サマルカンド Istiqlol
●6日目 2018年9月5日(水) 昼(ウスベキスタン日付)

 ティムールのお墓参りをした続きです。


 お昼の時間になりましたのでレストランへ向かいました。

 場所は「イスティクロル(Istiqlol)」という高級感漂うレストランです。ちなみにタジク語で独立という意味だそうです。


サマルカンド Istiqlol
 店内に入ると噴水があるじゃないですか。恐らくこのレストランがウズベキスタン旅行で最もオシャレだったと思います。


サマルカンド Istiqlol
 高級レストランのような店内。外国人観光客向けで地元の人は来なさそうな感じです。


サマルカンド Istiqlol
 レギュラーメンバーのナン。


サマルカンド Istiqlol
 特性のピーチジュースがお勧めとのことだったので注文しました。15000スム(約220円)。

 あまりいい色はしてませんが美味しかったですよ。


サマルカンド Istiqlol
 何だったか忘れました。


サマルカンド Istiqlol
 チキンヌードルスープ。スープはやはり外れなし。


サマルカンド Istiqlol
 メインはウズベク風の牛肉煮込みでした。まぁまぁでしたかね。


サマルカンド Istiqlol
 デザートはやっぱりスイカ&メロン。

 心なしかこのレストランだとちょっと高級感ありました。味はこれまでと同じ安定のおいしさです。


サマルカンド
 バスがレストラン前に車でちょっと時間あったので周辺を散策。

 すると見覚えのある「I LOVE SAMARKAND」が。なんと昨日の夕食を食べた「カリンベク」のすぐ近くだったんですね。


サマルカンド バス
 バスのドアが開けっぱなしですね。クーラーがないからとかでしょうか。


サマルカンド
 サマルカンドの道路。

 タクシーが多いですが、それと同じく白い車ばかりです。フェラーリなんて乗ったらめっちゃ目立ちますな。


サマルカンド
 謎の巨像。


サマルカンド
 大きな公園らしきところに到着。ここから次の観光地まで歩くようです。

 このへんはどうやらサイクリングができるようです。確かにこの長い道を自転車で進んだら気持ちよさそうですね。


サマルカンド
 ウズベキスタン人のおじさんが2人乗り自転車でめっちゃ楽しそうにしています。なんと微笑まし光景でしょうか。

 でもスマホ使いながらは危ないよ。


サマルカンド
 なんかオシャレなショッピング通りのようです。サマルカンド、思ったより発展していますね。





クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村