9c0df7a4.jpg ついに来週19日、2006年FIBAバスケットボール世界選手権が開幕する!!仕事が忙しく、なかなか情報を得てないが、ここ最近漫画雑誌には大抵広告を見るし、TBSでもCMを何度か拝見した。

 次に日本で世界レベルのバスケを、生で観戦できる機会なんて何年後になる分らんので、刮目せよ!!チケットはまだ購入可能でっせ。

 
 私は、さいたまスーパーアリーナで見る予定。その日周辺に夏休みを設定し、26,27、2,3日と、計12ゲームを見る!!1日2ゲーム観戦はあるが、4ゲームは初なので、どうなることやら。ベスト8の4ゲーム目が終了するのは23時だし。 


 さて、アメリカ代表メンバーばかりに注目がいっているが、他国のメンバーも結構気になる。FIBAのHPに、各国の候補メンバーが紹介されているので早速チェック。

 国際化が進んでいるNBA。各国に何人かNBAプレイヤーがいる。
ポッチットナ
●グループA。

 ナイジェリアには、ニックスのアイミ・ウドカ。初めて聞く名前です。他にもNCAAでプレイしているのが何人かいる。

 レバノンは不在。

 アルゼンチンには、ジノビリ、ノシオニ、オベルト、デルフィーノと4人もいる。

 フランスには、パーカー、ディーオウ、ピートラス、ヨハン・ペトロ、ロニー・トゥリアフと5人。アメリカ以外では最も多いです。

 ベネゼエラは不在。

 セルビアは、クリスティッチ、パブロビッチ、そしてミリチッチ!!の3人。


●グループB

 パナマ、ニュージーランド、日本、アンゴラは不在。

 ドイツは、ノウィツキー1人。

 スペインは、ガソール、カルデロンの2人。この前、やってたTBSの特番でガソールが一瞬紹介されたけど、あれ別人じゃないかな?

 最もNBAプレイヤーの少ないグループですな。


●グループC

 カタール、トルコは不在。トルコは次の開催国なのに、ターコルー、オクールを出さないなんて、力入れてないのかなー。

 オーストラリアは、ボガット1人。

 リトアニアは、リナス・クレイザ、アルビダス・マシャウスカス、ダリウス・ソンガイラの3人。ヤシケとイルガウスカスが出場しないのは残念。何気に、ドン。ネルソンの息子がACだし!

 ブラジルは、バルボサ、ヴァレジャオの2人。ネネは出ないようで。

 ギリシャは、ヴァシレイオス・スパヌリス。知らん人だ。

●グループD

 セネガル、イタリアは不在。今年のドラフト1位の方は出ません。残念。

 アメリカは、言うまでもなく全員。何気に、マクミランが見られるのも楽しみ。

 中国は、ヤオ1人。元ではワン・ジジがいる。中国のチームだけと、ロケッツに所属しているのが面白い。そういえばバトールも元NBAプレイヤー。

 プエルトリコは、アローヨ1人。

 スロベニアは、ネステロビッチ、ブリゼッチ、ナックバー、ウドリーの4人。



 まだ、確定かは分らんけど、結構いますねー。

 TV放送はTBSで、日本戦を全部放送。ちゃんと2時間やってくれるのが良いね。でも、それ以外のゲームは決勝戦だけ。もし、アメリカが決勝進出しなかったら、会場に行かない限り、スポーツニュースでちょこっとしか見れないですね。
 さらに、日本がいるグループは、NBAプレイヤーが少ないので、ドイツ、スペイン以外のゲームはちょっと興味ないかも。結局見るとは思うけど。

 とにかく、アメリカがファイナルラウンドにきてくれればよいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加