シカゴの街
●2日目 2017年12月29日(金) 午後(アメリカ日付)

 ジョン・ハンコック・センターで絶景を堪能した続きです。


 時刻は13時半頃。朝遅くに活動は始めましたが流石にお腹が空いてきました。というかお腹が減るのを待っていました。

 普段は行き当たりばったりでお店を探してましたが今回はちゃんと事前に決めてましたよ。

 地下鉄レッドラインで「Chicago」駅から「Jackson」駅で下車。地上に出ると雪が強くなってきました。寒い!早足で目的のレストランに向かいます。

Giordano's ジョルダノスのピザ
 やってきたのは「Giordano's(ジョルダノス)」というピザ屋です。




 そうシカゴと言ったらシカゴピザ!ピザ好きとしては食べない訳にはいきませんね。

 早速中に入るとお昼の時間は過ぎているのにほぼ満員状態。まぁアメリカはお昼の時間というのはあまり関係ないのかもしれません。

 混んでいるからか店員が案内してくれませんが、奥の方にマックみたいなカウンターがあったのでそこに行き注文しました。

 シカゴピザと書いてますがメニューに載っている正式名称は「ディープディッシュピザ」なのでご注意を。

 注文すると1分くらいで出てきました。早いなと思ったら何故か持ち帰り用のを提供されました。もしかしたら持ち帰り用のカウンターだったのかもしれません。

 とはいえすぐ食べたいのでバーカウンターの席が空いていたので、ここで食べてよいかと聞くとOKを貰えたのでそこで食べました。


Giordano's ジョルダノスのピザ
 これがジョルダノスのシカゴピザです。

 Sサイズでもかなりの大きさなんですが、ジョルダノスには「Individual(インディビジュアル)」という個人用のサイズがあるのでそれを注文しました。10.53ドルです。

 しかし、インディビジュアルと聞くと攻殻機動隊が思い浮かびますね。


Giordano's ジョルダノスのピザ
 ごちゃごちゃ具材が乗って無くてシンプルで良いですね。シンプルイズベストです。(私が野菜をあんま好きじゃないというのもありますが)

 そしてその名の通り深い!ディープでチーズがもの凄い量です。

 期待通りのうまさでした。持ち帰り用だったからか熱々ではなかったものの、シカゴピザうまいです。個人用でもこれで十分満腹になりました。

 シカゴに来たらジョルダノスのシカゴピザを食べないとダメです。


シカゴの街
 シカゴピザを食べて体が温まりましたが、外に出ると相変わらずの極寒。つか路面に雪が積もってきてるじゃないですか。


シカゴの街
 割と吹雪いてます。

 折り畳み傘を持っていますが、この状況ではさしたところであまり意味を成さないです。


シカゴ・ボード・オブ・トレード・ビルディング
 この後はホテルに戻るだけなんですが、ちょっとこの周辺を見学。ここは「シカゴ・ボード・オブ・トレード・ビルディング(シカゴ証券取引所)」です。

 なぜここに来たかというと、ここは私の1番好きな映画「ダークナイト」のロケ地だからです。ジョルダノスは色んな所に店舗がありますが、ここを見る為に先程の店舗に行きました。


 バッドマンがジョーカーと対峙する場面の道路がここだそうです。とはいえ事前に映画を見て復習してないのでいまいち覚えてなんですけどね!

 でもここにヒース・レジャーがいたと思うとなんか感動しますね。今度映画見た時分かるといいなぁ。撮った写真は道路が映ってませんけど。


シカゴの地下鉄の駅
 ブルーラインの「Jackson」駅から帰ります。


シカゴの地下鉄の駅
 シカゴ地下鉄の改札はこんな感じ。


Illinois Medical District駅
 15分程で「Illinois Medical District」駅に到着。相変わらずここは全然人がいませんね。寂しい。

 ホテルに戻り夜まで休憩。いよいよNBA観戦です!



クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加