猿島
●2日目 2017年08月03日(木) 午前

 東京湾の無人島、猿島を観光している続きです。

 短いトンネルが2つある辺りに戻ってきました。人がいない状態で撮影をしたかったので、ちょっと戻って他の人とのタイミングをずらします。

猿島
 これカンボジアのアンコール遺跡って言ってもばれないレベルの廃墟感ですね。枝の絡み具合が絶妙です。

 でもここは日本の神奈川県です。



 神奈川だけど異世界感が凄いです。トンネルをくぐる際は注意ですね。


猿島
 トンネル内に謎の扉が!残念ながら開きませんでした。(開けようとしない)


猿島
 オイモノ鼻の方にきました。ここも海の近くまで行けるようです。


猿島
 緑の自然があってさらに海も見れて色々満喫できてしまう猿島。

 ここは座れる石場があるのでのんびり海を眺めることができます。ここもフィッシングポイントです。


猿島
 要塞なので至る所に砲台跡があります。


猿島
 展望台に来ました。残念ながら展望台には入れません。


猿島
 三笠桟橋、横須賀の街が見えます。

 本当すぐ近くなんですよね。1.7キロなら頑張れば泳げますね。


猿島
 晴れていれば富士山も見えるとのこと。

 この日は残念ながら曇りで見れず。でもその分日差しが暑くないので散策するにはよかったです。


猿島
 謎の小穴が沢山あります。

 ここも砲台跡です。




 三本松方面の広場まで歩く様子。


猿島
 桟橋付近に戻ってきました。これで1周ですね。


猿島
 ちょっとした展示物があったので覗いてみました。


猿島
 どこかの学校の遠足なのか子供が沢山いました。でも島歩き中は出くわさなかったので泳ぎが目的なんでしょうかね。

 こちらとしては静かに見れたので助かりました。


猿島
 船の時刻表。

 まぁ1日くらいだったら島に残っても大丈夫ですかね。でもちゃんと時間内に帰りましょう。


猿島
 帰りの船便までまだ時間があったので、もっかい兵舎あたりを見に行きました。

 散策の最初の辺りになるのでどうしても一緒に乗ってきた人達と行動がかぶってしまうんですよね。なので、人が少ないこの時間帯に写真を撮り直しました。




 これ程の自然だと虫がうじゃうじゃいるのかと思ったらそうでもなかったです。

 セミはめっちゃ鳴いていますが、蚊とか小さい虫が寄ってくることはなかったです。虫よけスプレーも無くて大丈夫でした。


猿島
 そして三笠桟橋に戻ります。

 猿島とても良かったです。小さい島なので2時間あれば充分に堪能できます。ツアーだと普通は入れないとこも入れるみたいなのでそちらもいいかも。

 日帰りで行ける大自然と廃墟、お勧めです。


クリックしてくれると幸いです。