ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

マチュピチュの食堂

●4日目 2012年9月17日(月) 午後(ペルー日付)

 マチュピチュ見学後は入り口近くにあるサンクチュアリ・ロッジのレストランで昼食です。

 しかし、どうも首すじがヒリヒリします。妙に変だなーと思ったら、すっげー日焼けしてました。

 いや日焼け止めは持っていったんですけど、そんな雲もあって日差しも強くないから大丈夫だろうと塗らなかったんですよ。

 その代わり、虫除けばっか塗ってました。虫は全くいなくて快適に見学できましたけど。

 そんな日焼け止め無しな状態で3時間マチュピチュを見学した結果、首すじや腕や顔、特に鼻周辺が赤く腫れ上がるほどの日焼けをする羽目に・・・。

 2400メートルともなると暑くなくとも紫外線は強烈。高地の紫外線量舐めてました・・・。高地に住んでる人が黒人でもないのに肌が黒くなってるのはこのせいだったんですね。

 エジプトやオーストラリアに行った時よりも日焼けしましたよ。顔は洗う度に垢すり並みに皮が剥けました。その割には全然痛みはなかったすけど、首は風呂入ると痛かったです。

 マチュピチュ見学の際は、晴れて無くても日焼け対策は必ずしてください!


続きを読む

マチュピチュ

●4日目 2012年9月17日(月) 午前(ペルー日付)

 マチュピチュ観光の続きです。 

 メイン広場辺りから見るワイナピチュも素晴らしいです。まぁ、どこから見ても素晴らしいってことですよ。

 
続きを読む

マチュピチュ

●4日目 2012年9月17日(月) 午前(ペルー日付)

 まだ来たばかりなのに少々息を切らしながら上っていくと、その先に広がるのは写真で何度も見た光景が!

 夢にまで見た憧れのマチュピチュが本当に目の前にあります!!

 早くもこれだけで感動ですね。嬉しさのあまり顔のにやけがなかなかおさまりませんでした。

 この光景は私の文章力では表現すんのが難しいので、今回の記事は文章少な目で写真大目になります。


続きを読む

オリャンタイタンボー駅

●3日目 2012年9月16日(日) 午後(ペルー日付)

 前回軽い高山病にかかりましたが、バスで寝て標高2800メートルのオリャンタイタンボに移動してたら治ってました。

 600メートル程しか降りてませんが、そんだけの差で気分が悪くなったりするなんて不思議です。

 
 さてオリャンタイタンボに着いて向かったのが遺跡ではなく駅です。ここにも有名な遺跡があるのですが、残念ながら予定に組まれておらず見学できませんでした。

 で、駅に行ってどこに向かうのかというと、今回のメインイベントであるマチュピチュに行くのです!


続きを読む

リマの空港

●3日目 2012年9月16日(日) 早朝(ペルー日付)

 3日目の朝。昨日よりさらに早く3時に起床です。

 またもモーニングコール前に起きてやりましたよ。しかしモーニングコールが予定より10分くらい遅かったです。

 本日はクスコに向かいますので起きてすぐに荷物の整理。さらにはマチュピチュ村に宿泊するのでそれ用の荷物の準備もしました。マチュピチュにはスーツケースなどの大きな荷物は持ち込めませんので。

 出発は昨日と同じ4時半なので当然朝食はお弁当です。

 中身はというと、これも昨日と全く同じ・・・。ちょっとは工夫して欲しいものです。リンゴ以外は食べました。


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
デルフィ遺跡


●4日目 2011年8月3日(水) 昼(ギリシャ日付)

 デルフィ遺跡は2500メートルあるパルナッソス山の麓の600メートル辺りにあった古代ギリシアの都市国家(ポリス)で、世界遺産(文化遺産)。ウィキだとデルポイって表記されてる。

 この地ではアポロン神託(神のお告げ)が行われ、国家の指導者が国の大事な決定をしてたといいます。

 紀元前12世紀から神を祀る場所だったらしく、紀元前6世紀頃が全盛期で古代世界では世界の中心と考えられていた地です。

 神託はビザンティン帝国テオドシウス帝によって閉鎖される381年までやってたそうです。


アテネ


続きを読む

↑このページのトップヘ