レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル(原題:LES MISERABLES) 676本目 2020-08
上映時間 1時間44分
監督 ラジ・リ
出演 ダミアン・ボナール、アレクシ・マナンティ
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 レ・ミゼラブルの舞台となったパリ郊外の治安が悪い地域に新たに配属された警察が、街全体の存亡を掛けた事件に巻き込まれる話。

【評価 7点(10点満点)】
 現実のフランスは予想外に恐ろしかった。

 パリは行ったことないので華やかなイメージしかないんですが、ちょっと郊外に出るとフランスとは思えない雰囲気なんですね。

 移民で黒人が多いのは知ってましたし、ここ数年現実のニュースでもテロは別としてデモで破壊や略奪が起こってるというのを聞いて「治安ヤバイな」とは思ってましたが、これ程のレベルのとこがあるとはショックでした。

 スラム街担当になると悪態つく警察になっちゃうのは仕方なしなんですかねぇ。ギャングに嘗めれられないためにもオラオラの姿勢は必要ですが、一般人にカラむのは余計な敵を作るだけでしょう。

 最後の子供たちの数の暴力による反撃は本当怖かった。まさかの終わり方でしたが、あれ助からない気がします・・・。

 育った環境が悪いとはいえ、やっぱあの子供は悪だと感じました。盗みは悪いことだし解放されてとこで反省してればいいものを、流石にポリスをフルボッコしたらただでは済まないでしょうに。


 フランス本当色んな問題抱えてて大変だな・・・。怒ることでしか主張する方法が無いって、もう末期な気がします。

クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村