NBAジャパンゲーム2019
 2019/10/8(火)にNBAジャパンゲーム、ロケッツVSラプターズを見に行ってきました。

 2003年以来16年振りの開催となるジャパンゲーム、もう2度と開催されないと思ってたので復活してくれたのは本当に嬉しいです。

 これも楽天がNBA事業に力を入れてくれたおかげですよ。ありがたやありがたや。ジャパンゲーム自体は1998年に見た以来なので21年振りですよ。

 仕事を終えた足で会場のさいたまスーパーアリーナへ。アリーナ周辺には凄い人だかり。入場待ちの列かと思いきや、グッズ売り場の列でした。

 来る前にSNSで行列がヤバいというのは知っていましたが、試合開始1時間前でも長蛇の列は変わらないようで。これ最後尾に並んでいる人絶対ティップオフに間に合わないでしょ。

NBAジャパンゲーム2019
 つかみんなそんなにグッズ欲しいもんなのか。今やネットで買える時代だというのにみんな忍耐力ありますね。

 もちろん会場限定のグッズもあるのかと思いますがが、何時間も並んでまで購入したいという気力はないです。

 まぁ明日のファンナイトも行く予定なので、明日なら人少なさそうだしそんな並ばずに買えるかなと淡い期待をしていました。

 それに最悪明日買えなくても楽天なら、きっと楽天ならネット販売してくれるはず・・・。

 ちなみにグッズ売り場ではちゃんと楽天Payが使えるようになってました。そこは流石だなって思いました。

 そんなアイドルのコンサートの様な行列を横目にさっさと入場口へ。開場から1時間経っているのでここは並ばずに入れました。

 そこには金属探知機ゲートもあり、かなりチェックが厳しそうな様子。


NBAジャパンゲーム持ち込み禁止リスト
NBAジャパンゲーム持ち込み禁止リスト
 これが今回の持ち込み禁止リスト。1枚目がチケット発送時の内容、2枚目が直近になってメールで報知された内容。

 若干内容が変わってますね。私はこれを見て「カメラをわざわざ一眼カメラに表記を変更したのでデジカメはOK」と認識しました。

 しかし、個別に楽天に問い合わせ方の情報によるとデジカメもNGでスマホでの撮影のみOKだったそうです。

 全く紛らわしい。わざわざ表記を変えた意味が分からないし、そしてそういう大事なことはちゃんと報知すべきであるのに・・・。

 その情報を知ったのは当日の昼なのでデジカメ持ってきちゃったんですよね。引っかからないか内心ビクビクしてました。

 ここまで明確な禁止リストを出してくるので、かなりしっかりしたチェックが行われるのだと思ってたんですよ。

 でも結果ゆるいチェックだったので問題なしでした。バッグを見える範囲をチラ見する程度で、奥底までは確認せず。

 先月の中国ワールドカップで何度も厳しいチェックを受けてたので「え?もういいの?」って思ってしまいました。これは色々持ち込めてしまうぞ。楽だけどこれでいいのかな?って逆に心配になります。

 アリーナのコンコースにもグッズ売り場がありましたが、ここも大層な行列で外と同じく今から並んだらティップオフに間に合わないレベル。うーむ。

NBAジャパンゲーム2019
 まずは一旦自分の席へ。席はゴール裏後段です。


チケット
 200レベルはチケットのアリーナに入る際のチケットチェックは無し。なのでどの入口からでも入れます。

 流石にその先のスタンドSへ入るにはチケットチェックあったけど、試合開始前は割と移動が自由でした。

チケットの値段
座席図
 NBAジャパンゲーム2019のチケットの席種と値段です。

 いやー高いですね。チームによってはこの値段なら現地でもっと近い席とれるよって値段ですね。

 ちなみにチケットを配送にした人はちゃんとデザインされたチケットだったみたいです。これは記念になりますね。私はコンビニ発券だったのでいつもの味気ないやつ・・・。


 自席で一息ついてSNSを眺めていると本日のチケットについて衝撃の情報が!

ジャパンゲーム コートサイド席値段推移
 コートサイドのチケットがまだ残っていたんですが、なんとその値段が3万5千円という破格の値段!これはお得すぎる。

 更に驚いたことに試合の時間が近づくにつれ3万円、2万5千円、最終的には2万円まで値下がりしました。。

 これがダイナミックプライシングってやつか・・・。私の席より安いやん。

 何人か運良く爆安の値段で買った人がいましたが、それでもこの日は売り切れませんでした。うーん、これは買いなすべきでしたかねー。アリーナ近くにローソンあるから発券するにも困りませんし。

 10日は見に行く予定はなかったんですが、こういうことがあるならコートサイドで見たい。この時点では同じようにコートサイド席が残ってますしね。とはいえ情報が広まってしまったのでかなりの争奪戦になりますね。

で結果は、午後くらいに6万か7万円で売り切れましたとさ。やはり買いなおすべきだった・・・。この日ゲットできた人は本当ラッキーですよ。


NBAジャパンゲーム2019
 コートには練習している選手がいます。もうティップオフの時間が迫っているので練習しているのは控え選手ばかりでした。

 コート奥の方を見ると出入り口周辺に凄い人だかり。選手のサイン狙いですね。日本でもやってくれるのかなと思ったら、オースティン・リバースが対応していました!

 サインは現地でも対応してくれますが、日本でもやってくれるのは嬉しいですね。

 今回でさいたまスーパーアリーナの選手入場口は把握できたので、次回はあの辺を席を狙うとしますか。


 飲食物は持ち込めないので売店で買うことにしました。まぁアリーナ内は高いですが、せっかくのお祭り騒ぎなので買っていいかなって思ってました。あと流石に水分は欲しい。

 ということで売店に行きましたが、なんと売店までもグッズ売り場のような行列・・・。速攻買う気が失せましたね。コーラ一杯買うのに並んでたら1Q終わってしまいますよ。

 自販を見つけて喜んだのも束の間、全部売り切れ・・・。

 私のエリア近くだと売店は3つしかなかったんですが、他にありましたかね。

 飲食物の持ち込み禁止はNBAでも同じなので理解はできます。しかし、売店が少ないってどういうこと?

 スポーツイベントなんてグッズや食べ物で稼ぐもんじゃないんですか?

 野球やサッカーチームを持っている楽天なら物販が大事なことくらい分かっている筈なのに何故こんな事態になってしまったのか。かなり販売機会を損失してますよ。

 どこも混み過ぎなのでトイレを済ませた後は基本自席でじっとしてました。


NBAジャパンゲーム2019
 両チームの選手が登場!大歓声です。


NBAジャパンゲーム2019
 マルク・ガソル、北京で見て以来1ヶ月振りです。

 残念ながら今日はケガでお休みです。


NBAジャパンゲーム2019
 ラプターズのスーパーファンの方も見に来てました。

 カナダからとは凄いですね。実はこの前にインドゲームも行ってましたけど。


NBAジャパンゲーム2019
 ロケッツの選手紹介です。

 今シーズンからロケッツに移籍したラッセル・ウエストブルック。ここまでプレシーズンは出場しておらず、ジャパンゲームがロケッツのデビュー戦になりました。


NBAジャパンゲーム2019
 ジェームス・ハーデン。

 ウエストブルックとハーデンが見れるのが嬉しいです。


 

 昨シーズンのチャンピオンチーム、トロント・ラプターズの選手紹介!

 つか選手紹介で暗転しないんですね。明るいままだなんて珍しい。


NBAジャパンゲーム2019
 両チームのスターターです。

 ラプターズはラウリーもお休みと大分戦力減です。


NBAジャパンゲーム2019
 楽天社長の三木谷さんによるご挨拶。

 ジャパンゲーム開催してくれてあんがとね。


NBAジャパンゲーム2019
 ウエストブルックが試合開始前にコート端っこまでいって気合を入れていました。いつものルーチンみたいですね。

 両チームから1人ずつ代表で挨拶もありました。
 
 そういえば国歌斉唱がありませんでしたね。インドゲームではやってたのに(インド国歌までやった)、なんでやらなかったんでしょうか?

 ラプターズはカナダのチームだから、アメリカ、カナダ、日本と3つもあるから時間が取れなかったんですかね?

 せめてアメリカ国歌は聞きたかったです。やっぱあれ聞くとテンション上がる体質になっちゃってますからね。やればもっと盛り上がったでしょうに。


NBAジャパンゲーム2019
 いよいよティップオフです。




 ティップオフ!!


NBAジャパンゲーム2019
 1Qからめちゃくちゃハイスコアです。

 プレシーズンゲームですからね。まぁ得点入る方が盛り上がっていいんじゃないでしょうか。


NBAジャパンゲーム2019
 マスコットによるパフォーマンス。これ動きが面白くて好きです。

 周りで凄いって言ってましたけど、あれ中で動けるから中の人は普通にジャンプしてるだけなんですけどね。


NBAジャパンゲーム2019
 バンブリートのフリースロー。

 バンブリートは去年フィラデルフィアでサインをしてくれたので応援しています。


NBAジャパンゲーム2019
 ハーフタイム前のタイムアウト中にはムトンボ、ボッシュ、マリオンのレジェンド3選手が登場。

 ですが明日会う予定なので混まないうちにトイレに行きたかったのでトイレを優先しました。


 ムトンボとマリオンに会いに行ったイベントはこちら。


NBAジャパンゲーム2019
 このスコア、まだ試合終了じゃありません。ハーフタイムです。

 オールースターか!ってくらいのハイスコアですよ。


NBAジャパンゲーム2019
 レフリーに抗議するハーデン。

 流石に日本では「レフ、ユー、サック」コールは起きないですね。まぁおかしなジャッジもなかったですし、起きるわけないですね。


NBAジャパンゲーム2019
 今シーズンから新たに導入されたコーチチャレンジもありました。

 しかし、「インターフェレンズ」ってなんでしょうかね。


NBAジャパンゲーム2019
 ラプターズのマスコット、ザ・ラプター。一瞬手すりから落ちそうになってビビりました。


NBAジャパンゲーム2019
 ロケッツのマスコット、クラッチ。色々観客いじりしていて見てて楽しいです。


NBAジャパンゲーム2019
 プレシーズンだからハーデン、ウエストブルックはちょっとしかプレイしないのかと思いましたが、半分以上は出場してくれましたね。これは嬉しい。

 ハーデンのプレイは本当異次元で段違いに凄かったです。多分あれでまだ本気じゃないんでしょうね。化物髭ですよ。

 ウエストブルックはまだチームと噛み合ってない感じでしたが、やはりこちらも動きが凄かったです。


NBAジャパンゲーム2019
 有名人ではルイス・ハミルトンが紹介されました。レーサーの方です。


NBAジャパンゲーム2019
 試合は最後まで接戦でプレシーズンとは思えない白熱した試合。

 そしてエース勢を欠くラプターズが勝利しました。いやー面白かった。ナイスゲームです。


●不満点と改善要望
 面白い試合で大変満足でしたが、試合以外で不満な点が多かったのでここに記述します。初めてのことなので仕方ないことも多々ありますが、次回に向けて是非改善して欲しいです。


.メラ(コンデジ)での撮影が禁止だったこと。

 現地はOKなのになぜダメだったんでしょうか。一眼カメラの監視をするまでの人材の余裕がなかったんでしょうか。

 スマホでの撮影はOKっていっても望遠がしょぼいので、撮影しても選手が判別できるような写真が撮れなかったのが残念。

 ⇒せめてコンデジはOKにして欲しい。


▲哀奪最笋蠑譴長蛇の列で、売り切れだらけだったこと。

 試合を見に来ているのグッズ買うのに時間を費やされるってどういうこと?あとこれは次の日の話なんですが、予想通り列は短かったもののグッズが売り切ればかりで欲しいものが買えなかったという結末でした。

 ⇒売り場をもっと分散させる。
 ⇒事前に注文できるようにして現地受け取りにする。(現地だとそんなシステムがあるらしい)
 ⇒在庫をもっと沢山!


M澆靴ぅ哀奪困そんなになかったこと。

 特にどっちかを応援しているという訳ではないので両チームのロゴの入ったジャパンゲーム限定グッズが欲しかったんですが、無くて残念。グッズ付きチケットのTシャツの理想に近かったんですが、それは販売されず。

 あとパンフレットが欲しかったですね。ジャパンゲーム仕様のフライマガジンが売られてたので買いましたが、正直ジャパンゲームについての内容は薄かったです。

 更に言うとスーベニアカップも欲しかったですね。1996年の時はあったんですよ。まぁ今回あったとしても売店があれでは買えなかったでしょうねー。もしかして枡がそれに該当する?

 ⇒ジャパンゲームの内容に特化したちゃんとしたパンフレットが欲しかった。
 ⇒できればスーベニアカップも欲しかった。


ぐ食店が少な過ぎ

 グッズ同様並びまくりで買えない問題。ひもじかったり喉からからだったりで、声出せなかったよ。

 ⇒売店もっと増やして。飲み物売る屋台だけでも用意すべき。


ゥ▲蝓璽米發寒い

 8日は感じなかったんですが、9日のファンナイトは凄く寒く感じました。観客の数やあと座席の場所にもよるのかと思いますが、もう1度くらい温度が高くてもよかったかと。

 ⇒ロングスリーブや、羽織れるグッズを売る。
 ⇒暖かい飲み物やアルコールをもっと売る。


Ε優奪箸繋がりにくかったこと。

 これは楽天ではなくスーパーアリーナの問題なのかもしれませんが、ネット回線が凄く重くてSNSで画像をあげようにも全然上がりませんでした。

 あと私はやりませんでしたが、4Qくらいにシュートを決めるアプリの大会があったんですが、ネットが繋がらなくてできない人が周りに多数いました。

 ⇒Wi-Fiを導入する。


С擴餔向けの優遇対応がないこと。

 楽天のヘビーユーザーとしては楽天会員を優遇する対応が欲しかったですね。今回楽天会員での優遇されたのはチケット先行販売くらいで他には一切なかった認識です。

 マイノリティかもしれませんがもっとNBAファンを楽天ユーザーに取り込んでいきましょうよ、三木谷さん。

 ⇒楽天ダイヤモンド会員や楽天プレミアムカード保有者の優先入場(現地だとAMEXカードで優先入場あります)
 ⇒チケット優先販売などもっと優遇してくれ!

TV放送がなかったこと。

 なんだかんだで今も最大宣伝効果を持つのはTV。ラグビーワールドカップでスポーツがまだまだ視聴率稼げるって分かってでしょう。

 いくら楽天のサービスで無料にしたからといって、NBA見ない人がわざわざ楽天の会員になって見るのはかなりの少数かと思います。

 2ゲーム共面白い内容だったのでNBAの凄さが十分伝わるかと思います。

 TV放送ができない、これが楽天が放送権を独占した最大の弊害。放映権料が高くてなかなかTV局が手を出せないようですが、そこはお勉強してTVで放送しましょうよ。かなりの効果があるはず。

 ⇒生中継は無理でもせめて深夜の録画放送を1ゲームだけでも放送する。


ラプターズのレジェンド選手がアントニオ・デイビスではなかったこと。

 多くの人はボッシュとマリオンで満足したでしょう。ただ私はアントニオに来てほしかった。アントニオはラプターズ時代にオールスターに選出されてます。少なくともラプターズ所属での活躍でいうなら、マリオンより上のはず。

 最高なのはアントニオ・デイビスとジェイレン・ローズの組み合わせです。
 
 実際アリーナにはアントニオのジャージの方がいましたからね。

 ⇒ペイサーズをジャパンゲーム呼ぶ。他チームでもレジェンド選手をペイサーズ所縁の選手にしてください。


 2万人の観衆は凄かった。とりあえずジャパンゲーム開催は成功といってよいでしょう。

 来年はオリンピックがあるので実現は難しそうですが、再来年開催に向けての動きがあるそうなので楽しみです。



 チーム更新によるジャパンゲームの動画を載せておきます。まずはラプターズから。

 ジャパンゲーム用の日本語アニメ!


 ショートバージョン。


 約19分の長編!


 イバカが六本木の田舎家で食事した動画。


 ロケッツは動画にあまり力を入れていないのか少ないです。

 ラグビーニュージーランド代表と会った動画。


クリックしてくれると幸いです。