シカゴの牛
 いつも訪問していただいているみなさま、遅くなりましたがあけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。

 それでは毎年恒例17回目になるロンリートラベルの映画ランキングの発表です。だいたい正月にアップするんですが、今回は1週間経ってしまいました・・・。

 まぁ過去にもそんなことはあったので問題なしです。(2020年鑑賞分の映画レビューもかなり残ってますけど)

 今年も2020年1月から12月公開までを対象。 「フォードvsフェラーリ」で始まり、「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」で締め。

 これまでの年間トップ10はカテゴリの「年間ベスト10」を参照して下さい。


 2020年の新作31本鑑賞。昨年より7本ダウンです。とはいえコロナで1ヶ月映画が見れない状況だったので仕方なしですね。

 リバイバルで「もののけ姫」と「ダークナイト」を見に行きましたし、「テネット」は2回見ました。あと2019年公開の「ルパン」も見て劇場行った回数としては35なのでほぼ変わり無しです。しかし、「もののけ姫」は面白い・・・。

 邦画8本、洋画27本です。邦画はアニメしか見てませんな。

 動画配信についてはネトフリにお試しで1ヶ月入りましたけど、結局アニメしか見ませんでした。どうも家で2時間じっくり映画を見れないもので、やはり映画は劇場で見たいんですよね。「シカゴ7裁判」、「泣きたい私は猫を被る」は劇場で見ました。その料金で2か月は加入できるのに。


■2020年のトップ10
.ぅ奪廖Ε泪 完結
▲献腑献隋Ε薀咼奪
K盻見習いをさがして
ね緇黒戦記
ゥ僖薀汽ぅ
Ε謄優奪
Х狆貳妊凜.ぅレット・エヴァーガーデン
┘侫ードvsフェラーリ
Fate/stay night [Heaven's Feel] III.
ストーリー・オブ・マイライフ

<総評>
 コロナの影響で大作が公開延期されてしまいましたが、素晴らしい作品は沢山ありました。やはりアカデミー賞関連の作品は期待通りの面白さでしたね。

 あとアニメ作品の良作が多かったです。アニメだからって見ないとかランキングから外したりする傾向が見られますが、本当面白いのでちゃんと評価して欲しいです。まぁTVアニメ見てないと楽しめないってのもありますけど、今の時代配信で手軽に見れますから予習も容易いはず。

 そんな中2020年の1位に輝いたのは「イップ・マン 完結」です。イップ・マンシリーズでは1番ではありませんが、シリーズ完結作として相応しい作品でした。イップ・マンのアクションの凄さをもっとみんなに見て欲しいです。


■2019年ワースト
・「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」
 まぁ一言で言うとよく分からん作品でした。


 ということで今年も1年よろしくお願いします。2021年に依然としてコロナが収束する気配無くむしろ悪化してますが、今年も良い作品が見れますように。


クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村