アムトラック
●2日目 2018年12月22日(土) 午前(アメリカ日付)

 アムトラックに乗るためにペンシルバニア駅に来た続きです。


 さてアムトラックに乗ってどこに行くのかというとフィラデルフィアです。ニューヨークから約1時間半で行けるので気軽に行くことができます。

 掲示板に何番線か表示されるとこれまた一斉にその乗り場へ乗客が向かいます。どうやらニューヨークには頻繫に列車が来るから、列車が到着してからホームに乗客を入れるんでしょうね。

 何番線か判明したのは発車予定時間の15分前頃でした。

 あと我先にホームに向かうのはアムトラックが基本自由席だからです。


 チケットの購入はアムトラック公式のHPで直接購入しました。日本語対応してませんが、割と簡単に購入できました。

 出発地と行き先を入力。文字を入力すれば候補駅が出ますし、「PENN STATION」と駅名ではなく「NEW YORK」でもOK。

 日付を指定して検索結果から乗りたい時間の列車を選ぶだけなので簡単です。


アムトラックのチケット
 購入が完了するとメールでeチケットがPDFで届きます。

 チケットのチェックは左上のQRコードを読み取ります。私は印刷して持っていきましたがスマホ画面を見せるでもOKです。 

 あと乗る車両でクオリティも違う用で値段も変わります。行きの「SILVER STAR」は117ドル、帰りの「KEYSTONE SERVICE」は78ドルでした。(最終的に手数料9ドルが追加されます)

 ざっというと安い方は席が狭かったりWi-Fiが無かったり電源が無かったりの違いがありました。

 正直1時間半の移動でこの値段は高いなと思いますね。フィラデルフィアだとバスで安く行けるみたいです。

 とはいえ安心安全快適な移動なら断然アムトラックでしょうからアムトラックがベターですね。


アムトラック
 アムトラック初心者なので当然ホームへの移動に出遅れました。

 車両に乗れた時には「やべぇ席埋まってて座れないかも・・・」と思ったら別の車両で余裕で窓側席取れました。よかった、よかった。

 ちなみに降りる駅である程度乗る車両が決められてるようです。

 「SILVER STAR」の終点はマイアミなので周りの人が降りるのが分かるからうっかり乗り過ごさなさそうですね。


image_2
 席の広さは足が延ばせるほどの広さで快適です。

 スーツケースは上の荷台に乗っけられます。


アムトラック
 なんと電源もあります!

 ただ変換プラグはスーツケースの中なので使ってないです・・・。USBポートにして欲しかった。

 あとWi-Fiもあってそれなりの速さです。日本の新幹線のよりは確実に速いと思われる。


アムトラック
 定刻通りにペンシルバニア駅を出発しました。

 やはり飛行機より列車の方が遅延リスク低くてよいですなぁ。


アムトラック
 川とその向こうに工場地帯らしきものが見えました。


アムトラック
 大きな川。何川か分かりません。


アムトラック
 出発してしばらくすると駅員さんによる切符のチェックがあります。

 チェックをした座席にについては上の荷台のところに紙を挟むようです。

 切符はQRコードの読み取りなのに、なんすかこのアナログなシステムはw



 アメリカの世界の車窓から。


アムトラック
 「Trenton」という駅に停車しました。


アムトラック
 しばらく何もない風景ばかりでしたが、高層ビル群が見えてきました。そろそろフィラデルフィアですね。

 フィラデルフィアも同じく天気悪いですね。


アムトラック
 フィラデルフィア、かっこいいビルが沢山あります。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 フィラデルフィアに到着しました!

 10分程遅れてますが、大した遅れじゃないので問題なしです。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 アムトラックが停車するフィラデルフィアの「30thストリート」駅です。

 ここにもクリスマスツリーが!


フィラデルフィア 30thストリート駅
  広くて天井が高いですが思ったより人はいませんね。

 ニューヨークが人だらけだったのでより寂しさを感じてしまいます。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 駅内にはやたら立派な彫刻がありました。

 フィラデルフィアだから独立に関連するなにかでしょう。ロッキーじゃないことは確かです。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 しかし12時にしては人少なすぎではと思ってしまいます。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 30thストリート駅はアムトラックが止まるんですがダウンタウンからはちょっと離れてるので地下鉄でダウンタウンへ向かいます。ホテルもその辺りにしたので。

 ちなみに直結しているこの乗り場は地下鉄の乗り場ではないのでご注意を。私も間違えてしまいました。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 ダウンタウンへ向かう地下鉄の乗り場は、アムトラックの駅から出て左へ徒歩2分程の場所にあります。

 地下鉄の「30thストリート」駅です。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 アムトラックの「30thストリート」駅。

 これまた柱が凄くてギリシャ神殿のような立派な建物です。ペンシルバニア駅もそうでしたが、アメリカ人は神殿が好きなんですかね?

 しかし外に出てもこの辺は人いませんね。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 地下鉄駅内へ。

 駅員さんはいますが、人がいないので少々警戒しながら行きました。


フィラデルフィア 30thストリート駅
 フィラデルフィアの地下鉄はSEPTAと呼ばれてます。

 路線は3つと少なく、車両も場合によっては1両だけというかわいいものもあります。(これには乗ってないです)



フィラデルフィア 30thストリート駅
 乗ったは普通の車両。電車にはそれなりに人が乗ってました。


フィラデルフィア
 「13thストリート」駅で下車。

 流石にダウンタウンは多くの人で賑わってますね。ホテルも駅からすぐなので人が沢山いて安心しました。
 

クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村