ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

トルコ旅行記2014

トルコのお土産 フェネルバフチェのマフラータオル
 トルコ旅行記、最後は購入したお土産とまとめ記事です。

 トップ画像のは6日目にグランドバザールのアキンさんのお店でかったフェネルバフチェのマフラータオルです。

 買ったはいいけど1回も使ってないです。まぁ記念ですよ、記念・・・。

続きを読む

アタテュルク国際空港

●7日目 8月29日(金) 午後(トルコ日付)

 トルコでの観光を全て終え、帰国の為にアタテュルク空港に向かいます。

 エジプシャンバザールから割とすぐ到着してしまいました。

 空港職員にガラタサライのTシャツ、いいねって声かけられました。実はトプカプ宮殿やフェリー乗り場近くでも「チャンピオンチーム!」とかブーイングされたりと子供に声かけられたんですよ。別にファンでもないんですけど。

 でもなんかこういうのって嬉しいですよね。地元の人と絡みたかったらサッカーのTシャツとか着るといいです。

続きを読む

サバサンド

●7日目 8月29日(金) 昼(トルコ日付)

 優雅にボスポラス海峡クルーズした後はもう昼食ということで、クルーズ船乗り場のところからレストランまで徒歩移動です。

 正直お腹は全然減ってませんけどね。ここはツアーなので仕方なしです。

 すると昨日ガラタ橋から見たあのお店の前を通ることになりました。

続きを読む

ボスポラス海峡クルージング

●7日目 8月29日(金) 午前(トルコ日付)

 トプカプ宮殿見学のお次はボスポラス海峡クルーズです。本日も良い天気なのでクルージングにはもってこいの日ですね。

 さらになんとこのクルーズ船、我々だけでの貸切!これは嬉しいですね。他のうるさい観光客と一緒じゃないのがよいです。

続きを読む

シェラトン イスタンブール アタコイ ホテル

●7日目 8月29日(金) 早朝(トルコ日付)

 トルコ旅行7日目の朝です。早い物でとうとうトルコで迎える最後の朝になってしまいました。いつものことながらあっという間に日々が過ぎで行きます。

 この日6時半から朝食ということで6時に起床。日の出は6時半頃と丁度良いタイミングでした。


続きを読む

シェラトン イスタンブール アタコイ ホテル

●6日目 8月28日(木) 夜(トルコ日付)

 ガラタ橋のレストランで夕食を食べた後はホテルに移動です。いよいよトルコでの最後の夜となります。

 そんな最後の夜を過ごすホテルは「シェラトン イスタンブール アタコイ ホテル」。

 おおおお、なんすかこの豪華なホテルは!青い光がすげーかっこいいんですけど。えっ、本当にここに泊まっちゃっていいんですか?

 今回のツアーで止まった他のホテルも結構良いランクのホテルなんですが、シェラトンは圧倒的にレベルが違う感じがしました。

続きを読む

イスタンブール

●6日目 8月28日(木) 夕方(トルコ日付)

 ブルーモスクの見学を終えると今度はバスに乗って移動です。

 しかし、イスタンブール名物?の渋滞に巻き込まれてなかなかバスが動きません。もう路上駐車が酷いですね。それのせいでバスが通るスペースが無くて全然すすめません。月極駐車場とかないんですかね?

 しかも坂道ときたんだからざそかし運転手さんは大変でしたろうに・・・。まぁそれくらいのテクがないとイスタンブールで運転手は務まらないんでしょうねー。

続きを読む

オベリスク

●6日目 8月28日(木) 午後(トルコ日付)

 アヤソフィア大聖堂の次はスルタンアフメト広場を通ってスルタン・アフメト・ジャーミィに行きます。

 一見普通の広場に見えますが、ここはかつてコンスタンティノープル競馬場だった場所です。別名ヒッポロドームと呼ばれ、建物としてはな何もないですが領域としては今の広場と同じだそうです。

 ちなみにコンスタンティノープルの4頭の馬の像は現在ヴェネツィアのサン・マルコ寺院にあります。

●関連記事
 ・イタリア ヴェネツィア旅行記16

 この記事だと馬の写真は1枚しかない(レプリカで本物は中の博物館にあります)ですが、同じ年に行ったばかりなのでなんか運命を感じますねー。まぁイタリアに行けばよくあることかもしれませんけど。


 奥には何かでっかい塔みたいのがありますね。何か見慣れたものっぽいです。

続きを読む

アヤ・ソフィア大聖堂

●6日目 8月28日(木) 午後(トルコ日付)

 地下神殿の後はまた歩いて移動。すると見えてきましたでっかい建築物、アヤソフィア大聖堂!

 やはりイスタンブールの世界遺産といえばここは外せません。何を隠そうイスタンブールで一番行きたい場所はここアヤソフィアだったんですよねー。

 見た瞬間もう外見から凄いぞって雰囲気をバリバリ出してるのを感じました。これはかなり期待大です。

 今回アヤソフィアについて調べてたらハギアソフィアとも呼ぶらしいですね。なんかあまり似つかわしくないですねー。アヤソフィアの方が断然いいですよ。

続きを読む

イスタンブール

●6日目 8月28日(木) 昼(トルコ日付)

 昼食を終えてバスで移動し、人が沢山いるとこで下車。いや〜本当イスタンブールは人でごったがえしてますね。

 トップ画像はここから世界の主要都市への距離の標識。前は東京もあったみたいだけどなんか無くなっちゃってみたいだそうで。

 いや、無くなったらそのままじゃなくて新しく付けて欲しいんですけど。トルコって新日ですよね?

 まぁそれより「BAKI」ってのが凄い気になってしょうがないです。えっと、まさか範馬刃牙の落書きだらけの家じゃないですよね・・・?にしてはロンドンより近いし。

 後で調べたらアゼルバイジャンのバクーですって。なんだ、残念。


続きを読む

カッパドキア

●6日目 8月28日(木) 朝(トルコ日付)

 6日目の朝です。カッパドキアで朝を迎える最後の日です。今日も優雅にテラスで素晴らしい眺めを見ながら朝食。

 すると向こうの奇岩から出てくる出てくる、沢山の気球。同じツアーで気球に参加しなかった人から聞いてはいましたけど、本当にホテルの真上を飛んでいたんですね。

 下から見る気球もまた良いですねー。

続きを読む

トルコのベリーダンス

●5日目 8月27日(水) 夜(トルコ日付)

 カッパドキアの街で迷いかけましたが無事ホテルに帰還できました。

 帰る頃には日が沈んでしまって暗くなり若干怖かったです。あの犬がまた着いてきてくれれば安心だったんですが、流石に待っててくれませんでした。残念。

 20時半にロビーに集合。これからトルコの民族舞踊とベリーダンスショーを見に行きます。

 場所は「EVRANOS」というレストランです。どこかで見覚えあるなと思ったら昼食食べたレストランのすぐ近くでした。

続きを読む

カッパドキア刑務所

●5日目 8月27日(水) 午後(トルコ日付)

 カイマクル地下都市の見学後もまだまだカッパドキア観光は続きます。

 写真は次の目的地の途中に通ったアーちゃん曰く、無料で泊まれる施設です。宿泊の条件は犯罪者であることだそうで。

 いわゆる刑務所ってとこですね・・・。こんな観光地のカッパドキアにも刑務所なんかあるんですね。

 でも仮にプリズン・ブレイクする人がいて奇岩に逃げ込んだ場合、捜索するのめっちゃ大変だと思いますが。

続きを読む

トルコ料理

●5日目 8月27日(水) 昼(トルコ日付)

 ギョレメ野外博物館を見た後は昼食です。カッパドキアということでレストランも洞窟を利用して作られたとこでした。

 今回の昼食はギュベジという肉と野菜の煮つけと川マスのグリルの選択ということで、前日にバスでどっちにするか聞かれました。

 ここまでメインはほぼ肉ばかりだったので流石に別のが食べたくなってきたので川マスを選択。年のせいかですかね?たまに魚を食べたくなるようになってきてしまいました。

続きを読む

ギョレメ・カヤ・オテル

●5日目 8月27日(水) 朝(トルコ日付)

 気球体験からホテルに戻ってきました。食堂のオープンテラスで優雅に朝食です。

 これまで毎回移動なので朝は荷物整理に忙しかったのですが、今回は連泊なのでゆっくりできます。

 またこの日の朝は希望者のみの絨毯のお店見学がありました。私はどうぜ買わないし、エジプトで見て十分なので行きませんでした。後で行った人話を聞いたらやっぱりお高かったそうです・・・。


 ということで、さらにのんびり過ごすことができました。気球行って絨毯行く人はかなり慌ただしかったですけど。

 気球の余韻に浸るにはいい時間でしたね。食堂のオープンテラスからは奇岩も見えるのでかなり良い時間を過ごせましたよ。毎回こんな風に過ごせればいいんですけどね。

 ちなみ朝食はいつも通りのビュッフェです。

続きを読む

カッパドキアの気球

●5日目 8月27日(水) 早朝(トルコ日付)

 トルコ旅行も5日目です。この日のモーニングコールは4時15分。

 なんでそんなに早いのかというとカッパドキアの名物気球に乗る為です。

 今回の旅行で一番楽しみにしてるのがこのカッパドキアでの気球体験なんですよ!丁度去年墜落して死人が出たしたけど。

 ホテルを出発して10分程でまず気球を飛ばしている会社へ移動です。

続きを読む

トルコ

●4日目 8月26日(火) 夕方(トルコ日付)

 シルクロードを通ってカッパドキアに向かいます。シルクロードは皆さんご存知のあのシルクロードです。今や普通の舗装された道路ですが、すんごい長いです。

 ずっとこんな風景ですけど、夕方時のだだっ広い風景ってなんかいいですよね。少し雲があるのがポイントです。

続きを読む

コンヤ

●4日目 8月26日(火) 昼(トルコ日付)

 昼食を終えて1時間半ほど移動してコンヤという街に到着。

 トップ画像のこの未来的な建物が何なのかすげー気になります。

続きを読む

リッチモンド・パムッカレ・サーマル・ホテル

●3日目 8月25日(月) 夜(トルコ日付)

 パムッカレ見学で本日のスケジュールは全て完了。本日泊まる「リッチモンド・パムッカレ・サーマル・ホテル」に到着しました。

 ここのホテルではトルコの蒸し風呂、ハマムが体験できます。ちょっと興味はありますけど、どうも言葉が通じない人に体を触られるのがどうもね・・・。



続きを読む

ロクム売り場

●3日目 8月25日(月) 夕方(トルコ日付)

 エフェソスの遺跡観光を終え、お次はパムッカレを目指して再び約3時間の移動です。

 実は今日の予定はパムッカレまで移動するだけだったんですが、余裕があるとのことで明日予定のパムッカレ観光をすることになりました。そうすることにより明日の予定も大分余裕が出てくるとのことです。


 パムッカレに向かう途中でトルコのお馴染みのお菓子、ロクムを売っているサービスエリアに立ち寄りました。色んな味の種類があって試食もできます。何個か買うと1つサービスしてくれうということで、それにつられてちょっと買い過ぎてしまいました・・・。

 美味しいんですけど、もうちょっと食べやすい包装にして欲しいなーと思います。

続きを読む

エフェソスの遺跡

●3日目 8月25日(月) 午後(トルコ日付)

 エフェソス遺跡観光の続きです。まだ中間地点ですが、恐らく40度近い気温がある中の見学なんで結構体力を消耗してます。

 いよいよエフェソス遺跡の目玉、セルスス図書館まで来ました。木陰であーちゃんの説明を聞き、あとは少しの時間だけですが自由に見学です。

続きを読む

エフェソスの遺跡

●3日目 8月25日(月) 午後(トルコ日付)

 美味しいトルコ料理を食べた後はバスでちょっと移動してエフェソスの遺跡観光です。

 エフェソスは紀元前11世紀にイオニア(古代ギリシャ)人が建設。アルテミス神殿を中心に都市国家として発達したもので、現存するギリシャ文明最大の遺跡になります。

 エフェソスといえばトルコのバスケットボールチーム、アナドル・エフェスのスポンサーであるエフェスピルゼンで有名なビールを作ってる企業名の由来となった地名ですね。

 いや、本当にエフェスって名前を知ったのはバスケのチーム名が先なんです。

 でもチームのホームはイスタンブールなんですよね。てっきりエフェソスかと思ってましたよ。

続きを読む

トルコの列車

●3日目 8月25日(月) 午前(トルコ日付)

 ベルガマの遺跡を終えるとまた長時間の移動です。約3時間かけてエフェソスに向かいます。

 画像は1時間くらい移動したくらいに通った街で見かけたトルコの列車。見た感じ日本のと似てますね。

続きを読む

エーゲ海のサンライズ

●3日目 8月25日(月) 朝(トルコ日付)

 トルコ3日目の朝です。本日も快晴でクソ暑そうな日になりそうです。

 ホテルの周りは何も遮るものがないので、部屋のホテルからこんな素晴らしいサンライズを見ることができました。つか部屋の中が眩しすぎるんでが・・・。

 私の中ではアンコール・ワットで見たのよりも若干良いと思ってます。まぁその時は天気も良くなかったですしね。

続きを読む

アイワルク

●2日目 8月24日(日) 夕方(トルコ日付)

 トロイの遺跡見学が終わったら再び移動。約2時間半かけてアイワルクへ向かいます。やはり暑い中の観光は体力を消耗するのでバスの中でぐっすり眠れちゃいます。

 途中トイレ休憩でサービスエリアに停車。お土産屋もあり、ここでオリーブオイルを購入。オリーブオイルといえばギリシャですが、やはり隣国ということもあってトルコも結構有名だそうで。


続きを読む

ダーダネルス海峡

●2日目 8月24日(日) 午後(トルコ日付)

 昼食を済ませるとフェリーに乗ってダーダネルス海峡を渡ります。今までヨーロッパ側に居ましたが、アジア側に移動します。

 バスごと乗っかるのでフェリーはでっかいです。でも、乗る時は歩いて乗りました。

続きを読む

ホリデイイン イスタンブール

●2日目 8月24日(日) 朝(トルコ日付)

 トルコ2日目の朝。朝食が6時からなので、5時半くらいに起床。モーニングコールが6時15分にあるとのことですが遅い遅い。

 荷物も7時15分にはドアの外に出しとかないといけないので、余裕を持っての行動です。

 5分前くらいに行ったら既に開いていて、一番乗りならず・・・。くそぅ。でも、ツアー参加者の中では一番乗りでした。今後私より早い人がでてくるかが楽しみです。

続きを読む

トルキッシュエアライン

●1日目 8月23日(土) 早朝(日本日付)

 いつも通りに東京駅から東京シャトルに乗って成田空港へ向かいます。本当安くて便利ですね、東京シャトルは。これがある限り、電車で成田行くことはないわー。

 そして集合時間の1時間前に成田に到着。成田へは余裕を持って1時間前集合が基本です。でも、やっぱり1時間だとJTBのカウンターに行ってもまだ受付が開始されてませんでした・・・。

 スーツケースを一旦置いといて良いとのことなので、時間つぶしにその辺をブラブラ。すると衝撃的な事件が!!

続きを読む

カッパドキア
 2014年の夏休み(8/23〜30)にトルコに行ってきました。

 トルコは2013年に行こうと思ってましたが、イスタンブールでのデモがやばそうだったので断念。他にもカッパドキアで気球が落ちたり殺人事件もあったりで、結果行かなくて正解でした。

 でもやっぱり行きたいという気持ちは変わらなかったので、大丈夫そうになった2014年に行くことにしました。

 まぁ大丈夫そうって書きましたけど、実は不安要素は全くなかった訳ではなかったんですよ。

続きを読む

↑このページのトップヘ