488f21f4.jpg

3月4日


 3日目、自由行動が出来る最終日です。当初予定していたハリウッド見学は、1日がかりだと思ったんですが半日で終ってしまったので、予定が無くなってしまいました。

 別にビバリーヒルズとかショッピングにも興味ないし、海に行くにもバス使わないと行けないので断念。どうも、まだバスは不安でなりません。こういうときは英語が出来ればと思いますが、一時の後悔。帰国後に勉強なんてしませんよ。

 なので、1日潰せそうなユニバーサルスタジオへ行くことにしました。丁度、帰国後友達とUSJに行くので、予習がてら行ってみました。

 
 地下鉄で行けるのですが、さっそく乗り間違えました・・・。USH(ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド)行きの方面の電車は、途中で別ルートに行ってしまう電車があるんで注意せんとあかんのですが・・・。

 間違って乗った電車には、なんか日本人が沢山乗車してたので、確かめず乗ったら違っってました。そりゃ日本人沢山乗ってたら、行き先はUSHだと思うよー。つかその人達、どこに行くんですかね?
違うルートは一駅で終点なので、凄い時間のロスにはなりません。


 あと、途中電車が止まりなんか警備員みたいな人が来るという自体も発生しました。まぁ、アメリカでこうゆうことが発生すると、まずテロ?って思ってしまいますよね。あんま危機感を感じませんでしたが。結局何も無かったようで、めでたしめでたし。

キングコング USH駅に到着し、無料のUSH入り口行きのバスに乗る。チケットを購入しましたが、どうやら早く着きすぎてしまい、まだ開園時間じゃないので少々待機することに。


 気になる混み具合は―――、めっさ空いてます!開園待ち時点でポールポジションオキープ出来るほどです。結局どのアトラクションも並ぶことはありませんでした。並ぶとしても、前の回が終るのを待つだけ〜。

 ちなみに帰国後に行ったUSJは混んでました。普通に30分以上待つし・・・。スパイダーマンライドは新しく、人気でいきなり長蛇の列。USHじゃ考えられん!


 シュレック、スタジオツアー、ターミネーター2、バックトゥーザーフューチャー、昼飯にチキン、スパイダーマンのミュージカル、ウォーターワールド、バックドラフト、お客参加型の映画の特殊効果を説明するアトラクション。


 テンポよく回れたので、大方全部乗れましたかね。ジュラシックパークは絶叫系が苦手なので乗りません。絶叫マシーンは何が楽しいのか理解できません。何故金払って怖い思いをせないかんですかね?でもUSJでは友達と一緒ということで仕方なしに2回も乗る羽目に・・・。しかも2回目は手放し・・・。寿命が二ヶ月減りました。



スタジオツアー 乗った中でのお勧めは、スタジオツアーですな。これはUSJにはありません、とうかまずUSJに作れって言っても無理です。実際に撮影に使われたセットもあるみたいなんで。

 バスに乗って、映画のセットを見学しするんですが、ただセットを見学するだけじゃなく、いろんな驚きのアトラクションがあります。その辺はガイドブックに載ってるんでそちらを。ご親切に回によっては、日本語の解説があるそうですが、時間が合わず英語の解説に。


 他にUSJにはないアトラクションはスパイダーマンのミュージカルなんですけど、イマイチ。映画が度迫力過ぎて、逆にミュージカルなんかでやられてもショボイっすよ。なんか客いじり?みたいのがあり、指名されないかとヒヤヒヤもんでしたよ。USJのスパイダーマンの最新アトラクションは面白かったです。


 そして親切にも、園内のいたるところに、アトラクションの次回の開始時間が電光掲示板に表示される。でも。空いているからあまり意味ないですね、これ。



眺め なにより一番驚いたのが眺めです。一体ここはどんな地形なんだって思いますね。いつの間にこんな高地に来たんだ?って思うくらい高い場所ですよ。アメリカはスケールが違いますよ。まぁ、眺めは凄いんですがジュラシックやバックドラフトのある地域に行くのに、ものっそい時間が掛かります。ともかく凄い高低差。階段でいこうもんなら死ねる。







ハードロックカフェ あらかたアトラクションを体験すると、時計は17時を指してました。さすがに帰りが危険になる時間かなーと思い、シティウォークを一回りし、キングコング、でっかいギターのあるロックの殿堂「ハードロックカフェ」!(マサ伊藤風に)を見学。中には入ってませんが。

 駅までのバス乗り場がなかなか見つからなくて不安だったが、なんとか発見し帰宅。


 そして、なんとか明るいうちにダウンタウンに戻り、吉牛をテイクアウトし、夕食に。やっぱイマイチです。今回はちゃんとチョップスティックを貰えました。




3月5日

 4日目、朝早くから帰国するので、何もありません。

 テロのせいで、トランクは鍵を開けてないといけません。ベルトがありますが、全く持って不安ですね。


 そうそう、空港のお土産屋にビーフジャーキーが売ってましたよ。ちゃんと日本人に向けて買うな的なメッセージが書かれてました。うっかり購入したらその場で食わんといけませんね。


 帰りの飛行機でのお楽しみの映画は、「スクール・オブ・ロック」でした。初めのちょっとは寝てて見逃しましたが、とても面白かったです。2004年のランキング2位となりました。



 無事に成田に到着し、今回も何事もなく生きて帰国することができました。楽しかったですが、NYと比べるとNYの方が楽しかったですかね〜。


・旅行記10へ



ポッチットナ