ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
●6日目 2018年9月5日(水) 午後(ウスベキスタン日付)

 サマルカンドのバザールを楽しんだ続きです。


 お次はシヨブ・バザールのすぐ近くにそびえ立つビビハニム・モスクを観光します。

 ビビハニムとは「第一婦人」を意味します。

ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 見てください、この圧倒的なでかさ。ここまで結構沢山ウズベキスタンの建造物を見てきましたが、この大きさは桁違いです。

 寸法は167m×109mっていう情報はこの門のことを指してるんでしょうかね。

 まるでゾルディック家の試しの門のようです。入場料払えば入れますが。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 モスク内に入ると中央には巨大なラウヒ(コーランを乗せる台)があります。全くなんでもでかくしやがってからに。巨人用でしょうか。

 ちなみにこのラウヒを何回か(3回だったけ?)周ると願いが叶う言い伝えがあります。まぁやっといて損はないのでとりあえず周っときました。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 立派なドームがある建物です。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 よくみるとなんとドームに草が生えてますよ。植物の生命力すげぇ。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 ビビハニム・モスクは1398年から建設され始めました。

 インドから象100頭をかき集めて急ピッチで建設しましたが、ティムールは門が気に入らず建設しなおす羽目に。結局完成はティムールが死んで3年後だとか。

 そしてティムールの死後は使われなくなって廃墟になり、更には1897年の地震で崩壊。1974年から再建をし始めてとのことで当時のモスクの姿はほぼ無いようです。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 入り口から入って真正面にあるモスク。

 40メートルもの高さもありかなり立派です。再建めっちゃ頑張ったんですね。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 真下から見上げると首が痛くなります。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 ただ外観は立派ですが、裏はまだまだ再建中のようで。

 ガイドのディナさんからは中に入って良いと言われました。とはいえ気を付けてとのこと。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 今回はちゃんとカードじゃなくて別途ちゃんと海外保険に加入したので修復中のモスク内へ。

 私以外にも数人一緒に入りました。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 モスク内部は外装のきれいさとは打って変わってボロボロです。

 これはこれで地震後のままの様子が見れて面白いです。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 地面にタイルが置いてありますが、まだどこの壁にも付けてませんね。

 こりゃ何十年も掛かりそうな感じです。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 雨のシミでしょうかね。廃墟感満載です。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 モスクの天井。ずーと見てたらレンガが落ちてきそうで怖いです。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 廃墟なモスクからの景色。

 他の観光客は中に入ってきませんね。入れるのを知らないのか、危険だと思ってはいらないのか。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 これまで沢山キレイなタイルを見てきたのでこれはこれで新鮮です。



ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 修復作業中のおじさんがいましたが、なんと1人だけでした。たまたま1人のタイミングなのかもしれませんが、50年は修復完了しなさそうです・・・。


ビビハニム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)
 なかなか楽しかったですが、モスク内部に入るのは自己責任でお願いします。





クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村