バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
●3日目 2017年12月30日(土) 夜(アメリカ日付)

 ルーカス・オイル・スタジアムでペイトン・マニング像を拝んだ続きです。


 コルツショップにいたらすっかり暗くなってしまいました。ホテルに購入したグッズを置き、再び外へ。

 インディアナポリスのもう1つの聖地、NBAのインディアナ・ペイサーズのホームアリーナ「バンカーズ・ライフ・フィールドハウス」へ向かいます。

 ホテルから徒歩2分という近さなので角を曲がった時点ですでに見える!!!

バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 来たぞー憧れの地、バンカーズ・ライフ・フィールドハウス!感動のあまり雄叫びをあげたくなりました。

 試合が無い日の夜なので周りには全然人がいません。ということで静かなフィールドハウスを独り占め状態です。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 ガラス張りの開放的な作りで内部の入り口が丸見えです。早く入りたい!

 ショーウインドウのトランペットに憧れる少年の様にドアにへばりついて内部を見てました。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 ペイサーズの選手の大きなバナーがあります。

 サボニスとランスの組み合わせは最高ですな。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 すぐ隣にはチームストアがあります。

 「ジョンソンズ・デリ」が併設しています。。ストア内部のお店はよく変わるようで去年はダンキンドーナツだったそうです。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 残念ながらストアは開店しておらず・・・。

 コルツショップをやっていたのに何故。せっかくならジョンソンズ・デリで夕食食べたかったです。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 チームストアも中を覗けます。

 当然ですがペイサーズグッズだらけという夢のような世界です。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 ただコルツショップを見た後だと思ったより広くないなぁという印象を受けてしまいました。

 やはりアメリカでのフットボール人気は凄まじいですね。インディアナはバスケが盛んな州なんですけど。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 窓にはペイサーズのマスコット、ブーマーのかわいい人形がありました。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 チームストアの向かい側の建物の壁にはペイサーズのシーズンスケジュールが書いてあるので要チェックですよ。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 ゴミ箱もペイサーズ!正に聖地としか言いようがないですね。

 あとはれじー・ミラーの銅像があれば完璧なんですが、本当なんでできないんでしょうかね?

 しかしやはり寒さに耐えきれないのでそろそろ離脱します。


バンカーズ・ライフ・フィールドハウス(Bankers Life Fieldhouse)
 夜に輝くバンカーズ・ライフ・フィールドハウス、かっこよすぎか。

 明日の観戦が本当に楽しみすぎます。



クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村