ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

カンボジア シェムリアップ旅行記2013

カンボジアe-VISA
 今回で最後のカンボジア旅行記は、お土産の紹介とまとめです。

 ちなみにトップ画像はカンボジアe-VISAチームから来た誕生日のお祝いメールです。

 最初メールが来た時は、カンボジアでやってしまったか?とビビリましたよ。

 でも、こういうのはアフターケア的なのは嬉しいですね。また行こうって気にさせてくれます。

 システムでそうプログラムされてるだけなんでしょうけど、こういった配慮があるだけでなかなかやるなって思います。

続きを読む

シェムリアップ

●3日目 4月28日(日) 夕方(カンボジア日付)

 カフェで休憩して観光する気を取り戻し、再びシェムリアップの町を観光です。

 どうやらもう雨は降らなさそうな感じの天気です。スコールは1日1回急に来るって感じなんすかね。

 シェムリアップの町でよく見かけたマッサージ屋さん。普通に路上でやるんですね。マッサージ中にスコール来たら大変ですね。

続きを読む

ワット・プリヤ・プロム・ロート

●3日目 4月28日(日) 午後(カンボジア日付)

 空港までの送迎をホテルのロビーで待とうと思ってましたが、ロビーの暑さに耐え切れなくなってので涼しいカフェに行くことにしました。

 まぁいつもなら2時間あればぶらりと観光しに行くんですけどね。シャワーを浴びたので外出してまた汗をかくのが嫌だし、スコールの可能性もあっから控えたですけど、やっぱ無理でした。

 カフェはオールドマーケット近くなのでまたさっきのとこに戻るんですけどね。しかも、今回は徒歩で。

 その道中、ちょっと気になる場所があったので覗いてみる事にしました。それがワット・プリヤ・プロム・ロートというお寺です。

続きを読む

オールドマーケット

●3日目 4月28日(日) 午後(カンボジア日付)

 残念なIKTT見学後はオールドマーケットに行きました。

 路上駐車して近くの駐車場を通ったところ、スクーターだらけでした。カンボジアもスクーター大国なんですね。これは知らんかったです。

 そして例の如く午後から雲行きが怪しくなってきましたのでロットさんが傘を渡してくれました。


 オールドマーケットは自由行動。ロットさんは集合場所の橋で待機。まぁ、ショッピングでいちいち案内は必要ないですけど、ロットさん午後の仕事楽じゃなっすか。


続きを読む

シティーリバーレストラン

●3日目 4月28日(日) 昼(カンボジア日付)

 バンテアイ・スレイ観光を終え、1時間掛けてシェムリアップンの町に戻りました。途中また腹痛を催しましたが、眠気もあったので寝てなんとか耐えました。

 町についた頃にはお昼の時間になったので、そのままランチの場所へ直行。日程表にはタイ料理とあったので、どこで食べるのかなーと思って看板を見ると「シティーリバー」と書いてあります。

 あれ?なんか聞いたことあるなーと思いつつ店内に入ると、見覚えのある内装・・・。

 はい、宿泊してるホテルでした!!なんかランチを泊まってるホテルで食べるのってなんかテンション下がりますねー。


続きを読む

バンテアイ・スレイ

●3日目 4月28日(日) 午前(カンボジア日付)

 次の目的地はバンテアイ・スレイ。

 ここまでへの移動は、今回のカンボジア旅行でも最長の時間。

 バンテイアイ・サムレから40分くらい掛かりました。

 入り口の建物はカンボジアらしくない、なかなかキレイな感じです。

続きを読む

バンテアイ・サムレ

●3日目 4月28日(日) 午前(カンボジア日付)

 東メボンから10分くらい移動して次の遺跡に到着。

 この周辺には村らしきものがあるのがここまでの移動風景で見れました。

 シェムリアップは正直都会だと思いますので、カンボジアって結構栄えてるなーと思ったんですけど、そんな村の風景を見るとまだまだ発展途上な国なんだなーと実感しました。

 まぁ近くに村があるということで、遺跡に到着して車から降りたら子供の物売りが待ってましたと言わんばかりに近寄ってきましたよ。

 まぁ同情はしますけど、正直うっとしいですなー。

続きを読む

スラスラン

●3日目 4月28日(日) 朝(カンボジア日付)

 朝食を食べ、8時くらいにカンボジア最終日の観光に出発です。

 ホテルはチェックアウトしましたが、スーツケースはホテルに預けるのでまたホテルに戻ってきます。

 ホテルに戻るけど、チェックアウトしたら流石にシャワーは浴びれませんかねー。

 またいくつかホテルでツアー客をピックアップし、ツアーに出発。最初に向かったのはスラ・スランです。


続きを読む

アンコールワット

●3日目 4月28日(日) 早朝(カンボジア日付)

 カンボジア3日目の朝です。この日は4時起きでした。

 何故ならアンコール・ワットにサンライズ鑑賞しに行くからです。

 なんか海外行くと朝早く起きるのが必ずあるような気がしますね。

 まぁ私は目覚ましさえ鳴れば、一発で起きますし、寝起きもいいので全然平気ですけど。

 4時45分にロビーに集合すると、今日もロットさんが待っていました。

 街中は多少明かりがありますが、アンコール・ワットに近づくと電灯なんてなくて真っ暗です。

続きを読む

アプサラダンスショー

●2日目 4月27日(土) 夜(カンボジア日付)

 この日はアプサラダンスショーを見ながら夕食です。

 アプサラダンスとは9世紀頃のアンコール王朝の宮廷で舞われていた古典舞踊。ルーツはジャワやインド舞踊にあるそうです。

 アユタヤに支配された時、アユタヤ王朝が舞踊団ごとタイにに連れ去り、それが今のタイ舞踊なんだそうです。

続きを読む

プレ・ループ

●2日目 4月27日(土) 夕方(カンボジア日付)

 アンコール・ワットから移動してプレ・ループに到着。

 ここでサンセット鑑賞をします。この時17時くらい。あと1時間ほどで陽が沈みます。

 しかし、サンセット鑑賞といいながら、安全上の都合で日没までは見られないんですよね。まぁ、これは予約時点で知らされたことなんですけど。

 気になる天気は、道中で雨が止み青空が徐々に見え始めてきました。いい流れです。


続きを読む

アンコール・ワット

●2日目 4月27日(土) 午後(カンボジア日付)

 アンコール・ワット観光の最後です。

 また暗闇の建物の中を進みます。同じ帽子を被るあの国の集団も雨宿りしているようでした。

 ちょっと通路を塞いでて邪魔でしたけどー。


続きを読む

アンコール・ワット

●2日目 4月27日(土) 午後(カンボジア日付)

 アンコール・ワット観光の続きです。

 アンコール・ワットでよく見る写真の撮影スポットの聖池です。

 晴れていれば十字型テラスが池に写って、絶好の写真が撮れるのですが、残念ながら小雨が降り始めて池に波紋が広がって写り具合が微妙になっていましました。

 あと、ちょっと修復中でシート被ってる部分もより景観を損なって残念です。


続きを読む

アンコール・ワット

●2日目 4月27日(土) 午後(カンボジア日付)

 さていよいよカンボジア旅行のメーン、アンコールワット観光です。

 15時頃に到着し、まだ雨は降ってませんがロットさんが長い傘を用意しており、ツアー参加者全員に配りました。

 現地ガイドが傘渡すってことはもう雨確定じゃないっすか・・・。さて、どれくらい持つことやら。


 カンボジアの国旗にまでなっているアンコール・ワットについてはもう説明不要な感じですが、ざっと紹介します。

続きを読む

アンコールクッキー

●2日目 4月27日(土) 昼(カンボジア日付)

 タ・プローム見学を終えた頃にはお昼になっていたのでレストランに向かいます。

 とその前にお土産屋に寄らされました。カンボジアで定番のお土産、アンコールクッキーを売っているお店です。

 まぁ行こうかなと思ってた店なので全然OKですよ。

 入り口にキティちゃんがカンボジア仕様で待っています。キティちゃんは本当世界で人気者ですよね。

 しかし、なぜサンリオピューロランドは世界展開できないのでしょうかね?行ったことないからどんな感じなのか分かりませんけど。


続きを読む

タ・プローム

●2日目 4月27日(土) 午前(カンボジア日付)

 アンコール・トムから10分くらい電気自動車で移動し、タ・プロームへ到着。移動中ガイドのHISの旗が吹っ飛ぶアクシデントがありましたが、無事すぐ回収できました。

 タ・プロームはアンコール・ワットやトムに次ぐくらいの人気の場所で、私も是非とも行きたい場所です。なので、入り口には沢山のバスが停車していて、多くの観光客がおりました。

 タ・プロームは、12世紀末に建てられた仏教寺院。門の上には四面像。


続きを読む

アンコール・トム

●2日目 4月27日(土) 午前(カンボジア日付)

 バイヨン見学の後もアンコール・トム観光は続きます。

 徒歩でアンコール・トムを周ります。

 バイヨンからちょっと歩いた所に何やらでかい仏像がありましたが、ここはさらっとするーでした。まぁ、大した仏像じゃないってことですね。


続きを読む

バイヨン

●2日目 4月27日(土) 午前(カンボジア日付)

 南大門を通ってアンコール・トムで最初に見学したのが、バイヨン。

 アンコール・トムの中心にあって、ヒンドゥー教と仏教の混交の寺院跡です。

 いや、もうこの外観を見た瞬間に「うおー、すげー!」って思いました。

 ごちゃってしててなんかバーチャルっぽくてゲームに出てきそうな感じですが、実際目の前にあってものっそい迫力のある遺跡。

 とにかく石の色合いが絶妙なんですよねー。これぞ私の好きな遺跡ですよ。


続きを読む

アンコール遺跡チケット売り場

●2日目 2013年4月27日(土) 朝(カンボジア日付)

 8時にロビーに行くと現地ガイドと数人のツアー参加者がすでに待っていました。

 本日のガイドはROTHさんです。ロスさんかと思ったらロットさんでした。

 ロットと言ったら、ロット・ストリックランドを思い出すのがNBAクラスタですね。

 日本語堪能でスマホ使ってました。もしかしたら都心部ではスマホが日本以上に普及してるかもしれません。


 その後2、3ホテルを回ってツアー参加者をピックアップし、いよいよアンコール遺跡に向かいます。

 20分くらい掛けて到着したのが、アンコール遺跡のチケット売り場。既に結構な混雑の様子です。


続きを読む

シティーリバーホテル

●2日目 2013年4月27日(土) 朝(カンボジア日付)

 2日目の朝です。今日からいよいよカンボジア観光が始まります。天気も悪くなくてよかったよかった。

 まず6時に起床して、ホテルの食堂で朝食を食べます。

 既に何人か先客がおり、それなりにこのホテルに泊まっているようです。

 開放的な食堂でクーラーがついてませんが、そんなに暑くはないです。扇風機もあるし。

続きを読む

ベトナム航空

●1日目 2013年4月27日(金) 夜(カンボジア日付)

 16時半にベトナムのホーチミンを出発し、1時間掛けてカンボジアに向かいます。

 やはりアジアだと日本人が多いですね。せっかくの海外なんでその辺ちょっとうんざりな感じがしますけど仕方なしですね。

 窓側なので景色が堪能できます。いい雲ですね。やっぱ空はいいなぁ。


 機内では入出国カードを記入しました。書き方はガイドブックを見てばっちりです。

 前回のペルー旅行で出国カードの存在を初めて知りましたけど、カンボジアも出国カードがあるんですね。出国カードは結構よくあるものなんですかね。

 カンボジアは出国カードをパスポートにホチキス止めしてくれるので無くす心配はないです。


続きを読む

ベトナム航空

●1日目 2013年4月27日(金) 朝(日本日付)

 早朝の人の少ない成田空港でチェックイン待ち。

 カンボジアへの直行便は出ておらず今回はベトナム経由のツアーなので、ベトナム航空に乗って行きます。

 毎回トランジットが基本になってますけど、たまには経由しないで一発で行ってみたいもんですなぁ。まぁ直行便がないのはどうにもならんですけど。

 30分くらい待ってようやくチェックイン手続き開始。早く並んだおかげで希望通りの座席を取れました。

 ベトナムまでは通路側で、ベトナムからカンボジアまで1時間しか掛からないで風景を楽しむ為に窓側にしました。


続きを読む

成田ゲートウェイホテル

●0日目 2013年4月26日(木) 夜(日本日付)

 HISから日程表を確認すると、チェックイン受付時間が7時30分とあります。

 私は交通機関の遅れの考慮や、早くチェックインして希望の座席をゲットする為、集合時間1時間前には着くようにしています。

 7時30分とは予想外に早いなーと思いながら、乗り換え案内で検索してみました。

 検索の結果、始発に乗っても間に合わないことが発覚しました・・・。

続きを読む

アンコールワットのサンライズ
 今年のゴールデンウィークの4/26〜4/29にカンボジアに行ってきました。

 ペルー旅行記で5大陸は全て行ったと書きましたが、日本を除けばアジアは今回が初めてということで、これで本当に全て行ったことになりました。


続きを読む

↑このページのトップヘ