スキャンダル
スキャンダル(原題:BOMBSHELL) 675本目 2020-07
上映時間 1時間49分
監督 ジェイ・ローチ
出演 シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 アメリカのTV局で実際にあったCEOによる女性キャスターへのセクハラ事件を題材にした話。

【評価 6点(10点満点)】
 CEOには胸糞悪くなったけど、最後はスカッとしました。

 冒頭でクリーブランド・キャバリアーズのアリーナでの政治イベントのシーンがあって、めっちゃレブロンが映ってて(壁の写真で本人は出てない)「おっ!」てなりました。

 アメリカは女性の地位が高いと思ってましたけど、まだまだ権力をかざしてセクハラするクソ野郎がいるんですね。まぁアメリカはまだまだ差別問題が激しいですからね。それとも事件はちょっと昔の話?

 とはいえ日本はその数段女性の地位は低いのでこっちから言えたことではないですが。日本とアメリカ双方に女性が国のトップになっているヨーロッパを見習わないとですね。

 それにしても実際の事件を基にしてるとはいえ、まさかTV会社名をそのままFOXでいくのは凄いですね。

 事件が明るみになったはいいですが、やはり会社イメージとしてはマイナスになるでしょうに。この辺は流石アメリカです。日本だったら絶対無理でしょう。

 最後にマーゴット・ロビーはハーレークインの恰好している時よりエロスを感じてしまったのはここだけの話。シャーリズ・セロンも美しかった。

クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村