Minor Cafe House ブハラ
●4日目 2018年9月3日(月) 午前(ウスベキスタン日付)

 大きなお城を見た続きです。


 バスに乗って移動しましたがすぐに下車。ブハラは観光場所がまとまっているので移動が楽ですね。

 ブハラ観光地のメインでもあるカラーン・モスクに来ましたが、そちらにはまだ行かずすぐ近くのチャイハネでティータイムです。

Minor Cafe House ブハラ
 こんなとこにカフェなんてあるの?って思う路地を進みます。

 すると「Minor Cafe House」とちゃんとした外観のカフェがありました。(外観の写真は撮り忘れ)

 トイレに行きたかったのでまずはそちらへ。若干歩き疲れましたしトイレも行きたかったのでグッドタイミグの休憩です。


Minor Cafe House ブハラ
 階段で3階のテラスへ上ると、なんと解放感のあるカフェでしょうか!

 ウズベキスタンの雰囲気に合った感じのカフェです。日陰なので暑くないです。


Minor Cafe House ブハラ
 そしてカフェからの眺めがこれ!

 左からミル・アラブ・メドレセ、カラーン・ミナレット、カラーン・モスク。それがバッチリ見えます。これは素晴らしい眺めです。


Minor Cafe House ブハラ
 ティータイムは毎度食事の時に飲んでいる暖かいお茶。

 冷たいの飲みたい所ですが、ツアーのサービスなんで仕方なし。つまみは添乗員さんからのサービスです。しょっぱいのは嬉しいです。

 メニューにはちゃんとコーヒーやケーキ、冷たいソフトドリンク等もあるみたいです。冷房の効いた室内部屋もあってWi-Fi環境もあるとか。


Minor Cafe House ブハラ
 そしていつもの豆菓子。黄色のは砂糖菓子だったけかな。

 ここのカフェの食器はかわいいですね。茶色が基調であまり派手さがないのが好みです。


Minor Cafe House ブハラ
 テーブルには何故か蹄鉄が埋め込まれています。

 当然蹄鉄の上に物を置くと傾きますのでテーブルの機能性が低下しているんですけど。


Minor Cafe House ブハラ
 カフェのオシャレの螺旋階段と無造作に積み上げられたレンガが一緒に観れるのがまたウズベキスタンらしいです。

 壁の一部も壊れているので工事中なのか何かの被害にあったのがどっちか分かりません。


ミル・アラブ・メドレセ
 ミル・アラブ・メドレセ。道沿いにはお土産屋が商品を並べています。


ミル・アラブ・メドレセ
 立派なドームです。


ミル・アラブ・メドレセ
 え?そこ上れるの?

 危険度MAXな感じはしますが、さぞかしよい眺めなんでしょうね〜。


カラーン・モスク
 こちらはカラーン・モスク。こっちのドームも立派です。

 巨大建造物ドーン!って感じが良いです。


カラーン・モスク
 カラーン・モスク、どんだけでかいんですか。


カラーン・ミナレット
 カラーン・モスク。ブハラで1番高い建物でホテルからも見えましたね。

 46.5メートルと上りがいありますが、残念ながら上ることはできません。残念です。





クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村