ナスカの地上絵


●2日目 2012年9月15日(土) 午前(ペルー日付)

 飛行場に着いてまず最初にしたのが体重測定。1人ずつ名前を呼ばれて測っていきます。

 なんでもセスナなどの小型飛行機は、乗る人の体重でどこに配置するかをちゃんと決めないとうまく飛べないとか。確かにファットマンが右ばっかに偏ったりしてたら飛べませんよねー。

 ペアの人はなるべく隣に配置するようにはしてくれるみたいですけど、場合によっては別の飛行機なることもあるとか。

 測定はセスナに持ち込む荷物も込みなので素の体重がばれることはないので安心です。

 
 配置を決めるのにやはり時間が掛かります。といってもこの飛行場は軍用で、そこの一部を借りているだけなんで当然周囲には何もない。飛行場内も撮影禁止と言われました。怖い怖い。

 一応待合スペースにほんのちょこっとお土産が売ってる程度だけ。


続きを読む