サマルカンド
●6日目 2018年9月5日(水) 朝(ウスベキスタン日付)

 サマルカンドで泊まったホテルを紹介した続きです。


 旅は6日目になり疲れも出てきましたが、サマルカンドはウズベキスタン観光の目玉なので楽しみです。

 9:30にホテルを出発し、いよいよサマルカンド観光スタート!

アフラシャブの丘
 なにやら遺跡のようなのがあります。ここはアフラシャブの丘の一部です。

 かつては町がありましたが、モンゴル帝国により徹底気に破壊され今は何もありません。国が新たに建物を建てることを禁じており、見渡す限りの平原が続くそうです。

 ここはバスで横を通っただけ。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 ホテルから10分程で最初の目的地に到着しました。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 サマルカンド最初の観光地は壮大な霊廟群「シャーヒ・ズィンダ廟群」です。

 「シャーヒ・ズィンダ」とは、「生ける王」という意味です。

 ムハンマドの従兄のクサム=イブン=アッバースがここで礼拝していたところ、異教徒が襲い、彼の首をはねました。ところが、彼は何もなかったように礼拝を続け、そして礼拝を終えると、はねられた自分の首をかかえて深い井戸へと入って行きました。そして、彼はそこで永遠に生きながらえ、イスラムが危機に陥った時には、救済のために現れるという言い伝えがあります。

 ということで聖地として多く巡礼者も訪れています。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 入り口の門はウルグ・ベクの命により建設されました。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 シャーヒ・ズィンダの看板。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 入り口すぐの場所の様子。聖地だけあって入り口は若干警備が厳しめ。まぁ我々はスルーですが。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 天国への階段を上ります。英語でいうとStairway to Heavenですかね。

 ここは上りと下りの段数を数えて同じ数だったら天国に行けるという言い伝えがあります。違った時のことを考えると怖いですが、とりあえず数えてみました。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 階段を上りきると目の前に広がるのはサマルカンドブルー、一面青の世界です。

 もういきなり圧倒されましたね。これは凄い景色でした。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 日陰でベンチもあるのでずっと眺めていられます。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 ティムールの姪、シャーディ・ムルク・アーガーの廟。

 シャーヒ・ズィンダ廟群で最も美しいと言われている廟です。確かにその通りで1番だったと思います。

 なのでティムールは姪大好きおじさんということですね。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 シャーディ・ムルク・アーガー廟の反対にあるのが、ティムールの妹のシリン・ベク・アーガー の廟。

 こちらも力の入った鮮やかな装飾です。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 シリン・ベク・アーガー 廟の天井。

 外壁は濃い色合いで迫力がありますが、内部は白が基調で穏やかな感じです。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 内装もとてもきれい。青い装飾に当たる光が神秘的な雰囲気を醸し出しています。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 本日も雲一つない晴天なので、見渡す限り青の世界です。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 開けた場所に出てきました。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 この辺は誰の廟か分かりません。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 青い装飾が少ない廟は位の低い方のものでしょうか。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 一番奥まで進むとまた廟が密集しているとこで行き止まりになります。3方向を廟に囲まれている感じです。

 左がフッジャ=アフマッド廟、右がトゥグルグ=アカの墓と考えられている廟です。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 トゥグルグ=アカの墓と考えられている廟。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 トゥグルグ=アカの墓と考えられている廟の内部。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 トゥグルグ=アカの墓と考えられている廟の向かいにあるのがトゥマン=アカ廟。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 フッジャ=アフマッド廟の内部は修復中でした。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 クサム・イブン・アッバース廟に入ります。

 ここはモンゴル軍襲来時に破壊されなかったので、サマルカンドで一番古い建物になるそうです。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 クサム・イブン・アッバース廟の天井。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 クサム・イブン・アッバース廟の内部。ベンチがあるのでゆっくり内装を堪能できます。

 エメラルドグリーンの装飾も美しいです。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 3方向廟に囲まれた所から見たシャーヒ・ズィンダ廟群。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 何人か一緒に埋葬されている廟。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 なんかもうどの写真がどの廟の内部なのか分からなくなりました。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 ちょっとボロボロ感がありますがきれいな装飾です。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 6日目なので装飾に少々見飽きた感が出てましたが、シャーヒ・ズィンダ廟群は別でした。多くの廟が密集しているというのもありますが、本当圧倒される風景でした。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 シャーヒ・ズィンダ廟群は高い所にあるので廟の間から周りの風景が見えます。

 遠くに見えるはビビハニムモスクでしょうか。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 天国の階段を下ります。

 ただ廟群に凄さに圧倒されて数えるのを忘れて下りてしまいましたとさ。まぁ数字が合わなかったときのことを考えるとよかったとも言えます。


シャーヒ・ズィンダ廟群
 階段を下りたところが集合場所だったんですが、そこにいるとウズベキスタンの若者集団に声を掛けられて(私が声を掛けられた訳ではなくツアーの他の人が掛けられた)合同撮影会に。

 ウズベキスタンでは日本人と一緒に撮影したがる人が結構いてツアー中に何回かこういうのありました。今までの旅行でこういう機会すくなかったので新鮮で嬉しいですね。


 シャーヒ・ズィンダ廟群はサマルカンドではマストな観光地です!お墓で聖地でもあるので見学は静かにしましょう。





クリックしてくれると幸いです。

海外旅行ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村