ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

ヨーロッパ

チェスキー・クルムロフ Cesky Krumlov

●3日目 2015年5月3日(日) 午後(チェコ日付)

 チェスキー・クルムロフでの自由時間の続きです。熊さんが見れて満足の状態で次はお城の塔を目指します。

 塔に入るにはチケットを買わなければなりません。しかし、そのチケット売り場がなかなか見付からない・・・。塔に入る場所は見つかったんですけどねー。

 城内見学ツアーのチケット売り場に行ってみましたがここでは売ってません。そうこうしているうちに雨が本降りになってきました。でもガイドさんから借りた傘があるので大丈夫!

 色々探して塔の麓のこの扉開けていいのかな?ってとこを開けてみたらそこがチケット売り場でした。ちょっと分かりづらいですよ。看板らしきものは見当たらなかったんですけどね〜。

 塔の入り口はこのように自動改札になっています。係の人は誰もいません。

 ちなみに出るときもチケットがないと自動改札が開かないので、チケットは最後までしっかり持っていましょう!

続きを読む

チェスキー・クルムロフ Cesky Krumlov

●3日目 2015年5月3日(日) 午後(チェコ日付)

 聖ヴィート教会を見学した後は再び街歩き。

 街中にも見晴らしの良い場所があるとのことでそこに行きました。

続きを読む

チェスキー・クルムロフ Cesky Krumlov

●3日目 2015年5月3日(日) 昼(チェコ日付)

 寒い中待ち続け、やっとチェスキー・クルムロフ城内見学ツアー開始です。城内も寒いですが、外に比べたらマシです。

 残念ながら城内は撮影禁止ということで写真はありません。しかも見学ツアーは英語でガイドさんは一緒に来ません。

 でも事前にガイドさんが日本語の解説用紙をくれたのである程度は城内のことが分かりました。

 写真が無いので流石にもうどんなんだったかあまり覚えてないですが、小さくても城ということでなかなか豪華な内装でした。

 でっかい豪華な馬車と最後の踊ったりする広い部屋が記憶に残ってます。城の内装に興味がある人はいいけど、そんなにお勧めではないです。

続きを読む

チェスキー・クルムロフ Cesky Krumlov

●3日目 2015年5月3日(日) 午前(チェコ日付)

 プラハから約2時間で世界遺産のチェスキー・クルムロフに到着!まさかこんなに早く行けるとは思ってませんでしたよ。高速道路のおかげです。

 ただ残念ながらチェスキー・クルムロフに着いても天気は回復せず・・・。そして5月ですが結構寒い!まぁ動いてればなんとか耐えられるレベルですかね。

 前回の記事でも書いた通り傘はホテルに置いてきちゃいました・・・。でもそこはガイドさんがちゃんと傘を準備してまして事なきを得ました。流石です。


続きを読む

プラハ Praha Prague

●3日目 2015年5月3日(日) 早朝(チェコ日付)

 チョコ旅行3日目です。この日はオプショナルツアーでチェスキー・クルムロフに行きます。

 チェスキー・クルムロフと言えばチェコではプラハに次ぐ人気の観光スポット!ツアー旅行でもほぼ日程組まれてます。

 世界遺産でもあるのでここは外せないと思い、オプショナルツアーを申し込んで見に行くことにしました。


 7時50分にマリオット・ホテルに集合なので、ホテルで朝食食べれません・・・。日本から持ってきた健康食品でしのぎます。

 この日も朝の天気はあまりよろしくないですね・・・。

続きを読む

旧市街広場 Old Town Square

●2日目 2015年5月2日(土) 夜(チェコ日付)

 重いお土産を抱えながら旧市街広場までやってきました。

 旧市街の中心地だけあってお店も沢山あり、多くの人で賑わっています。

続きを読む

プラハの地下鉄 Prague Metoro

●2日目 2015年5月2日(土) 夕方(チェコ日付)

 ミュシャ博物館見学を終えてまた地下鉄に乗って移動です。

 次の目的地は観光というよりかは明日の為の下見ですね。

続きを読む

プラハの地下鉄 Prague Metoro

●2日目 2015年5月2日(土) 午後(チェコ日付)

 トゥルドロを食べてお腹も満たされたので観光再開です。今度は地下鉄に乗って少し遠出することにしました。

 なんだかんだでもう夕方になってしまったので目的地に早く行かないと。

 宿泊しているホテルの最寄駅はStaroměstska駅になります。

続きを読む

カレル橋博物館

●2日目 2015年5月2日(土) 午後(チェコ日付)

 ヴルタヴァ川クルーズで楽しい一時を過ごした後は、すぐ近くのカレル橋博物館に行きました。クルーズチケットに付いてたのでついでです。

 でもクルーズ船に乗ってた他の人はあまり行ってませんでした・・・。

 なので空いてましたよ。カレル橋は凄い混んでいるというのに。穴場です!


続きを読む

プラハのヴェニス Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)

●2日目 2015年5月2日(土) 午後(チェコ日付)

 カレル橋沿いを歩いていると何やらセーラー服姿をした人を発見。もしかしたらと思い近寄ってみると案の定私が行こうと思っていたやつでした。

 それは「Prague Venice (Rever Canal Boat Trips) 」。ヴルタヴァ川クルーズです。サイトは日本語も対応!

 その場でお金払ってチケットを購入。料金は290CZK(約1600円)。

 このクルーズはエイビー・ロードのサイトで知りました。その記事は2007年のなんですが、なんとその時の料金も290CZK!8年前から値上がりしていないのが素晴らしいです。

 チケットを買ったら「チャールズ・ブリッジに行って。場所分かる?」と聞かれました。

 チャールズ・ブリッジなんて聞いたことないから「分からない」と答えると連れてってくれることになりました。

 チャールズ・ブリッジってどこなんだろう?って思いながら着いて行きました。

続きを読む

プラハ城 Prague Castle

●2日目 2015年5月2日(土) 昼(チェコ日付)

 黄金小路観光を早々に終えたのは正午に大々的に行われる衛兵交代式を見るためです。

 ダリボルカもちょっと見たかったんですけど、12時に間に合わなくなってしまうので諦めました。場所取りも考えて早めに行った方がよいですし。

 ガイドブックによると西の正門で行われるのでスタート地点まで戻らないと行けません。何気に遠い。

続きを読む

プラハ城 Prague Castle

●2日目 2015年5月2日(土) 午前(チェコ日付)

 聖イジー教会を出てプラハ城の奥の方へ進み黄金小路にやってきました。ここも入るのにチケットが必要です。

 黄金小路は昔この地に錬金術師を集めて住まわせたという伝説から名づけられたそうです。実際は金細工職人の居住地だそうで。

 道が狭いせいか観光客でごったがえしています。まずはすぐ目の前に小屋に入ってみました。

続きを読む

聖ヴィート大聖堂 St. Vitus Cathedral

●2日目 2015年5月2日(土) 朝(チェコ日付)

 チケットを購入してプラハ城観光スタートです。

 ちなみにチケットを買わなくてもプラハ城内には入れます。建物や一部エリアに入れないだけなんでお金がなくても多少お城のの雰囲気を楽しめます。

 まず最初に行ったのが入り口すぐにそびえるプラハ城の目玉、聖ヴィート大聖堂です。

 この外観、もう中に入る前から凄そうってのが伝わりますね。ただこの真正面の図、撮影しようと後ろに下がってもすぐ壁で全貌が撮影することができません・・・。残念。

 wiki:聖ヴィート大聖堂について

続きを読む

カレル橋 Charles Bridge

●2日目 2015年5月2日(土) 朝(チェコ日付)

 朝食を食べ過ぎてしまいちょっと食休みしていたら9時になってしまったので、流石に出掛けました。

 結局大雑把な計画のままですけど、とりあえず最初にプラハ城に行くことにしました。やはりプラハの一の観光名所ですから見所も沢山あると思います。時間を気にせず観光するには最初に見た方がいいということで。

 カレル橋を渡るとこからすでにプラハ城が見えますね。あまり距離感がつかめないのでどれくらい掛かるのか分かりませんが徒歩で向かいます。

 まだ雲がありますが、大分青空が見えてきました!日頃の行いですね。これなら薄手の長袖で問題ないです。

続きを読む

カレル橋 Charles Bridge

●2日目 2015年5月2日(土) 早朝(チェコ日付)

 チェコ旅行2日目です。いつも通りに早起きして近所の早朝散歩です。流石に移動疲れと夜遅く着いて寝るのも遅かったでこの日は6時半起きと早起きという程でもないですが。

 散歩コースはやはり近所のカレル橋です。天気が曇りなのが残念です。出かける頃には晴れてくれることを祈ります。

続きを読む

ウィーン空港

●1日目 2015年5月1日(金) 夜(オーストリア日付)

 ウィーン国際空港のスカイラウンジでゆっくりくつろぎ、そろそろ搭乗時刻が迫ってきたので搭乗ゲートへ。

 画面の行先を見ると「Prague」というどうも見慣れない単語が表示されています。

 一瞬搭乗ゲートここであってるか確認しましたが、間違いなくプラハ行のゲートでした。調べたら「Prague」はプラハの英語での呼び名でプラーグと発音します。知らなかったのでちょっと戸惑ってしましましたよ。

 「Praha」はチェコ語、スロヴァキア語での呼び名。日本で現地の言葉での呼び名をそのまま使ってるのは珍しいですね。ウィーンは完全に日本オリジナルの呼び名ですけど。

 まぁ響きとしてはプラハが一番良いと思うので問題ないです。

 ちなみに右画面の「Prag」はドイツ語での呼び名でプラークと発音するそうです。

続きを読む

オーストリア航空

●1日目 2015年5月1日(金) 午前(日本日付)

 搭乗時刻がせまってきたのでラウンジを出てチェココルナの両替をしました。チェココルナなんて日本じゃ両替できないと思ってましたが、空港だとできるもんなんですね。流石です。

 やはり現地で両替した方が安いと思うので最低限必要な分だけ両替しました。両替したらのど飴3つくれました。ちょっと嬉しいです。

 そして出発ゲートに向かい、定刻通りに出発しました。


続きを読む

成田空港ラウンジ ユナイテッドクラブ

●1日目 2015年5月1日(金) 朝(日本日付)

 出発の日、成田から出国なのでいつも通り東京シャトルに乗って成田空港に向かいます。

 朝7時発の便を予約して当日乗り場へ向かうとなんと長蛇の列!確かファミマを越えるとこまでいってましたかね。30人くらい並んでたかと思います。

 「まだ前の便が出発してないのになんでこんなに並んでるの?」って思ったら並んでる人は予約してない人で、ずっと待ってる人達でした。

続きを読む

プラハ
 2015年のゴールデンウィーク(5/1〜6)にチェコに行ってきました。

 すっかりGWにも海外旅行に行くことが当たり前になり、この時は1日に休みを追加できれば十分に海外旅行にいける休みの日程になっていたので狙ってましたよ。フフフフフ。

続きを読む

アイスランド
◆アイスランドのお土産

 アイスランド旅行記最後の記事はお土産とまとめの記事です。

 ちなみにトップ画像はHISの日程表と一緒に入ってたバフィンのぬいぐるみとペーパークラフトのアイスランドの家です。そうえいばバフィンは見ることができなかったので残念です。そして食べてみたかった・・・。
続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港

●5日目 2011年8月4日(木) 昼(ギリシャ日付)

 行きはホテルまでの送迎がありましたが、帰りは無いので自力で空港に行きます。

 空港送迎は元々別料金で行きの時も実は1万円払いましたよ!

 行きはホテルにちゃんと行けるかという不安があるので仕方なくお願いしましたが、1万円は躊躇う料金ですよね〜。

 で、ちょっと調べたら自力で行けそうな感じがしたので、帰りは送迎の依頼はしませんでした。時間も昼で余裕もてますしね。一応自力で空港への移動はフィンランドの時にも経験あります。

 空港に帰るのに選んだ方法はエアポートバス。地下鉄やタクシーでも行けるんですが、料金が5ユーロと一番安かったものでバスにしました。

 バスはシンタグマ広場から出るのでまずは地下鉄で移動。メタクソウジオ駅は階段しかないのでスーツケース運びがちょっとキツイです。あとスーツケース持って地下鉄乗るのは初めてなのでちょっと緊張しました。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
パナシナイコスタジアム

●5日目 2011年8月4日(木) 朝(ギリシャ日付)

 いよいよ最終日。帰りの便は夕方出発なのでチェックアウトの12時までは観光できます。せっかくなんでギリギリまで観光しつくさないと損ですからね。

 この日はホテルで朝食食べられました。結局朝食は2回しか食べられませんでしたけど・・・。

 開始時間通りに行ったのでまたも1番乗りかと思ったら、先客がおりました。まぁ、その後は誰も来ませんでしたけど・・・。のんびりできていいですけどね。みなさん朝が遅いのか、それとも宿泊客がいないのか・・・。

 といってものんびりしていると観光する時間が無くなってしまうので早々にホテルを出て地下鉄に乗り込みアクロポリ駅へ移動。

 ゼウス神殿の横の通りを歩いて向かった先はパナティナイコスタジアム。朝早いからか道中全然人が歩いていませんが、スタジアムにはちょこっといました。

アテネ

続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
リカヴィトスの丘

●4日目 2011年8月3日(水) 夜(ギリシャ日付)

 デルフィツアーだけで一日を終えるにはまだ早いです。

 18時頃にアテネに戻ってこれたので日没までまだ3時間もあります。帰りのバスで十分な休息を取れたのでまだまだ本日の観光は続きます。


 目的地はリカヴィトスの丘。アテネで最も高い丘で273メートルあり、アクロポリスと並ぶアテネのランドマーク。

 夏の夕暮れ時に地元の人達が夕涼みに来るそうで、頂上にはレストランもあってアテネ市内のみならずピレウスの海まで見渡すことができます。

 ちなみにトップ画像はアクロポリス博物館から撮影しました。てっぺんの建物がはっきり見えます。



アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
デルフィ遺跡


●4日目 2011年8月3日(水) 昼(ギリシャ日付)

 デルフィ遺跡は2500メートルあるパルナッソス山の麓の600メートル辺りにあった古代ギリシアの都市国家(ポリス)で、世界遺産(文化遺産)。ウィキだとデルポイって表記されてる。

 この地ではアポロン神託(神のお告げ)が行われ、国家の指導者が国の大事な決定をしてたといいます。

 紀元前12世紀から神を祀る場所だったらしく、紀元前6世紀頃が全盛期で古代世界では世界の中心と考えられていた地です。

 神託はビザンティン帝国テオドシウス帝によって閉鎖される381年までやってたそうです。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
ギリシャ郊外


●4日目 2011年8月3日(水) 朝(ギリシャ日付)

 4日目はオプショナルツアーに参加するので7時45分にロビーで待機。このツアーは泊まってるホテルまでちゃんと迎えに来てくれるので良いですね。

 でも、ホテルで朝食取る時間がない・・・。まぁ、食えなくもないですけどね。食ったら歯磨きしたいし、トイレも行きたくなるでそうなると45分は厳しいので日本から持ってきた物で済ませました。


 申し込んだツアーはデルフィ1日観光。マリソルというギリシャ旅行専門もツアー会社で申し込みました。

 本当はメテオラに行きたくて色々ツアーを探したんですが、やはりアテネから4時間半も掛かるとのことで1泊2日のツアーしか見つからない。でも、1泊2日できる余裕がなく、ようやく見つけたのがマリソルの「メテオラ日帰りツアー」。


 さっそく問い合わせしてみましたが、「7、8月のハイシーズンは日本からの観光客が多く朝7時過ぎから深夜23時近くまで拘束されるハードな仕事を日本語ガイドが好みませんので、現地でツアーに同行する日本語ガイドが見つからずなかなかツアーが催行できない状況。

 また、このところギリシャ国鉄のストライキも多いため7、8月はこのツアーはお休みさせて頂いております。」との理由でメテオラを断念せざる終えませんでした。がっくし・・・。そういうのは問い合わせる前にちゃんとやってませんって表示しておいて欲しい・・・。


 仕方ないので別のツアーを検討しせっかくなら世界遺産を見ようと思い、デルフィ1日ツアーを申し込みました。英語ガイドで昼食付き、11,600円でした。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
オモニア駅構内


●3日目 2011年8月2日(火) 夕方(ギリシャ日付)

 アテネ国立考古学博物館から再び歩いてオモニア広場へ。

 そこでちょっとお土産購入のため広場近くにあるスーパー「チャンピオン・マリノブロス」と「バザール」へ。どちらも地球の歩き方に載っているお店です。お土産買うならやはり地元のスーパーに限りますよ。

 店自体はそんな広くなく、地元の人が主に利用してる感じなスーパー。目当てはギリシャっぽいお菓子なんですが、残念ながらこの2つのスーパーにはそれらしき物が売ってませんでした。

 マスティハも見かけなかったか見つけられなかったか分かりませんが、とにかく欲しいものは買えず・・・。とりあえず飲み物だけ買いました。


 飲み物が邪魔なんでまたホテルに戻って休憩。博物館の急いで見学が結構疲れたのでちょっと仮眠を取って、18時にまた別の場所でのお土産購入に出発です。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
アテネ国立考古学博物館


●3日目 2011年8月2日(火) 午後(ギリシャ日付)

 ようやく自称外国人旅行者のフランチェスコから解放され、ホテルに戻れたのが13時過ぎ。休憩無しに午後の観光は無理だったので昼寝しました。

 そして目覚めたのが14時過ぎ頃。大分予定が狂いましたが、午後は予定を変更せず初日に行けなかった国立考古学博物館に行くことにしました。

 地下鉄でオモニアまで行き周辺を軽く散策しながらオモニアから歩くことにしました。その前に小腹が減ったのでちょっと腹ごしらえ。


アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
アドリアノス門


●3日目 2011年8月2日(火) 昼(ギリシャ日付)

 こっちには半分くらいしか伝わってない会話(ほぼ一方的に向こうが話してるけど)をしながら30分程歩くと、アドリアノス門に到着。

 正直会話より昼間に30分歩く方に疲れました。つか、そっちも結構なおっさんなのに結構体力ありよんな。

 ゼウス神殿のすぐ近くにあるアドリアノス門。前に行った図書館跡のと同じ名前です。

 2世紀頃にできて18メートルもの高さがあります。空港のバスで来ると最初に目に入る遺跡だそうで現代でもアテネの門としての役目を果たしています。バスで門をくぐることはできませんけど。

 門の向こうに見えるのは、やっぱりアクロポリス。ここでもフランチェスコに撮影してもらいました。

 
アテネ


続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
古代アゴラ

●3日目 2011年8月2日(火) 午前(ギリシャ日付)

 アドリアノスの図書館の入り口で休憩していると外国人のおっさんに写真を頼まれました。

 するとその後会話する流れになってしまいました。英語話せないんで正直めんどいなぁ〜と思いましたが、ちょっと我慢すりゃ終わるでしょうと思い適当に聞き流し。

 この時はまだ普通の外国人観光客と思ってました。

 結論からいうと、恐らく旅のよくあるトラブルに出てくる「悪徳バーに連れて行く自称外国人」と思われます。実際被害は受けてないので本当なのかは分かりませんが、バーに連れ込もうとしたのは確かなのでその可能性は高いかと。


アテネ

続きを読む

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
アクロポリス近くの岩山


●3日目 2011年8月2日(火) 午前(ギリシャ日付)
 
 アクロポリス見学を終えて次に向かったのは近くにある岩山。

 アクロポリスよりは高くないけど、アクロポリスとは違った眺めが見れます。単なる岩山なんで無料で楽しめます!


アテネ


続きを読む

↑このページのトップヘ