ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

夜景

ヴァレッタ Valletta

●2日目 2015年8月5日(水) 夜(マルタ日付)

 マックでマルタの食事を楽しんだ続きです。

 海外だと基本街の中心地は遅くまで賑わってるイメージなんですが、ヴァレッタの街は21時くらいだとかなり静かな雰囲気になります。

 夜の散歩にはもってこいです。ただやはり海外ですので多少警戒しながら歩きました。


続きを読む

プラハ城の夜景 Prague Castle

●4日目 2015年5月4日(月) 夜(チェコ日付)

 旧市街橋塔で夜景を堪能した続きです。 

 夕食を食べようかなと思いましたが、現金が底をついたので(明日の交通費をのぞく)やめました。近所の目ぼし付けてた店はカードが使えないし、もう時間も遅いので行くのも面倒になったので。

 でもこのままホテルに帰る気にはならなかったので、トラムでプラハの街を一周しようと思いました。22時過ぎてるので歩きは少々危険かと思いますが、トラムに乗ってればまぁ大丈夫だろうと。

 ちなみにトップ画像はホテル近くのトラム乗り場「Karlovy lazně」から撮ったプラハ城。こっからでもきれいに見えますね。もうすこしヴルタヴァ川にくっきる写ってくれるとよかったんですが。

続きを読む

旧市街橋塔 Old Town Bridge Tower

●4日目 2015年5月4日(月) 夜(チェコ日付)

 カレル橋でヴルタヴァ川の打ち上げ花火を見た続きです。

 百塔の街プラハといわれているので、これまでそこそこ塔に上ってきましたが、それもここで最後です。

 フィナーレを飾るのは旧市街橋塔です。

 花火をまだ見たいところですが、22時までで後30分しかないので橋塔へ。まぁ塔の上から見るのもいいですしね。

続きを読む

旧市街広場 Old Town Square

●3日目 2015年5月3日(日) 夜(チェコ日付)

 ホテルに戻って少し休憩することにしました。まだいい感じに暗くなってきてないってのもありますけど。

 20時頃になって旧市街広場へ。旧市街広場は夜になっても賑わってますね。

 財布が欲しかったのでこの辺で皮製品を扱っている「La borsa」というお店を覗いてみました。するといい感じの長財布がったあったので購入。チェコ製ではなくイタリア製ですけどね。

続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
リカヴィトスの丘

●4日目 2011年8月3日(水) 夜(ギリシャ日付)

 デルフィツアーだけで一日を終えるにはまだ早いです。

 18時頃にアテネに戻ってこれたので日没までまだ3時間もあります。帰りのバスで十分な休息を取れたのでまだまだ本日の観光は続きます。


 目的地はリカヴィトスの丘。アテネで最も高い丘で273メートルあり、アクロポリスと並ぶアテネのランドマーク。

 夏の夕暮れ時に地元の人達が夕涼みに来るそうで、頂上にはレストランもあってアテネ市内のみならずピレウスの海まで見渡すことができます。

 ちなみにトップ画像はアクロポリス博物館から撮影しました。てっぺんの建物がはっきり見えます。



アテネ


続きを読む

ブログネタ
ニューヨーク観光 に参加中!
a1e2e4e5.JPG

2007年9月14日(金)(アメリカ時間 夜)

 19:30頃外出。アメリカはこの時期サマータイムを導入してますが、流石に空は暗いです。特に目的地もなく散歩しました。

 まぁ、ニューヨークは道が分かりやすいんで、迷うこともありません。角に行けば自分の現在地が分かるし。

 それにしてもアメリカ看板ってでっかいっすね〜。

 まずは前回に歩いたことのない8番街を歩きました。目的はないといいながら実は下見なんですが。

 8番街をアップタウン(地図でいうと上に進むこと)すると、大きなバス乗り場、「ポート・オーソリティ・バス・ターミナル」があります。

 アメフトが行われるジャイアンツ・スタジアムへ行く為のバス乗り場なので、事前に場所の確認。結構広く、ショッピングモールみたいに店も充実しています。

 地下鉄の入口も直結しており、夜でも賑わってました。ここは場所さえ確認できれば良いので、ひと回りして去りました。続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
970dde32.JPG


 今の時期の滝のライトアップは18:30。その様子をスカイロンタワーから見ることにする。十分休息を取り、17:30頃にホテルを出て、街を探索することに。

 すでに暗くなっているが至る店のネオンの明かりでそれほど暗さを感じない。というか明るすぎっつーか、派手だな!!

 この辺りを「クリフトン・ヒル」と呼ぶのだが、ちょっとしたテーマパークのようでいろんなアトラクションが街中にある。やけにお化け屋敷があるし。ナイアガラは夜には別の顔があるのだ!1キロもない通りだけなんだけど。

 
 なんとなく時間あったので映画のワックスミュージアムに入る。しかしそれが間違えだった。
続きを読む

↑このページのトップヘ