ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

教会

サンフランシスコの寿司屋

●3日目 2016年5月3日(火) 朝(サンフランシスコ日付)

 サンフランシスコ3日目です。

 今日はNBA観戦がありますが、ナイトゲームなので夜までは空き時間になります。

 ということでやっとこさサンフランシスコ市内を観光します。

 朝早くからとっとと出掛けるつもりだったんですが、朝飯食ったりしてのんびりしてたら9時になってしまいました・・・。

 トップ画像はホテル近くにあった寿司屋さん。「SUSHI BOAT」って名前がなんかツボに入りました。別に入ってはいません。

続きを読む

ヴァレッタ Valletta

●5日目 2015年8月8日(土) 夜(マルタ日付)

 ゴゾ島ツアーからヴァレッタのホテルに帰ってきた続きです。

 そろそろ夜になりますが、明日が帰国日なのでまだまだ観光しますよ。陽もまだ沈んでないですしね。

 シティーゲートで旗がはためいていますが、マルタの国旗じゃないですね。何の旗でしょうか?

続きを読む

ゴゾ島 GOZO

●5日目 2015年8月8日(土) 午後(マルタ日付)

 アズール・ウィンドウで素晴らしい絶景を堪能した続きです。

 バスに乗って次の目的地に移動します。またどこか分からない街を通ると赤い装飾が施されています。でも相変わらず歩いてる人はいません。

続きを読む

聖ヨハネ大聖堂 St. John's Co-Cathedral

●3日目 2015年8月6日(木) 朝(マルタ日付)

 聖ヨハネ大聖堂に戻ってきました。

 正面入り口は改装中です。入り口の上にあるバルコニーで、騎士団長が挨拶したりしてたそうです。

 ちなみに観光客の入り口はここではなく、左に周った所になります。


続きを読む

聖ヨハネ大聖堂 St. John's Co-Cathedral

●3日目 2015年8月6日(木) 朝(マルタ日付)

 マルタ3日目の朝です。

 昨日朝起きるのが遅かったので、今日は早めに起きてすぐに観光に行こうと思います。

 6時に起床、6時半に朝食、8時半頃にヴァレッタの街へ・・・。まぁ朝食をたっぷり食べたので少々食休みが長くなりましたかねー。

 でもお目当ての聖ヨハネ大聖堂は9時半からオープンなので、早過ぎてもしょうがないですし。

 やっぱり教会に早く着いちゃいましたよ。まだ誰も並んでないので周辺を散歩することにしました。


続きを読む

カフェ・コルディナ Caffe Cordina

●2日目 2015年8月5日(水) 夕方(マルタ日付)

 騎士団長の宮殿にある兵器庫で武器防具を堪能した続きです。

 昼食を食べていないので流石に小腹がへってきました。丁度すぐ近くにカフェ・コルディナがありますね。

 でも中に入ってゆっくりするつもりはないので、店頭で売っているアイスを買うことにしました。夕方とはいえまだまだ暑いですからね。

続きを読む

聖ドミニク教会 Saint Dominic's Church

●2日目 2015年8月5日(水) 午後(マルタ日付)

 シエージュベルで一休みした続きです。

 再びヴァレッタ中心街に戻ることにしました。教会の前に謎の置物が沢山あるんですが、これは何なんでしょうか?

 教会の前だから路駐防止用ですかね?

続きを読む

イーペーパヴロヴァ

●4日目 2015年5月4日(月) 昼(チェコ日付)

 クトナー・ホラからプラハに戻ってきたあとの続きです。

 午後からはプラハ観光で市内の乗り物にたくさん乗るつもりなので窓口で乗車券を購入。明日の朝も地下鉄に乗る予定があるので1日券にしました。

 流石にお腹がへったので、昼食を食べに地下鉄でイーペーパヴロヴァ駅へ移動。初めて行った駅なのでやはり地上で現在位置が分からなくなります。

続きを読む

聖母マリア大聖堂 The Cathedral of Assumption

●4日目 2015年5月4日(月) 午前(チェコ日付)

 大雨の中、セドレツ納骨堂から聖母マリア大聖堂まで小走りでやってきました。

 中に入る前にさくっと外観を撮影しようとしたんですが、レンズが濡れてなかなかうまく撮れません。これも結局水滴着いちゃってますね・・・。

 ちなみにこの教会は世界遺産です。「クトナー・ホラの聖バルボラ教会のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂」と長い名前です。wikiには全然情報がないのでどういった歴史があるかはさっぱり分かりません。


続きを読む

クトナー・ホラ Kutna Hora

●4日目 2015年5月4日(月) 午前(チェコ日付)

 クトナー・ホラに到着した続きです。今回で海外の列車に乗るのも大丈夫という自信が少しつきました。

 さてタイトルでばれるので書いちゃいますが、クトナー・ホラに来た目的はセドレツ納骨堂です。クトナー・ホラに行くという時点で大方の予想はついたかと思いますが、簡潔に説明するとたくさんの人骨が見られる納骨堂です。

 ここからは徒歩です。列車で近く行けるらしいですがよく分からず、徒歩で行ける距離だと判断したので歩くことにしました。

 なんとか午前中は雨が降らないことを祈って駅を出発です。

 ※続き以降は【閲覧注意】となります

続きを読む

勝利の聖母教会 Church of Our Lady Victorious

●3日目 2015年5月3日(日) 夕方(チェコ日付)

 チェスキー・クルムロフからプラハに帰ってきました。渋滞で2時間半掛かってしまい、プラハには18時前に到着。

 本来なら行きに集合したマリオットホテルで解散なんですが、特別にマナー・ストラナ側のカレル橋近くで下してくれました。最後まで特別サービスがあってとても嬉しかったです。VELTRAさん最高です。

 車を下りる前に通った勝利の聖母教会というのがプラハのパワースポットということを教えてもらったので、ホテルに戻る前に寄ることにしました。

続きを読む

チェスキー・クルムロフ Cesky Krumlov

●3日目 2015年5月3日(日) 昼(チェコ日付)

 寒い中待ち続け、やっとチェスキー・クルムロフ城内見学ツアー開始です。城内も寒いですが、外に比べたらマシです。

 残念ながら城内は撮影禁止ということで写真はありません。しかも見学ツアーは英語でガイドさんは一緒に来ません。

 でも事前にガイドさんが日本語の解説用紙をくれたのである程度は城内のことが分かりました。

 写真が無いので流石にもうどんなんだったかあまり覚えてないですが、小さくても城ということでなかなか豪華な内装でした。

 でっかい豪華な馬車と最後の踊ったりする広い部屋が記憶に残ってます。城の内装に興味がある人はいいけど、そんなにお勧めではないです。

続きを読む

プラハ城 Prague Castle

●2日目 2015年5月2日(土) 朝(チェコ日付)

 プラハ城観光の続きです。聖ヴィート大聖堂のお次は聖ゲオルギウスの噴水のある広場を通って旧王宮を見学します。

 ここもBチケットで入場できます。

続きを読む

聖ヴィート大聖堂 St. Vitus Cathedral

●2日目 2015年5月2日(土) 朝(チェコ日付)

 チケットを購入してプラハ城観光スタートです。

 ちなみにチケットを買わなくてもプラハ城内には入れます。建物や一部エリアに入れないだけなんでお金がなくても多少お城のの雰囲気を楽しめます。

 まず最初に行ったのが入り口すぐにそびえるプラハ城の目玉、聖ヴィート大聖堂です。

 この外観、もう中に入る前から凄そうってのが伝わりますね。ただこの真正面の図、撮影しようと後ろに下がってもすぐ壁で全貌が撮影することができません・・・。残念。

 wiki:聖ヴィート大聖堂について

続きを読む

ペルー リマ

●6日目 2012年9月19日(水) 昼(ペルー日付)

 ペルー政庁の衛兵交代式が12時に行われるということはもうお昼の時間です。

 まぁ、飛行機乗ってアルマス広場を見学しただけなのでそんなお腹へってませんけど、ツアーなんで予定通りに行動しませんとね。

 アルマス広場から徒歩でレストランに移動します。

続きを読む

クスコ

●5日目 2012年9月18日(火) 夕方(ペルー日付)

 インディオマーケットから1時間掛け、再びクスコに戻ってきました。

 山道は渋滞と無縁でしたが、クスコは相変わらず渋滞が酷いですね。町に入った途端全然進みやしねぇ。

 夕方ともなるとクスコ寒かったです。やはり標高3400メートル、あなどれません。

続きを読む

アルマス広場

●3日目 2012年9月16日(日) 午前(ペルー日付)

 アルマス広場に着くと大勢の人だかりがありました。どうやら何かのイベントが催されてるようです。

 丁度この日は日曜日ということだからでしょうか。結局何のイベントかは分かりませんでしたけど。

 軽く調べてみて「Warachikuy」というイベントかもしれないことが分かりました。でもやっぱりなんのイベントかは不明・・・。

続きを読む

リマの空港

●3日目 2012年9月16日(日) 早朝(ペルー日付)

 3日目の朝。昨日よりさらに早く3時に起床です。

 またもモーニングコール前に起きてやりましたよ。しかしモーニングコールが予定より10分くらい遅かったです。

 本日はクスコに向かいますので起きてすぐに荷物の整理。さらにはマチュピチュ村に宿泊するのでそれ用の荷物の準備もしました。マチュピチュにはスーツケースなどの大きな荷物は持ち込めませんので。

 出発は昨日と同じ4時半なので当然朝食はお弁当です。

 中身はというと、これも昨日と全く同じ・・・。ちょっとは工夫して欲しいものです。リンゴ以外は食べました。


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
オモニア駅構内


●3日目 2011年8月2日(火) 夕方(ギリシャ日付)

 アテネ国立考古学博物館から再び歩いてオモニア広場へ。

 そこでちょっとお土産購入のため広場近くにあるスーパー「チャンピオン・マリノブロス」と「バザール」へ。どちらも地球の歩き方に載っているお店です。お土産買うならやはり地元のスーパーに限りますよ。

 店自体はそんな広くなく、地元の人が主に利用してる感じなスーパー。目当てはギリシャっぽいお菓子なんですが、残念ながらこの2つのスーパーにはそれらしき物が売ってませんでした。

 マスティハも見かけなかったか見つけられなかったか分かりませんが、とにかく欲しいものは買えず・・・。とりあえず飲み物だけ買いました。


 飲み物が邪魔なんでまたホテルに戻って休憩。博物館の急いで見学が結構疲れたのでちょっと仮眠を取って、18時にまた別の場所でのお土産購入に出発です。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
エギナ島


●2日目 2011年8月1日(月) 夕方(ギリシャ日付)

 ボロス島から約1時間掛けてエーゲ海1日クルーズ最後の島、エギナ島に到着。エギナ島は、サロニコス諸島で最も人口が多い1万3600人もいます。

 古代のエギナ島には独立都市国家があり、アテネとはライバル関係で1827〜29年の独立戦争の間には臨時政府が置かれたこともある結構重要な島です。

 この島では船内でオプショナルツアーを申し込んだので、さっそくバスに乗り込みます。日本人の貸切でガイドは船にいた日本人スタッフの方です。ちなみに中国人も専用バスで後から着いて来てました。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
スペイン に参加中!
カテドラル


2日目 2011年5月5日(木) 夕方(スペイン日付)

 カテドラルはスペインでいう教会のこと。正確には大聖堂とからしいですが、キリスト教に関しては良く解らんので。

 カテドラルと聞くと、やはりリードリアン率いるイギリスのメタルバンドの方が思い浮かびますね。特に聞いてるバンドじゃないですけど今年解散ということで割とその名を聞きました。


バルセロナ
続きを読む

ブログネタ
スペイン に参加中!
サグラダファミリア
●2日目 2011年5月5日(木) 朝(スペイン日付)

 携帯のアラームで目が覚めましたが、まだ目覚ましの時間ではありませんでした。

 よく利用する電車が止まったというヤフーのメールが届いてました・・・。

 昨年機種変して、ようやく海外でも使える携帯を手に入れました。今まで特に必要としてなかったので特に使うこともないですし、やはり海外気分を台無しにされますしね。

 まぁ、持ってれば持ってたで安心ですけど。当然料金は高いし、着信とっただけでも100円取られちゃいますから、なるべき使いたくないです。

 しかし、このメールは正直、本当台無し・・・。海外旅行中はメルマガを停止できる機能があればよいんですけどねー。


 その後6:30に起きましたが、外がまだ暗いです。いつもの海外旅行でしたら朝早く起きて、夜はとっと帰って寝る、基本でしたが、今の時期のバルセロナは7:00くらいに陽が出て21:00に暗くなるので、いつもの行動ができません。とりあえず、朝の準備をノンビリと。


 今回朝食が付いてなかったのでどこかで食べようかと思いマックを見つけましたが、開店が10:00とのことで。朝マックはなさそうです。

 なんだが店を探すのが面倒になったので、日本から持ってきたもんで済ましました。


バルセロナ
続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
ローマ水道橋

●5日目 2009年9月2日(水) 朝(イタリア日付)

 本日が帰国する日なんですがまだまだ観光は終わりません。空港への送迎バスの集合時間まで割と時間があるので、早朝にさくっと近場へ観光に行ったよ。

 最初そこへはバスで行こうかと思いましたが、降りるバス停がちゃんと把握できてなかったので、地下鉄で行くことに。割と時間があるといっても、せいぜい1時間程度。迷うことは絶対したくないもんでー。

 6:30にホテルを出ていつも以上に人気のないホテル最寄の地下鉄駅へ。3日間チケットが切れたので1階乗車チケット買って、サン・ジョヴァンニ駅へ。


ローマ
続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
ヴィットリアーノ

●4日目 2009年9月1日(火) 朝(イタリア日付)

 フルで観光できる最後の日。本日も早起きして朝から観光です。

 すっかりバスを使いこなせるようになったのでまずはテルミニ駅へ。

 そして昨日ヴァチカンに行く際に発見したバスに乗り、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂、通称ヴィットリアーノへ。

 イタリア統一を記念して1911年に建てれた記念堂。統一を記念ということで、当然建物につけられてる名前の人物は統一を果たした人。

 来年で建築100年になるというのに、これまで見たローマの建物ではかなり最新になってしまうという・・・。

 さっそく中に入ろうとするが、なんと開いていないじゃないですか!


ローマ

 続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
上から見て大聖堂内部

●3日目 2009年8月31日(月) 夕方(イタリア日付)

 壮大なサン・ピエトロ大聖堂内部を堪能しましたが、サン・ピエトロ大聖堂の見所はこれで終わりではありません。

 サン・ピエトロ大聖堂の丸い屋根のクーポラと呼ばれる部分がありますが、そこに行けるのです。

 海外に行くと必ずタワーと名のつくもの、高いとこには上る私。なので行かない訳にはいきませんね。まぁ、東京タワーは上ったことないんですけど・・・。

 大聖堂内部は無料ですが、クーポラへ行くにはお金が掛かります。さっそくチケット売り場を探しに行きますが、中々見つからない!

 クーポラは17:45には閉まってしまいます。大聖堂内観光が終わったが17:00。やばいです・・・。


ローマ


続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
サン・ピエトロ広場

●3日目 2009年8月31日(月) 夕方(イタリア日付)

 テルミニ駅を出発し、バスはヴァチカン市国へ。テルミニら辺の道路は石畳というのが多くてバスがめちゃ揺れる。立っているので余計感じます。石畳ってなんのメリットがあるんでしょうか・・・。

 途中ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の前を通ったので、明日はこのバスで行こうと思いました。

 約15分くらいで到着。でも、停車駅がサン・ピエトロ大聖堂より結構離れてる・・・。


ローマ
続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

●3日目 2009年8月31日(月) 午後(イタリア日付)

 ヴァチカン博物館を堪能し、さぁお次はサン・ピエトロ大聖堂だ!と行きたいところでしたが、ここで重大な問題が発生。


ローマ


続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
パブイーノ通り

●2日目 2009年8月30日(日) 午後(イタリア日付)

 マックで昼食後、スペイン広場からパブイーノ通りを北へ。目指すはポポロ広場です。ここもまぁ地下鉄に乗ればよかったのかなーと思いつつも歩いて行きました。


 ポポロ広場にもオベリスクがあって、すでに通りから良く見えます。またオベリスクかとお思いでしょうが、先ほどの教会前にあったオベリスクとは違ってこちらは全長36Mで、紀元前1200年頃にエジプトで作られたものを1589年にここに持ってきたという。

 もう歴史の差が歴然としてますね。紀元前ってそんな古いものが普通に街中にあるってのが信じられません。


ローマ


続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
システィーナ通り

●2日目 2009年8月30日(日) 昼(イタリア日付)

 システィーナ通りを真っ直ぐ行くとまず先に着いたのが、トリニタ・デイ・モンティ広場にあるトリニタ・デイ・モンティ教会とオベリスク。真っ直ぐだから迷わず行けました!

 ここは1502年のルイ12世の命によって約1世紀かけて完成したそうで。1世紀とか長いし!

 ちなみにオベリスクは1789年にできたもので中々こちらも古いです。なかなかよい目印でした。

 ここからはスペイン広場を見下ろすことができ、なかなか眺めが良いです。しかし、そんな景色を楽しむのも束の間。なんか親しげに怪しい日本語を喋るやからが話しかけてくじゃありませんか。


ローマ続きを読む

ブログネタ
イタリア に参加中!
トリトーネの噴水

●2日目 2009年8月30日(日) 午前(イタリア日付)

 とりあえず、目の前のバルベリーニ広場にある「トリトーネの噴水」を撮影。アンデルセンの「即興詩人」に描かれたというごっつい噴水なんですが、水を噴出しておりません。噴水なのにこれ如何に?

 丁度止まってる時間なのかと思いきや、待てども水の出る気配なし。迫力がある噴水だけに、水が出てないとなんとも寂しい感じがします。

 今後の行動を考えながら、ふかーい地下鉄駅まで行きましたが、結局電車には乗らず再び地上へ。ここまで来たのなら、あそこへ行くしかないと。


※この先心臓の弱い方は閲覧注意です。


ローマ
続きを読む

↑このページのトップヘ