ロンリートラベル 〜海外個人旅行記〜

普通の会社員の海外旅行記(渡航回数27回、22ヵ国)や、映画の感想(ネタバレあり)がメインです。NBAやNFLの現地観戦にも行ったりヘヴィメタルのライブに行ったりします。。

2005_愛知万博

このマンモスはロシア館にあるやつです 次はコモン4のヨーロッパへ。そこではイギリス、ロシア、ルーマニア、オランダ、アイルランドへ。このあたりからいちいち全部回るのが面倒で特別興味を持ったとこしか行ってない。イギリス館がとてもハイテクで面白かった。ロシアではマンモスが見れるぞ!チェコは外観が凄い。
 その付近でサツキとメイの家への道があったけど、遠いし、外観は見れるそうだが、別にって感じ。今度三鷹に行くかー。

 万博情報

 建設費 1350億円 運営費 550億円続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバルハウス近くの緑化壁 シラクに興味なしの他のやつと合流し、急いでマンモスが見れるグローバルハウスへ。本当移動が面倒だ。

 ギリギリ到着し、最後尾へ。でも、どうせ早く並んでも中はゆっくり見れるからギリギリでよかったよ。私たちが入ったのはオレンジホール。ブルーホールと2種類あって、マンモス前に見れる展示物が違うとかー。
 
 
 中に入ると美術館などで音声案内をしてくれるモノを一人ずつ配ってた。カード型で、端を耳に突っ込み、赤外線に当てれば詳しい解説が聞けるという。凄いと思うけどあんま必要なし!
 
 まず映画館並みのスクリーンがあるとこで超画質、超高音質の映像を見る。目の前に本物がある感じのリアルさ。ここに入る前の並んでる模様が写される。当然ギリギリな私たちは写ってなかった。写りたければ早く並ぶことです。しかし、こんな鮮明だと、映画とかで隅っことかの誤魔化しとか手抜きはできなくなるね〜。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きい大地の塔 入場したら、モリゾー、キッコロの着ぐるみがお出迎えと思ったが、おらんかった。園内も徘徊していなかったな〜。どこにいんの?

 この万博の目玉はマンモスの化石。なんか初日に5時間待ちとかアホなことがあったけど、最初に行けば見れるだろうと思い会場へ向かう。長い道を歩き、10時に並ぶことなく容易くに11時50分の整理券をゲット。やはり後々込みそうなのは先に済ませる。


 とりあえず歩いていると、見た目なんの面白みもない大地の塔を発見。30分待ちなので並ぶ。大地の塔は近くで見ると壁前面に水が流れていて、付近に小雨のようにパラパラ降ってくる。確か涼しくする為とか。確かにこの日は雲ひとつ無い、いい天気なので暑かったが、夏場はそんなに効果ないと思う。塔の周りには構造上絶対風邪で回らない風車みたいなのがあった。よくみると手動だよ。
 
 そんな大地の塔には何があるのかというと、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

入場券 開幕三日目の愛知万博に行ってまいりました。ゼミの合宿で名古屋くんだりまで来たわけで、万博はオプションなのだが、万博のほうがメインですよ。

 名古屋からリニモに乗れる万博八草駅まで38分。早朝7時代のJRは空いてますなー。リニモまで乗れる往復券1300円がお得。

 
 そしてリニモに搭乗。なんだか先に招待された人のレポみると、凄い混雑だそうだが、すんなり乗れた。満員だけど、東京のラッシュみたいに無理やり詰め込んだりしないから、この程度の混雑は余裕。乗り心地は、ゆりかもめやモノレール見たいな感じですな。2駅で会場入り口だから堪能できなかったけど。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ