ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

入国審査

ベトナム航空

●1日目 2013年4月27日(金) 夜(カンボジア日付)

 16時半にベトナムのホーチミンを出発し、1時間掛けてカンボジアに向かいます。

 やはりアジアだと日本人が多いですね。せっかくの海外なんでその辺ちょっとうんざりな感じがしますけど仕方なしですね。

 窓側なので景色が堪能できます。いい雲ですね。やっぱ空はいいなぁ。


 機内では入出国カードを記入しました。書き方はガイドブックを見てばっちりです。

 前回のペルー旅行で出国カードの存在を初めて知りましたけど、カンボジアも出国カードがあるんですね。出国カードは結構よくあるものなんですかね。

 カンボジアは出国カードをパスポートにホチキス止めしてくれるので無くす心配はないです。


続きを読む

ホルヘ・チャベス国際空港


●1日目 2012年9月14日(金) 夜(ペルー日付)

 旅行の日程表を見てアトランタからリマまで約6時間のフライトと思いきや、1時間の時差があるので実は7時間という巧妙なトリック!まぁ、もう1時間程度じゃ誤差の範囲と感じる境地にきてますけど。

 そんな長時間のフライトにも拘らずやはり乗り換え便の飛行機は古いタイプで座席にモニターはなし。映画は天井にぶら下がってるモニタで上映されますが、当然好きなタイミングで見ることができません。

 まぁ上映してたのが「アベンジャーズ」と「バトルシップ」と見た映画なので別にいいですけど。日本語吹替えの放送があったかは調べてないので知りません。


 ペルーに入国する際、入国カードと税関申告カードの記入が必要なのでカードが配布されたらさっさと記入。書き方について事前添乗員さんがコピーを用意してくれました。2、3ヶ所フォーマットが変わっててちょっと悩みましたが問題ありませんでした。
 
 食事は特にペルーっぽいのはでませんでした。まぁデルタ航空ですしね。

続きを読む

デルタ航空


●1日目 2012年9月14日(金) 午前(日本日付)

 今回は午後出発の便なので家出るギリギリまでパッキングしてました。いつかスーツケースを成田に送って、悠々と成田に移動ってのやってみたいんですが、いつもギリギリになっているので無理かなと思ってます。。

 いつも通り京成上野から京成線で成田空港へ。なんせ一番安い交通手段ですからね。もち金券ショップで切符を購入しています。ただ今回は900円とそんな安くなかったです。今までなら700円で買えたのに・・・。


 しかも後になって切符購入後にさらに安い手段を発見・・・。京成のシャトルバスで東京−成田が7月から運行していて、なんと9/30までデビュープライス800円!!

 上野に行くより東京の方が近いし、こっちにすれば良かったと後悔・・・。次回は使ってみようかと思う。

 平日なのかスーツケースを持った人は少なめでした。余裕を持って出発したら予定より1本早い特急に乗れて、無駄に早く成田空港に着いてしまった。


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
メタクソウジオ


●1日目 2011年7月31日(日) 昼(ギリシャ日付)

 予定より早い13:30頃にアテネのエレフテリオスヴェニゼロス国際空港(覚えられません)に到着。

 相変わらずヨーロッパの入国審査は緩くて素晴らしい。質問なしで10秒で入国。入国カードもなし。他の人を見る限り日本人だからというわけでもないようです。でも、その分危険な人も入国できてしまうわけで、治安を考えるとよろしくないですよね。


 荷物を受け取り、出口にいる送迎のJTBの人に声を掛ける。するとすぐ送迎バスへ移動。なんと送迎は私一人だそうで・・・。てっきり同じ便に乗ってた日本人もJTBのツアーなんだと思ってましたが、違うようで。

 でも、確かネットのツアー申し込みのとこを後で見たら満席になっていたような・・・。一人参加だから別?いや、送迎の手間を考えればまとめた方がいいはずと思うのだけど。

 
 そんなわけで一人でホテルまで送迎してもううことに。追加料金払って送迎一人ってのはあるけど、もともと含まれてでは初めての体験。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
封鎖せよ


 アメリカに行くにはレインボーブリッジを渡らなければならない。滝の飛沫で橋の下に虹が見えることから名付けられた。


 東京には虹のでないレインボーブリッジがあり、「踊る大捜査線2」では封鎖できなかったが、日本のより短いから封鎖はできそうだ。国境だしね。でも、国境封鎖なんて一大事になるな。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
03fc4408.JPG


 今回の目的地はナイアガラ・フォールズです。そこはトロントから車で1時間半掛かるという。しかし、到着したのはトロントではなくバンクーバー。

 そう、乗継をせなあかんのですよ。乗継なんか日本ですらしたことないので不安MAX。

 事前にいろんなサイトで調べたり、JALで乗継の仕方の動画を何べんも見たりするが、なにせツアーといっても添乗員は同行しないし、一人だし、不安は解消されません。

 言っておきますが、「ワタシ、エイゴシャベレマセ〜ン。ヨー、メン。」大学も推薦なので単語力や文法力も乏しい。まぁヒアリングはメタル聞いたり、NBAを英語で聞いているからそれなりに自信あるけど、意思を伝えるのは厳しい・・・。
 

 今回5回目の海外だというのに一向に勉強する気がないんですよ。困ったものです。しかし、これまでの経験だと、観光地なんて食事以外は英語喋れなくても困ることないんですよね。しかも海外でうまいものを食おうなんてグルメ気質ないですから、日本からサプリメント持ってきて、ファーストフードで十分です。


 懐かしのバンクーバー国際空港に降り立ち、見覚えのある滝を発見。オフシーズンなので入国審査はそれほど待たず順番を迎えられました。


 そこは問題なく通過し、荷物も無事ゲットして、後は申告書を渡して出るだけなのだが、通過することが出来ませんでした。「フリーズ!」とは言われませんでしたよ。続きを読む

↑このページのトップヘ