44 ANTANAS KAVALIAUSKAS
・ 2 DEON THOMPSON

 ちなみに31のロカス・ヨクバイティスは2021年にNBAドラフトで2巡目にサンダーに指名されています!当然当時の2019年は名前すら知らなかった選手ですが、まさか未来のスター選手からサインを貰っていたとはビックリですよ。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 そしてデイビスとはセルフィーも撮ってもらいました!これは最高に嬉しい!親切に対応してくれてありがとうございます。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 サインも十分貰えたのでアリーナ内を散策します。観客がいないので快適に散策できます。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 通路にはヨギボーのようなソファーが置いてあります。お洒落ですね。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 バスケのゲームが置いてあります。1€だと1回ですが、2€なら3回遊べるようです。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 カフェがあります。窓が大きくて開放感ありますね。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 こちらも飲食ができる場所のようです。飲食スペースが充実しているのは凄いですね。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 売店のメニューも結構充実してますね。

 そしてまさか寿司!日本でも寿司食えるバスケアリーナ見たことないんですけど。ちょっと興味ありますけど、ちょっと高いので断念。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 これは男子トイレです。まさかの大勢でできるタイプのやつです。隣の人のが丸見えじゃないですか。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 トイレからはネムナス川が見えます。開放感ありますねー。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 通路には沢山のトロフィーが展示されていました。これでジャルギリスの歴史を知れます。ただ説明文はリトアニア語ですのであしからず。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 1998年のユーロリーグで優勝した時のトロフィー。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 2010年のBBL Championshipで優勝した時のトロフィー。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 これは2013年のLKLで優勝した時のトロフィーですかね?


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 これもLKLで優勝した時のトロフィーと思われます。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 ユーロリーグの何かのアワードのトロフィー。ワンチームやマーケティングのアワードのようです。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 ユーロリーグの裏面のザラザラしてそうです。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 自席から反対方面の眺め。まだ観客は全然入ってませんね。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 通路が広くて歩きやすいです。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 このアングルからバスケコートを見るの好きです。ただ試合を見るとなると見にくいのでこの辺のチケットは選びませんけど。


ジャルギリス・アリーナ(Žalgirio Arena)
 ビールは殆ど飲まないんですが、ジャリギリスデザインのカップが欲しかったので購入しました。3.2€です。

 さぁ相変わらず観客が少ないですが、試合を楽しみます!


クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加