ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

遺跡

モライ

●5日目 2012年9月18日(火) 午後(ペルー日付)

 モライと思われる町を通過すると、風景がなーにもないだだっ広い場所になりました。

 こうゆうのを広大な大地っていうんですね。なんか全速力で走り回ってみたい気分になります。

 まぁここも標高3000メートル越えてますから死にますけどね。


続きを読む

マチュピチュ

●4日目 2012年9月17日(月) 午前(ペルー日付)

 マチュピチュ観光の続きです。 

 メイン広場辺りから見るワイナピチュも素晴らしいです。まぁ、どこから見ても素晴らしいってことですよ。

 
続きを読む

マチュピチュ

●4日目 2012年9月17日(月) 午前(ペルー日付)

 まだ来たばかりなのに少々息を切らしながら上っていくと、その先に広がるのは写真で何度も見た光景が!

 夢にまで見た憧れのマチュピチュが本当に目の前にあります!!

 早くもこれだけで感動ですね。嬉しさのあまり顔のにやけがなかなかおさまりませんでした。

 この光景は私の文章力では表現すんのが難しいので、今回の記事は文章少な目で写真大目になります。


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
デルフィ遺跡


●4日目 2011年8月3日(水) 昼(ギリシャ日付)

 デルフィ遺跡は2500メートルあるパルナッソス山の麓の600メートル辺りにあった古代ギリシアの都市国家(ポリス)で、世界遺産(文化遺産)。ウィキだとデルポイって表記されてる。

 この地ではアポロン神託(神のお告げ)が行われ、国家の指導者が国の大事な決定をしてたといいます。

 紀元前12世紀から神を祀る場所だったらしく、紀元前6世紀頃が全盛期で古代世界では世界の中心と考えられていた地です。

 神託はビザンティン帝国テオドシウス帝によって閉鎖される381年までやってたそうです。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
ギリシャ郊外


●4日目 2011年8月3日(水) 朝(ギリシャ日付)

 4日目はオプショナルツアーに参加するので7時45分にロビーで待機。このツアーは泊まってるホテルまでちゃんと迎えに来てくれるので良いですね。

 でも、ホテルで朝食取る時間がない・・・。まぁ、食えなくもないですけどね。食ったら歯磨きしたいし、トイレも行きたくなるでそうなると45分は厳しいので日本から持ってきた物で済ませました。


 申し込んだツアーはデルフィ1日観光。マリソルというギリシャ旅行専門もツアー会社で申し込みました。

 本当はメテオラに行きたくて色々ツアーを探したんですが、やはりアテネから4時間半も掛かるとのことで1泊2日のツアーしか見つからない。でも、1泊2日できる余裕がなく、ようやく見つけたのがマリソルの「メテオラ日帰りツアー」。


 さっそく問い合わせしてみましたが、「7、8月のハイシーズンは日本からの観光客が多く朝7時過ぎから深夜23時近くまで拘束されるハードな仕事を日本語ガイドが好みませんので、現地でツアーに同行する日本語ガイドが見つからずなかなかツアーが催行できない状況。

 また、このところギリシャ国鉄のストライキも多いため7、8月はこのツアーはお休みさせて頂いております。」との理由でメテオラを断念せざる終えませんでした。がっくし・・・。そういうのは問い合わせる前にちゃんとやってませんって表示しておいて欲しい・・・。


 仕方ないので別のツアーを検討しせっかくなら世界遺産を見ようと思い、デルフィ1日ツアーを申し込みました。英語ガイドで昼食付き、11,600円でした。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
古代アゴラ

●3日目 2011年8月2日(火) 午前(ギリシャ日付)

 アドリアノスの図書館の入り口で休憩していると外国人のおっさんに写真を頼まれました。

 するとその後会話する流れになってしまいました。英語話せないんで正直めんどいなぁ〜と思いましたが、ちょっと我慢すりゃ終わるでしょうと思い適当に聞き流し。

 この時はまだ普通の外国人観光客と思ってました。

 結論からいうと、恐らく旅のよくあるトラブルに出てくる「悪徳バーに連れて行く自称外国人」と思われます。実際被害は受けてないので本当なのかは分かりませんが、バーに連れ込もうとしたのは確かなのでその可能性は高いかと。


アテネ

続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
アクロポリス近くの岩山


●3日目 2011年8月2日(火) 午前(ギリシャ日付)
 
 アクロポリス見学を終えて次に向かったのは近くにある岩山。

 アクロポリスよりは高くないけど、アクロポリスとは違った眺めが見れます。単なる岩山なんで無料で楽しめます!


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
パルテノン神殿


●3日目 2011年8月2日(火) 朝(ギリシャ日付)

 プロピレア(前門)を通過すると強烈な朝日に目をやられます。そして先にはパルテノン神殿が!

 46本の柱がある18メートルの巨大な神殿。殆ど破壊されてますが、それでも圧巻の一言。

 それにしても修復のクレーンが邪魔だなぁ・・・。

 パルテノン神殿は15年掛けて紀元前432年に建てられました。紀元前ってかなり凄いことですけど、昨年エジプト行っちゃったんで400年程度じゃあんまり凄さを感じなくなっちゃってました。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
エギナ島


●2日目 2011年8月1日(月) 夕方(ギリシャ日付)

 ボロス島から約1時間掛けてエーゲ海1日クルーズ最後の島、エギナ島に到着。エギナ島は、サロニコス諸島で最も人口が多い1万3600人もいます。

 古代のエギナ島には独立都市国家があり、アテネとはライバル関係で1827〜29年の独立戦争の間には臨時政府が置かれたこともある結構重要な島です。

 この島では船内でオプショナルツアーを申し込んだので、さっそくバスに乗り込みます。日本人の貸切でガイドは船にいた日本人スタッフの方です。ちなみに中国人も専用バスで後から着いて来てました。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
メタクソウジオ広場


●1日目 2011年7月31日(日) 夜(ギリシャ日付)

 一旦休んで目が覚めると19時・・・。まぁ、旅先でうっかり寝過ぎることはよくあります。軽めの頭痛も治ったのでよしとします。

 さて普通19時ならもう出掛けずにそのままホテルに留まりますが、外を見ればまだ青空。アテネの日は長いのです。すっかり体力も回復したので、とりあえずそこら辺を散歩することにしました。

 宿泊してるホテルあるメタクソウジオの周辺はホテルばっかでターミナルには沢山バスが停車しており、多くの観光客がたむろしてますが、正直見どころできな場所がありません。

 仕方ないので散策範囲を広げ、とりあえずバスでホテルまで来たルートを通ってシンタグマ広場まで歩くことにしました。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
パラティーノの丘 入り口

●4日目 2009年9月1日(火) 夕方(イタリア日付)

 コロッセオ観光が終わったら、お次は共通チケットで入れる最後の場所パラティーノの丘。ここは昔のローマの高級住宅地だったところ。

 最初に言っておくと、パラティーノの丘はフェロ・ロマーノと続けて観光したほうがよいです。何故ならパラティーノの丘の入り口が遠いから!
 
 てっきりフェロ・ロマーノのコロッセオ近く出口から入れると思ったら、そこは出口専用・・・。遠さ的にはコロッセオからフェロ・ロマーノの入り口くらいあるかと。


ローマ
続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
コロッセオ

●4日目 2009年9月1日(火) 朝(イタリア日付)

 ローマに来たらここは絶対に外せない。いよいよローマ観光のメインのコロッセオです。

 先ほどヴィットリアーノから見てすぐ近くと分かりましたが、それでもすっかりバス移動の楽さに味をしめた私。ヴェネチア広場からバスに乗ってコロッセオ前まで移動です。

 なんせ、バスは冷房がきいてますからねー。でも、たまにきいてないのもあるので、ご注意を。
 
 やはり遠くから眺めるのと、近くから見るのとでは迫力が違います。本当競技場ででかいです。流石人気スポット、11時前だというのに観光客だらけです。

 でも、まだコロッセオには入りません。コロッセオ周辺にはフォロ・ロマーノとパラティーノの丘という観光場所があり、チケットはその3ヶ所を含めた共通チケットになってます。


ローマ
続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
ヴィットリアーノ

●4日目 2009年9月1日(火) 朝(イタリア日付)

 フルで観光できる最後の日。本日も早起きして朝から観光です。

 すっかりバスを使いこなせるようになったのでまずはテルミニ駅へ。

 そして昨日ヴァチカンに行く際に発見したバスに乗り、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂、通称ヴィットリアーノへ。

 イタリア統一を記念して1911年に建てれた記念堂。統一を記念ということで、当然建物につけられてる名前の人物は統一を果たした人。

 来年で建築100年になるというのに、これまで見たローマの建物ではかなり最新になってしまうという・・・。

 さっそく中に入ろうとするが、なんと開いていないじゃないですか!


ローマ

 続きを読む

↑このページのトップヘ