ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite1

●2日目 2016年5月2日(月) 午後(サンフランシスコ日付)

 日帰りツアーで世界遺産のヨセミテ国立公園に来ている続きです。

 次に向かったのは「ヨセミテ・バリー・ロッジ」。

 日帰りツアーといいましたが、実は宿泊ツアーで参加している人います。その人達はこのロッジに泊まります。

 また、ここにはお土産屋やカフェがあるのでちょっと長めの自由時間になりました。

続きを読む

世界遺産ヨセミテ国立公園 Yosemite1

●2日目 2016年5月2日(月) 昼(サンフランシスコ日付)

 サンフランシスコを出発して約4時間半。待っていたのはこの景色。

 さいっっっっこぉぉぉぉに素晴らしい眺めじゃないですか!!!

 なんすかこの芸術的なえぐれ具合の渓谷は!写真でよく見る景色ですが、やはり実物は段違いの迫力ですよ。

続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
f2cc1fc9.JPG


 2日目。昨日とはうってかわって見渡す限り青空。東京見たいに高層マンション、高層ビルが乱雑していないので空が広い広い。


 前日より遅い9時ごろに出発し、まずアメリカ滝とご対面。天気のいい日には飛沫がもう霧レベルな感じだ。風もなく滝の音だけが響く。気のせいだけど、晴れてた方がよりマイナスイオンが出ている気がする。


 
 この日の予定だが、まず午前中に「ピープル・ムーバー」という川沿いに走るバスに乗って川を横断する「スパニッシュエアロカー」に乗り、そして街の観光。

 この時点ではまだ「ピープル・ムーバー」が運行しているのと思っていた・・・。

 それはガイドブックに運行しているようなことが書いてあったから。事前にHPで確認して運行してないっぽかったけど、英語だから本当か分からなかった。


 運行は10時からなので、「テーブル・ロック」にある「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」へ行く。ここではカナダ滝を裏側から見れたり、滝真横のバルコニーで間近で滝を見られるアトラクション。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
970dde32.JPG


 今の時期の滝のライトアップは18:30。その様子をスカイロンタワーから見ることにする。十分休息を取り、17:30頃にホテルを出て、街を探索することに。

 すでに暗くなっているが至る店のネオンの明かりでそれほど暗さを感じない。というか明るすぎっつーか、派手だな!!

 この辺りを「クリフトン・ヒル」と呼ぶのだが、ちょっとしたテーマパークのようでいろんなアトラクションが街中にある。やけにお化け屋敷があるし。ナイアガラは夜には別の顔があるのだ!1キロもない通りだけなんだけど。

 
 なんとなく時間あったので映画のワックスミュージアムに入る。しかしそれが間違えだった。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
43df19a0.JPG


 そこから少し歩くとカナダ滝が見える「テラピン・ポイント」に到着。ここは水飛沫が降り注ぎ、風も強いので長居できるとこじゃない。カナダ滝を見るならやっぱりテーブル・ロックがよい。


 そこから立ち去ろうとしたら、なんと半袖の強物がいた!!しかもNFLのランディ・モスのジャージ!!さらにバイキングス時代の!!!そのまま滝にタッチダウンしないか勝手にヒヤヒヤしてました。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
2595aafb.JPG


 まずはアメリカ滝のすぐ横にそびえるビルのような展望台へ行く。

 ここは「霧の乙女号」乗り場でもあるが現在は休止中。なので本来入場に50セントかかるらしいが、入場ゲートはもぬけの空で、無料で入れる。エレベーターは動かず下には行けないからね、
 
 そしてここも風が強い。じっくり展望してらんねーです。

 つか、もっと滝を近くで見られるスポットがあるので、ここは別に行かなくてもいいかな。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
封鎖せよ


 アメリカに行くにはレインボーブリッジを渡らなければならない。滝の飛沫で橋の下に虹が見えることから名付けられた。


 東京には虹のでないレインボーブリッジがあり、「踊る大捜査線2」では封鎖できなかったが、日本のより短いから封鎖はできそうだ。国境だしね。でも、国境封鎖なんて一大事になるな。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
この雨は予報は不可能だな


 クイーンビクトリア公園に差し掛かるとまだ紅葉があってとてもきれいだ。落ち葉が風で舞ってるけどね。夏なら滝を見ながら芝生に寝そべるなんてこともできそう。

 
 テーブルロックに近づき警察所あたりからは、風のせいもあり飛沫が凄い。辺りはびしょ濡れで、傘さそうかなって思ったが、フードで我慢した。


 写真を撮ろうにもレンズに水滴付きまくりで撮れたもんじゃない。つかカメラ濡れるとヤバイし。

 眼鏡も濡れて前が見えない。
目が〜、目が〜、の状況になってしまい、川にドボンしてしまう可能性があるので外して早歩きでテーブルロックを目指す。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
a770804f.JPG


 朝は7時に起き、8時半頃ホテルを出立。とうとう本日世界3大滝の1つ、ナイアガラの滝を拝みに行く。


 だが、生憎の曇天。しかもホテルを出た瞬間小雨が!前日添乗員が「明日は夕立90%」と言ってたので、こっちの天気予報は当たるのか分からんが、とりあえずすぐ折畳傘を取りに戻る。


 2階なのですぐ取りに戻れたが、やんでいた・・・。後で分かったが、小雨ではなく滝の飛沫だったのだ!こんなとこまで飛んでくるとは・・・恐るべし。



 店などは大体9時オープンなのでホテル付近には人っ子一人いない。そんな状況はLAで慣れたので気にせず滝を目指す。それにしても流石カナダの早朝、寒い。

 
 人はいないが、車は少し走っている。カナダは日本と違って、車優先だそうで轢かれても車側が有利なそうだ。なので信号もなかなか青にならんし、渡りきる前に必ず点滅する早さ。私が普通に歩いても渡りきる前に点滅しやがる。まぁオフシーズンとのことなので、車は少ないので無視しまくりで横断しまくってた。
 

 「プラネットハリウッド」の前を通り(途中反対側の駐車場でリス発見!こんなとこにいるとは、すげー!)、フォールズ通りを進み、いよいよ川が見えてきた。続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
ad4e6b3b.JPG


 12日から15日までキャナダのナイアガラ・フォールズに行ってきました。HISスーパーサマーセールちらし特別商品ナイアガラ5日間で。夏休みでもないし、シーズンでもないから安い!こんなオフシーズンに行けるのは大学生の特権ですね。プライスレス!!

費用は
ツアー代金 49800円
一人部屋代金 18000円
航空保険料・燃油サーチャージ等 11640円
カナダ出入国税等 7200円
成田空港施設使用料 2040円
合計 88680円

 ツアー料金は49800円だが、なんだかんだでこのような値段になります。HISで「このツアー安!」と速攻で申し込んでも、結局倍くらいの値段になるので注意。あと現地で使うマネーを合計すれば10万円は越します。


 海外は約1年ぶりの5回目で、カナダは2回目。そして記念すべき初海外がカナダなんですよ。5年前、高校の修学旅行でバンフとバンクーバーを観光しました。初海外だったんで、最高に面白かったです!でも飯は・・・。
 

 そのときのしおりが残っていたので中を見ると、2000年当時の1カナダドルは約82円。現在は約100円・・・。日本円安くなりすぎだよ!さらに、今度アメリカに行こうと思ってるが、120円だと?まじっすかー・・・。
 

 修学旅行ではカナディアン航空で行ったのだが、現在エアカナダに吸収されたそうな。時代ですねー。今回はエアカナダで行ってきました。続きを読む

↑このページのトップヘ