ARGO
アルゴ(原題: ARGO) 423本目 2012-35
上映時間 2時間
監督 ベン・アフレック
出演 ベン・アフレック(トニー・メンデス) 、  ブライアン・クランストン(ジャック・オドネル)
    アラン・アーキン(レスター・シーゲル) 、 ジョン・グッドマン(ジョン・チェンバース)
    ヴィクター・ガーバー(ケン・テイラー) 、 テイト・ドノヴァン(ボブ・アンダース)
    クレア・デュヴァル(コーラ・ライジェク) 、 スクート・マクネイリー(ジョー・スタッフォード)
    クリストファー・デナム(マーク・ライジェク) 、 カイル・チャンドラー(ハミルトン・ジョーダン)
会場 新宿ピカデリー
料金 0円(ポイント鑑賞)


【あらすじ】
 1979年にイランで起こった過激派によるアメリカ大使館占拠事件を元にした話。CIAのメンデスは大使館から抜け出した6人を脱出させる為、とんでもない作戦を実行する。


【評価 9点(10点満点)】
 久々に映画でドキドキハラハラした。それくらいの緊張感が伝わってくる映画だった。もうそれだけで十分面白いでしょ。

 事件に関しては生まれる前のことなので初めて知ったが、随分恐ろしい事件があったんですね。昔のことですけど、ますますイスラムに対するイメージが悪くなったというか、恐怖心が強まった。

 ドキドキさせる引きは正直よくある手だったり、冷静に考えればよくうまくいったよって思う作戦(映画用にかなり脚色してるそうで)だったが、やはりイスラムの実際やってしまいそうという迫力が緊張感を高めましたね。

 ベン・アフレック、私の中では完全にポストイーストウッドです。
 


ポッチットナ