ブログネタ
ロサンゼルス に参加中!
b576d1ae.jpg 教会を見学後は地下鉄に乗ってダウンタウンへ戻り、駅周辺を探索しました。目的は、吉野屋です。

 当時、日本では吉野家の牛丼が食べられない時代でした。しかし、アメリカでは食べられるのです。当時はどちらかと言えば、松屋派(現在はすき屋)なんですが、まぁ、せっかくなんで食べるしかないでしょ。


 ですが、なかなか発見できず、この先行ってもなさそうな場所から引き返すことに。途中ダウンタウンにおいて、コンビニ的役割を果たすスーパー、ライトエイドでお菓子や飲み物を購入。滞在中何度も行きました。


 いいかげん歩きつかれたので、一旦諦めホテルに戻ることにしました。


 すると、YOSHINOYAを発見することができました!まさに、井上揚水さんよろしく、「探すのをやめたとーき、みつかることもよくある話でー」でした。


 日本と看板は違うので(そら吉野屋って漢字で書かれてるわけないって)、余程注意しない限り、反対道路から見ないと発見できませんでした。丁度よく腹が減ってたので即入りました。その頃の時刻は3時くらい。3時のおやつに牛丼です。


 店内は日本みたいに全てカウンター席ではなく、マックみたいなファーストフード的な感じです。私が入った時には1名しか客がいませんでした。まぁ、ご飯を食べる時間ではないですからね。


 牛丼は英語「beef bowl」です。他にもテリヤキボールってのもあったけど、無難にbeefを注文。そういう変わったものを注文する気は、さらさらないです。スタンダードが一番です。


 外国なので当然水はでないので、なんとなくコーラを注文。有料ですがグリーンティーがあるので、それを勧めます。牛丼とコーラなんて合わないっての!


 フォークで牛丼というのは変な感じです。チョップスティックは言わないとくれません。また、店内で食べても、お椀はドンブリでもないし。
 

 気になる味ですが、多少日本とは違いますね。吉牛を食べたのがだいぶ前なんでよく分かりませんけど。やはり、日本のほうが美味しいです。米が違うし、肉の味付け方が違うと思います。ツユだくっぽくて最後の方は、飽きてきました。まぁ、とりあえず一回は食べておきましょう。


 早朝から行動していたので、夕方くらいには眠気と疲労がピークに。ホテルに戻ってお休みです。

・旅行記6へ

・旅行記8へ


ポッチットナ