デッド・ドント・ダイ
デッド・ドント・ダイ(原題:THE DEAD DON'T DIE) 679本目 2020-11
上映時間 1時間44分
監督 ジム・ジャームッシュ
出演 ビル・マーレイ、アダム・ドライヴァー、ティルダ・スウィントン
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 アメリカの片田舎にゾンビが現れ、どんどん増加していくゾンビと戦う警察の話。

【評価 5点(10点満点)】
 ゾンビ映画だけで怖さは控えめ(グロさは有)なシュールで理解が追い付かない作品。

 映画館の営業が再開したので「とにかく何か新作映画が見たい!」ということで鑑賞。劇場で映画を見れるというのは嬉しいし楽しい!この時期は観客も少なくて快適に鑑賞できのがよかったです。

 ただ映画は微妙でした・・・。

 シュールな展開で時折クスっと笑えたりするも、淡々と進むストーリー。Wi-FiやBluetoothを求めるのは現代ならではのゾンビですね。というかBluetoothは無線技術だからそれ自体を求めるのっておかしいと思うんですけど。

 ラストはポカーンです。みんなゾンビにやられちゃったし、ゼルダはUFO?に乗ってどこかに行ってしまって終了。何この結末?

 ゼルダは何者なの?もっとかっこよく刀でゾンビを滅多切りしまくるのを見たかったんですが、でもそれはジャームッシュ映画ではないですかね。

 あとSWのせいで「アダム、そんなゾンビ共簡単に倒せるでしょ?」ってつい思っちゃいました。


クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村