シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
●6日目 2018年9月5日(水) 午後(ウスベキスタン日付)

 豪華なレストランで昼食を食べた続きです。


 午後最初の観光場所はサマルカンド最大のバザール「シヨブ・バザール」です。2000年もの歴史のある凄いバザールだそうです。

シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 中に入って簡単な説明があった後は自由行動。

 私はバザールを見るのは好きですが、買い物する気は全くなし。基本値札はなくて買うのに会話が必要になりますが、そういうことは求めてないので。

 ぼったくられる可能性もありますし。雰囲気だけを楽しむ派です。

 あとその時にまたも写真を撮って欲しいというウズベキスタン人が声を掛けてきたので記念撮影。サマルカンドは多いですね。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 入り口周辺は香辛料・穀物・ナッツ・ドライフルーの店が多いです。観光客向けでしょうかね。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 フルーツが売っています。バナナ!

シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 バザールの奥へ進んでいくとかなり広いというのが分かります。これは観光しがいがありますね。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 香辛料が売っています。小さいパック詰めなのでお土産にいいかもですね。私は買ってませんけど。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 反対側の入り口まで進むとなんと魚売ってるじゃないですか。

 海のない、しかも二重内陸国のウズベキスタンも魚食べるんですね。恐らく湖か川で捕れた魚でしょうか。

 当然火を通して食べるんでしょうけど、炎天下でこの売り方はちょっと怖いです。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 なんていう魚ですかね。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 大きな水槽には生きのいいナマズ?が沢山。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 魚といえば干物も売っていました。しかし、敷物の写真がスイーツばかりというのがアンマッチ。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 これは全部チキンでしょうか。

 それより左上の絵を見るとカードが使える?このバザール進んでいますね。まぁビザやマスターが使えそうには見えませんけど。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar
 チキンといえばヒヴァのスーパーでも見たチキン自動焼きマシーンがありました。



 美味しそうですね。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 何度見てもこの卵は割っちゃわないか不安になります。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 大量のスイカ、メロン、かぼちゃ。どれもでかいっすね。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 食べ物以外にも生活用品が売っています。これはベビー用品でしょうか。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 子供用の三輪車や自転車。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 ほうき。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 もちろんナンも売っています。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 しかしお店沢山りあますけど、何を基準に買う店選んでるんでしょうね。


シヨブ・バザール(Siyob Bazaar)
 前述の通りバザールでは何も買いませんでした。

 ジヨブ・バザールは基本ローカル向けのバザールなので、しつこい客引きもなくのんびりウズベキスタンのローカルの雰囲気を楽しめます。

 たまに写真撮ると注意される店主もいましたし、入り口近くのドライフルーツ系の店は声かけてきますが、そこまでしつこくないです。

 1回「ナカム〜ラ」って声を掛けられましたが、中村俊輔選手のこですかね。ウズベキスタンで有名なんでしょうか。





クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村