ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

ナイアガラ

ブログネタ
カナダ に参加中!
5d3a26f3.JPG


 さて、とうとう帰国の日。海外ツアーの帰国の日の出発は、早朝なので何もできない。それでも前日に荷造り終えたので、早めに起きて最後にもういっぺん滝を見ようと思ったら、朝だというのに薄暗い。雨・・・。


 結局断念し、集合時間にロビーに行き、チェックアウトしバスに乗る。


 雨自体はそれほど降っていないのだが、凄い曇りようだ。スカイロンタワーの展望台部分が見えない。

 もしかしたら、飛行機が飛ばない可能性もでてきた。高速道路を走っても、景色は霧で見えない。雨が降っただけでこんな状況になるとは恐るべし。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
7eb580cd.JPG


 すっかり暗くなってきたので、ホテル近くのカジノに行った。24時間営業だが、やっぱカジノ行くなら夜でしょ。


 このカジノは、フォーマルな格好じゃなくても19歳以上であれば入れる。恐らくTシャツ、サンダルでも入れんじゃないかな?ただ日本人は若く見られる為、パスポートなどで年齢をチェックされる。ボブ・サップみたいな係員にね。


 私は22歳で髭も生やしてたのに「見せろ」と言われた。続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
帝王とツーショット!

 休憩を終え、「ロック・レジェンド・ワックスミュージアム」行った。

 ホテルにはナイアガラ・フォールズのアトラクションのクーポン付きのチラシが多くあり、それを眺めていたら、オジー・オズボーンの表紙のものがあった。

 それは「ロックミュージシャンの蝋人形館」だった。メタラーな私は「何故にナイアガラにこんなのが?」という疑問は一切なく、滝同様に見に行かねばと思った
 
 地図が分かりにくかったのでなかなか見つけられなかったが、なんとか発見!しかし見た感じ閉まっているようだた。

 まさか休み?と動揺を隠せないでいると、何やら張り紙があった。「チケットは隣の店で買え」恐る恐る入ってみると、そこはメタル、ロックTシャツショップだった!

 続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
d6e53fd5.JPG


 アイマックス・シアターのすぐ目の前にはスカイロンタワーがそびえている。

 昨日は夜でしかも暴風だったのであまり景色を堪能できなかったが、本日は快晴なので景色もさぞ素晴らしいだろうと思い、再度展望台へ。続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
434fbe6f.JPG


 ミノルタタワーの入り口はどうやら裏側にある。その途中、巨泉のOKギフトショップがあった。

 建物に入るとなんだかホテルのロビーみたい。チケット売り場らしきものが見当たらないが、確かに入り口にはミノルタタワーと書いてあるので、恐る恐るロビーの人に「チケットくれ」と言うと、買えた。

 そして25階へ行けと言われる。25階に着くと誰一人いない。スカイロンのようにお土産屋もないので本当貸切状態!!

 しかし、事前情報ではネットやガラスもなく撮影に最適と聞いたが、普通にガラス張り。まだ上があるみたいだが、25階と言われたので、上に行っていいやら分からない。
 

 帰国後知ったがそのガラスがないのは屋上展望台だそうな。もしかして今の時期は行けないようになってるとか?
 
 正直イマイチだった。でも寒くないから夜見るときはスカイロンよりいいかな?
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
f2cc1fc9.JPG


 2日目。昨日とはうってかわって見渡す限り青空。東京見たいに高層マンション、高層ビルが乱雑していないので空が広い広い。


 前日より遅い9時ごろに出発し、まずアメリカ滝とご対面。天気のいい日には飛沫がもう霧レベルな感じだ。風もなく滝の音だけが響く。気のせいだけど、晴れてた方がよりマイナスイオンが出ている気がする。


 
 この日の予定だが、まず午前中に「ピープル・ムーバー」という川沿いに走るバスに乗って川を横断する「スパニッシュエアロカー」に乗り、そして街の観光。

 この時点ではまだ「ピープル・ムーバー」が運行しているのと思っていた・・・。

 それはガイドブックに運行しているようなことが書いてあったから。事前にHPで確認して運行してないっぽかったけど、英語だから本当か分からなかった。


 運行は10時からなので、「テーブル・ロック」にある「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」へ行く。ここではカナダ滝を裏側から見れたり、滝真横のバルコニーで間近で滝を見られるアトラクション。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
970dde32.JPG


 今の時期の滝のライトアップは18:30。その様子をスカイロンタワーから見ることにする。十分休息を取り、17:30頃にホテルを出て、街を探索することに。

 すでに暗くなっているが至る店のネオンの明かりでそれほど暗さを感じない。というか明るすぎっつーか、派手だな!!

 この辺りを「クリフトン・ヒル」と呼ぶのだが、ちょっとしたテーマパークのようでいろんなアトラクションが街中にある。やけにお化け屋敷があるし。ナイアガラは夜には別の顔があるのだ!1キロもない通りだけなんだけど。

 
 なんとなく時間あったので映画のワックスミュージアムに入る。しかしそれが間違えだった。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
ナイアガラ水族館


 その後バスはナイアガラ水族館まで行くので時間もあるので行くことにした。バスに乗ると乗っていた人はみなレインボーブリッジで降り、水族館に向かうのは私1人。貸切だー!


 水族館のところで降りると人いねー。水族館人いるのか?と不安になる。水族館までは歩道橋を渡る。水族館が見えてくると駐車場には何台か車があったのでそれなりに人がいそうだと安心した。


 チケットを買うとすぐにペンギンがいる。窓の前に近づいてくるペンギン、泳いでるペンギン、奥で微動だにしないペンギンと様々だ。かなり毛が抜けてるペンギンもいた。ストレス?いじめ?いじめかっこ悪いよ。ここは写真OK。料金7ドル50セント。もちアメリカドルよ。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
43df19a0.JPG


 そこから少し歩くとカナダ滝が見える「テラピン・ポイント」に到着。ここは水飛沫が降り注ぎ、風も強いので長居できるとこじゃない。カナダ滝を見るならやっぱりテーブル・ロックがよい。


 そこから立ち去ろうとしたら、なんと半袖の強物がいた!!しかもNFLのランディ・モスのジャージ!!さらにバイキングス時代の!!!そのまま滝にタッチダウンしないか勝手にヒヤヒヤしてました。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
2595aafb.JPG


 まずはアメリカ滝のすぐ横にそびえるビルのような展望台へ行く。

 ここは「霧の乙女号」乗り場でもあるが現在は休止中。なので本来入場に50セントかかるらしいが、入場ゲートはもぬけの空で、無料で入れる。エレベーターは動かず下には行けないからね、
 
 そしてここも風が強い。じっくり展望してらんねーです。

 つか、もっと滝を近くで見られるスポットがあるので、ここは別に行かなくてもいいかな。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
封鎖せよ


 アメリカに行くにはレインボーブリッジを渡らなければならない。滝の飛沫で橋の下に虹が見えることから名付けられた。


 東京には虹のでないレインボーブリッジがあり、「踊る大捜査線2」では封鎖できなかったが、日本のより短いから封鎖はできそうだ。国境だしね。でも、国境封鎖なんて一大事になるな。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
この雨は予報は不可能だな


 クイーンビクトリア公園に差し掛かるとまだ紅葉があってとてもきれいだ。落ち葉が風で舞ってるけどね。夏なら滝を見ながら芝生に寝そべるなんてこともできそう。

 
 テーブルロックに近づき警察所あたりからは、風のせいもあり飛沫が凄い。辺りはびしょ濡れで、傘さそうかなって思ったが、フードで我慢した。


 写真を撮ろうにもレンズに水滴付きまくりで撮れたもんじゃない。つかカメラ濡れるとヤバイし。

 眼鏡も濡れて前が見えない。
目が〜、目が〜、の状況になってしまい、川にドボンしてしまう可能性があるので外して早歩きでテーブルロックを目指す。
続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
a770804f.JPG


 朝は7時に起き、8時半頃ホテルを出立。とうとう本日世界3大滝の1つ、ナイアガラの滝を拝みに行く。


 だが、生憎の曇天。しかもホテルを出た瞬間小雨が!前日添乗員が「明日は夕立90%」と言ってたので、こっちの天気予報は当たるのか分からんが、とりあえずすぐ折畳傘を取りに戻る。


 2階なのですぐ取りに戻れたが、やんでいた・・・。後で分かったが、小雨ではなく滝の飛沫だったのだ!こんなとこまで飛んでくるとは・・・恐るべし。



 店などは大体9時オープンなのでホテル付近には人っ子一人いない。そんな状況はLAで慣れたので気にせず滝を目指す。それにしても流石カナダの早朝、寒い。

 
 人はいないが、車は少し走っている。カナダは日本と違って、車優先だそうで轢かれても車側が有利なそうだ。なので信号もなかなか青にならんし、渡りきる前に必ず点滅する早さ。私が普通に歩いても渡りきる前に点滅しやがる。まぁオフシーズンとのことなので、車は少ないので無視しまくりで横断しまくってた。
 

 「プラネットハリウッド」の前を通り(途中反対側の駐車場でリス発見!こんなとこにいるとは、すげー!)、フォールズ通りを進み、いよいよ川が見えてきた。続きを読む

ブログネタ
カナダ に参加中!
分かりやすい看板


 ここで宿泊したホテル、「SKYLINE INN」を紹介。「inn」とは比較的安いホテルの意味。そら格安ツアーですから、部屋から滝が見える部屋なわかない。2階建てだし。

 なのでもし出かけるときに忘れ物をしたり、ロビーに買い物に行くときもすぐ戻れるので便利。火事が起こっても即行逃げられるので安心だ!


 さらにホテルの位置もなかなかよい。ガイドブックの地図にも載ってる。目の前には「ハリウッドプラネット」「ハードロックカフェ」「カジノ」があり、夜でも賑わっている「クリフトンヒル」も徒歩圏内だ。カジノでスってもすぐホテルに取りにいけます。
 

 ここらはかなり治安がいいので夜滝を見に行くのも問題なしよ。滝が見えるところまでも10分ほどで行ける。食堂はないが、すぐ横には「パーキンス」というモーニングからディナーまであるレストランがある。
続きを読む

↑このページのトップヘ