サマルカンド駅
●7日目 2018年9月6日(木) 朝(ウスベキスタン日付)

 レギスタン広場でプロジェクションマッピング・ショーを堪能した続きです。


 おはようございます。ウズベキスタン旅行7日目です。とうとう観光の最終日になりました。

 本日の予定はまず列車でタシュケントへ移動し、タシュケント観光して夜に帰国になります。

 ですが、昨晩トラブルが発生しました。

 当初は高速鉄道「アフラシャブ号」に乗ってタシュケントに行く予定だったんですが、なんと国からの要請で乗れなくなりました。

 どうやらシャフリサブスで行われる国際的音楽イベントの演奏者をアフラシャブ号に乗せるので、一般客は乗せられないとのこと。

 しかし前日の夕方に連絡がくるだなんて。もっと早く分からないもんかなと思いますが、まぁその辺はウズベキスタンだからしゃあなしですかね。

 旅行会社の迅速な対応で別の列車を確保でき、タシュケントには予定通り行けることになりました。

 ただやはり予定は大幅にくるいます。

 当初の予定では、6:35出発で8:45にタシュケント到着でしたが、8:30出発で12:10に大幅に到着に遅くなります。高速鉄道アフラシャブ号ではなく、通常の特急列車なので約2時間の移動時間も約3時間半ほどになってしまいます。

 朝が遅いのは助かりますが、午前中が移動だけでつぶれてしまいます。

 これに同じツアーのおっさんがブチ切れました。どうやらタシュケントでの観光を目当てにウズベキスタンに来たらしく、ちゃんと行けるのかと激高してました。

 駆け足になるものの予定していた観光先はちゃんと行くとのことでなんとかその場は収まりましたが、これは添乗員さんにもどうにもできないでしょうに・・・。こんなおっさんにはなりたくないものです。


サマルカンド駅
 そして当日、7:20にホテルを出発しサマルカンド駅へ。立派な駅です。


サマルカンド駅
 駅に入る際はセキュリティチェックがあります。駅の敷地内に入る時と、駅内に入る際の2回です。

 敷地内の時はまぁスルーでしたが、駅内の時はちゃんと機械に通してチェックしてました。特に引っかかる人はいませんでした。


サマルカンド駅
 サマルカンド駅の様子。新しくはありませんが、年期がある感じがいいですね。ソ連っぽさがあります。


サマルカンド駅
 シャンデリアがオシャレです。

 カフェもあるようですが、まだ朝だからか開店してませんでした。


サマルカンド駅
 駅の電光掲示板。文字は読めずとも時間とかは分かりそうなものですが、これは全く見方が分かりませんね。


サマルカンド駅
 ホームに出てみました。恐らくこれが我々が乗る列車っぽいです。思ったよりキレイな列車のようです。


サマルカンド駅
 ホームから見たサマルカンド駅。草木があって見栄えもよいです。


サマルカンド駅
 VIP専用のラウンジがありますね。これはどんな人が入れるんでしょうかね?


ウズベキスタンの列車
 そうそう最終日ということでauの世界データ定額を使いました。24時間分は無料です。ウズベキスタンでも問題なく使えました。


 早速ポケモンGOを起動したらサマルカンド駅にポケスポットありました!サマルカンドで見つけた唯一のポケスポットです!

 そして日本で見たことない「コータス」というポケモンをゲットしました。後で調べたら地域限定ポケモンで日本ではゲットできないやつ!これは嬉しい。レアポケモンゲットは海外旅行での楽しみの1つでもあります。


サマルカンド駅
 そろそろ発車時間になるので列車へ移動します。地下道を通ってホームへ向かいます。スーツケースは駅員さん?が運んでくています。

 エスカレーターはないですが、スーツケース運ぶ用の通路が端にあるのが凄い。


サマルカンド駅
 乗車ホームに来ました。なんと売店があるじゃないですか。


サマルカンド駅
 ナン専門の売店ですかね・・・。流石ウズベキスタン!


サマルカンド駅
 貨物列車が停車していました。


サマルカンドからタシュケント
 8:30頃にサマルカンドを出発しタシュケントを目指します。

 Googleマップでは列車の経路が検索できなかったので車での経路を参考で表示しました。直線ではないのはカザフスタンに入っちゃうので。


ウズベキスタンの列車
 列車は2人用の個室になります。現地のお金持ちが利用するとかでいわゆる一等車でしょうかね。

 ベッド付きなので横になって寝れます。そんなに固くなく寝るには十分なベッドですよ。まぁ足は真っすぐ延ばせませけど・・・。

 これはある意味アフラシャブ号により貴重な体験かも。アフラシャブ号のようなタイプは日本でも乗れますが、こういうのは日本でなかなか乗る機会ありませんからね。アフラシャブ号ではフラットで寝れないでしょう。

 予定が変わってよかったかもです。

 記憶にないんですが、写真では窓が開いているのでクーラーは無かったかと。でも暑くて辛いという記憶はないです。部屋のドアも閉めてましたが快適空間でした。


ウズベキスタンの列車
 列車の廊下。十分キレイです。


ウズベキスタンの列車
 列車のトイレ。まぁキレイとは言い難いですが、便座があってトイレットペーパーがあるから合格なんではないでしょうか。

 ブツはペダルを踏むと水と共に線路にぶちまけるタイプです。エジプトの寝台列車と同じですね。


ウズベキスタンの列車
 食堂車両らしきとこ。私が行ったときは誰もいませんでしたが、ツアーの他の方の話によると人がいてブドウを貰えたそうです。なにそれ?

 ちなみに発車後にコーラオンリーの車内販売がありました。でも1.5リットルのはいらんです。


ウズベキスタンの列車
 話を聞いた際に砂糖をお裾分けしてもらいましたが、使って大丈夫が不安があるので結局使わず仕舞いです。


ウズベキスタンの列車
 ホテルで朝食食べる時間が無かったので、ホテルがお弁当を用意してくれました。まさかウズベキスタンでゆで卵が食べれるとは!


ウズベキスタンの列車
 ウズベキスタンの車窓から。砂漠多めの眺めです。


ウズベキスタンの列車
 たまに建物が表れます。でも遠くは砂漠。


ウズベキスタンの列車
 どこかの地名が書かれてます。読めません。


ウズベキスタンの列車
 何やら遺跡っぽい場所。気になりますが、調べません。


ウズベキスタンの列車
 どこかの駅で特急の通過待ち。



 世界の車窓から、ウズベキスタン編。ひたすら砂漠と電線です。でもこんなとこでもスマホの電波入るの凄いです。

 こんな感じでタシュケントへ移動〜。





クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村