NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
●2日目 2017年12月29日(金) 夜(アメリカ日付)

 シカゴでNBAの試合(ペイサーズVSブルズ)を観戦している続きです。


 12点リードされた状態で後半スタートです。後半は試合観戦に集中したので写真は前半より写真は少な目になります。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 ターナーのフリースロー1本目を決めた後。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 ターナーがフリースローを打つ瞬間。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 後半もHCのような風格を醸し出すオラディポ。何度も言いますが、ペイサーズのHCは奥に居るマクミランです。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 そのマクミランHC。シアトル・スーパーソニックスでの現役時代も見ているのでHCをやっているのがなんだか不思議な感じです。

 まぁペイサーズに来る前からもう結構長くHCやっているんですけどね。



 タイムアウト中のダンクパフォーマンス。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 シカゴの期待のルーキー、マルケネン。フィンランド(メタル)好きとしてはなんか応援したくなりますよね。フィンランド自体バスケが盛んではないので代表戦ではより応援したくなります。

 ただこの試合では活躍してくれなくてよかったんですが・・・。



 マルケネンのフリースロー。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 後半に入っても点差は縮まらず、ブルズのマルケネンとミロティッチが絶好調。ランスもこの表情です。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 若干ドヤ顔のターナー。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 試合前に飛んでいたブルズマスコットのバルーン。あんなとこに収納されていたのか!


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 ブルズ黄金時代のHC、名将フィル・ジャクソンとGMジェリー・クラウスのバナーもありました。

 クラウスはNBAストーリーで嫌なキャラの印象しかないですね。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 最後まで差を縮められず107-119で敗戦。応援グッズ、パペットがあればあるいは・・・。

IND 27 25 25 30 107
CHI 37 27 22 33 119

詳細はボックススコアはこちら。




 試合のハイライト動画です。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 ペイサーズはコリソンが30点と大活躍。ランスも18点で全体的にもここが大きな敗因というのはないんですがね。ボヤンの調子が悪かったくらいですか。

 ブルズはマルケネンとミロティッチがそれぞれ28点という活躍。本当この2人にやられたという感じです。

 ちなみにこの年のシーズンにブルズとは4回対戦していますが、敗戦したのはこの1回のみ・・・。ワタシハワルクナイデスヨ。



 ロッカーに下がるペイサーズの面々。サボニスめっちゃ悔しそうです。

 負けたので流石にこのタイミングでサインは貰えないなと動画を撮っていると、なんとディポがサインをしているじゃないですか!マジか。

 慌てて動画撮影を止めて「ディポー!」と呼びかけます。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 そしてディポのサインをゲット!

 ディポのカードは持っていなかったのでこちらもチケットにしてもらいました。これで少しは敗戦の悔しさも紛れます。


NBA17-18 ペイサーズVSブルズ
 サインをするディポ。

 明後日インディアナポリスでのゲームでは復帰してくれよな!


マイケル・ジョーダンの像
 帰る際マイケル・ジョーダンの像をうっかり見忘れるところだったのをギリギリで思い出しました。

 場所が分からなかったので係の人に聞いて行ってみると凄い人だかり。シカゴファンなんてしょっちゅう見てると思うんですが、きっと見飽きるということはないんでしょうね。


マイケル・ジョーダンの像
 ジョーダンの数々の功績が書かれています。


マイケル・ジョーダンの像
 ロサンゼルスで多くの像を見ましたが、ジョーダン像のクオリティはなんか1ランク上のように感じます。ライトアップされているからかもしれませんが。

 しっかしかっこいいなぁ。


マイケル・ジョーダンの像
 バッシュの裏にまで色々書かれている細かさ。

 レジー・ミラーのジャージを着て観戦していたので、ジョーダンを押すマネのポーズをして記念撮影をしようかなと思いましたが、人が多かったので断念しました。この状況でやったら多分ブーイングされますしね。


マイケル・ジョーダンの像
 ジョーダン像は119の所にあります。とはいえ移動することもあるので行った際は係の人に聞いてください。

 ということで現地観戦1ゲーム目は負け。インディアナでの観戦では勝つところをみたい!



クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村