ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

映画 2013

あああ
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。

 今年は午年なのでトップ画像を黒王号にしました。


 それでは毎年恒例10回目になるメルブロの映画ランキングの発表です。いつの間にか10回になってしまいした。年とるわけだ・・・。

 今年も2013年1月から12月公開までを対象。 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」で始まり、「鑑定士と顔のない依頼人」で締め。


過去のランキングはこちら。
 ・2004年
 ・2005年
 ・2006年
 ・2007年
 ・2008年
 ・2009年
 ・2010年
 ・2011年
 ・2012年

続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(原題: LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER) 466本目 2013-37
上映時間 2時間11分
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ
出演 ジェフリー・ラッシュ(ヴァージル・オールドマン) 、 シルヴィア・フークス(クレア)
    ジム・スタージェス(ロバート) 、 ドナルド・サザーランド(ビリー)
    フィリップ・ジャクソン(−) 、 ダーモット・クロウリー(−)
会場 TOHOシネマズシャンテ
料金 0円(1ヶ月フリーパス)

【あらすじ】
 天才的な鑑定士かつオークショニアであるヴァージルが、謎だらけの女性に鑑定依頼を受ける話。


【評価 8点(10点満点)】 
 予想外の結末に衝撃を受けた!

続きを読む

47RONIN(原題: 47 RONIN ) 465本目 2013-36
上映時間 2時間1分
監督 カール・リンシュ
出演 キアヌ・リーヴス(カイ) 、 真田広之(大石内蔵助)
    浅野忠信(吉良上野介) 、 菊地凛子(ミヅキ)
    柴咲コウ(ミカ) 、 赤西仁(大石主税)
    田中泯(浅野内匠頭) 、 ケイリー=ヒロユキ・タガワ(徳川綱吉)
会場 TOHOシネマズ日劇
料金 300円(1ヶ月パスポート+3D料金)

【あらすじ】
 忠臣蔵をハリウッドが独自の解釈でアレンジした話。

続きを読む

CAPTAIN PHILLIPS
キャプテン・フィリップス(原題: CAPTAIN PHILLIPS) 464本目 2013-35
上映時間 2時間14分
監督 ポール・グリーングラス
出演 トム・ハンクス(リチャード・フィリップス船長) 、 バーカッド・アブディ(ムセ)
    バーカッド・アブディラマン(ビラル) 、 ファイサル・アメッド(ナジェ)
    マハト・M・アリ(エルミ) 、 マイケル・チャーナス(シェーン・マーフィー)
会場 吉祥寺バウスシアター
料金 1000円(メンズデー)


【あらすじ】
 実際にあったソマリア沖で海賊被害にあった船長の話。

続きを読む

かぐや姫の物語
かぐや姫の物語 463本目 2013-34
上映時間 2時間17分
監督 高畑勲
出演 朝倉あき(かぐや姫) 、 高良健吾(捨丸)
    地井武男(翁) 、 宮本信子(媼)
    高畑淳子(相模) 、 田畑智子(女童)
    立川志の輔(斎部秋田) 、 上川隆也(石作皇子)
    伊集院光(阿部右大臣)
会場 TOHOシネマズ有楽座
料金 0円(1ヶ月フリーパス)


【あらすじ】
 日本最古の物語である「竹取物語」をジブリが映画化した話。


続きを読む

GRAVITY
ゼロ・グラビティ(原題: GRAVITY) 462本目 2013-33
上映時間 1時間31分
監督 アルフォンソ・キュアロン
出演 サンドラ・ブロック(ライアン・ストーン) 、 ジョージ・クルーニー(マット・コワルスキー)
    エド・ハリス(−)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1300円(TOHOシネマズデイ +3D料金)

【あらすじ】
 宇宙で船外活動中にシャトルが大破し、宇宙の無重力空間に放り出されてしまう話。


続きを読む

COUNSELOR
悪の法則(原題: THE COUNSELOR) 461本目 2013-32
上映時間 1時間58分
監督 リドリー・スコット
出演 マイケル・ファスベンダー(カウンセラー) 、 ペネロペ・クルス(ローラ)
    キャメロン・ディアス(マルキナ) 、 ハビエル・バルデム(ライナー)
    ブラッド・ピット(ウェストリー)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1000円(映画の日)


【あらすじ】
 メキシコ国境付近で弁護士をしているカウンセラーが、裏の仕事に手を出し大金を得ようとするが・・・な話。

続きを読む

ばしゃ馬さんとビッグマウス
ばしゃ馬さんとビッグマウス 460本目 2013-31
上映時間 1時間59分
監督 吉田恵輔
出演 麻生久美子(馬淵みち代) 、 安田章大(天童義美)
    岡田義徳(松尾健志) 、 山田真歩(マツモトキヨコ)
    清水優(亀田大輔) 、 秋野暢子(天童育子)
会場 新宿バルト9
料金 秘密

【あらすじ】
 脚本家を目指し只管脚本を書きまくるが全く芽が出ない馬渕と、口だけで一向に脚本を書かない天道の夢に足掻く話。

続きを読む

JOBS
スティーブ・ジョブ(原題: JOBS) 459本目 2013-30
上映時間 2時間7分
監督 ジョシュア・マイケル・スターン
出演 アシュトン・カッチャー(スティーブ・ジョブズ) 、 ダーモット・マローニー(マイク・マークラ)
    ジョシュ・ギャッド(スティーブ・ウォズニアック) 、 ルーカス・ハース(ダニエル・コトキ)
    J・K・シモンズ(アーサー・ロック) 、 レスリー・アン・ウォーレン(クララ・ジョブズ)
会場 TOHOシネマズ日劇
料金 0円(ポイント鑑賞)

【あらすじ】
 スティーブ・ジョブズが若い時にアンプルコンピューター立ち上げた頃を描いた話。


続きを読む

そして父になる
そして父になる 458本目 2013-29
上映時間 2時間
監督 是枝裕和
出演 福山雅治(野々宮良多) 、 尾野真千子(野々宮みどり)
    真木よう子(斎木ゆかり) 、 リリー・フランキー(斎木雄大)
    二宮慶多(野々宮慶多) 、 黄升げん(斎木琉晴)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1250円

【あらすじ】
 6年間育てた子供が実は取り違いにより別の子供と発覚し、子供を本当の親の元に戻そうとしていく話。

 続きを読む

CHRONICLE
クロニクル(原題: CHRONICLE) 457本目 2013-28
上映時間 1時間24分
監督 ジョシュ・トランク
出演 デイン・デハーン(アンドリュー) 、 アレックス・ラッセル(マット)
    マイケル・B・ジョーダン(スティーブ) 、 マイケル・ケリー(リチャード・デトマー)
    アシュリー・ヒンショウ(ケイシー)
会場 シネマカリテ
料金 1000円

【あらすじ】
 高校生の3人がある日超能力を手に入れ、これまでの生活が一変する話。


続きを読む

ELYSIUM
エリジウム(原題: ELYSIUM) 456本目 2013-27
上映時間 1時間49分
監督 ニール・ブロムカンプ
出演 マット・デイモン(マックス・ダ・コスタ) 、 ジョディ・フォスター(デラコート高官)
    シャールト・コプリー(クルーガー) 、 アリシー・ブラガ(フレイ)
    ディエゴ・ルナ(フリオ) 、 ワグネル・モウラ(スパイダー)
    ウィリアム・フィクトナー(ジョン・カーライル)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 0円(ポイント鑑賞)

【あらすじ】
 富裕層は宇宙で最高の暮らしをし、貧民層は荒廃した地球で富裕層にこき使われる近未来の世界。地球に暮らすマックスはある目的でエリジウムを目指す。

続きを読む

THE WOLVERINE
ウルヴァリン:SAMURAI(原題: THE WOLVERINE) 455本目 2013-26
上映時間 2時間5分
監督 ジェームズ・マンゴールド
出演 ヒュー・ジャックマン(ウルヴァリン) 、 真田広之(シンゲン)
    TAO(マリコ) 、 福島リラ(ユキオ)
    ハル・ヤマノウチ(−) 、 ウィル・ユン・リー(−)
会場 吉祥寺オデヲン
料金 1000円(バースデイバリュー)

【あらすじ】
 ウルヴァリンが日本で人間と戦う。

続きを読む

SIDE EFFECTS
サイド・エフェクト(原題: SIDE EFFECTS) 454本目 2013-25
上映時間 1時間46分
監督 スティーヴン・ソダーバーグ
出演 ジュード・ロウ(ジョナサン・バンクス博士) 、  ルーニー・マーラ(エミリー・テイラー)
    キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ヴィクトリア・シーバート博士) 、 チャニング・テイタム(マーティン・テイラー)
    アン・ダウド(−) 、 ヴィネッサ・ショウ(−)
会場 TOHOシネマズみゆき座
料金 1000円(TOHOシネマズデイ)

【あらすじ】
 カウンセラーのバンクス博士がうつ病患者に新薬を処方箋したところ、副作用である事件が起こる話。


続きを読む

風立ちぬ
風立ちぬ 453本目 2013-24
上映時間 2時間6分
監督 宮崎駿
出演 庵野秀明(堀越二郎) 、 瀧本美織(里見菜穂子)
    西島秀俊(本庄季郎) 、 西村雅彦(黒川)
    スティーブン・アルパート(カストルプ) 、 風間杜夫(里見)
    竹下景子(二郎の母) 、 志田未来(堀越加代)
    國村隼(服部) 、 大竹しのぶ(黒川夫人) 、野村萬斎(カプローニ)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 0円(ポイント鑑賞)


【あらすじ】
 ゼロ戦を作った実在の人物、堀越二郎の半生を描いた話。


続きを読む

マン・オブ・スティール(原題: MAN OF STEEL) 452本目 2013-23
上映時間 2時間23分
監督 ザック・スナイダー
出演 ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/カル=エル) 、 エイミー・アダムス(ロイス・レイン)
    マイケル・シャノン(ゾッド将軍) 、 ケヴィン・コスナー(ジョナサン・ケント)
    ダイアン・レイン(マーサ・ケント) 、 ローレンス・フィッシュバーン(ペリー・ホワイト)
    アンチュ・トラウェ(ファオラ=ウル) 、 ラッセル・クロウ(ジョー=エル)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1250円

【あらすじ】
 スーパーマン・ビギンズ。

続きを読む

ワールド・ウォー Z(原題: WORLD WAR Z) 451本目 2013-22
上映時間 1時間56分
監督 マーク・フォースター
出演 ブラッド・ピット(ジェリー・レイン) 、 ミレイユ・イーノス(カリン・レイン)
    ジェームズ・バッジ・デール(スピーク) 、 ダニエラ・ケルテス(セガン)
    デヴィッド・モース(バート・レイノルズ) 、 ルディ・ボーケン(ユルゲン)
    ファナ・モコエナ(ティエリー) 、 アビゲイル・ハーグローヴ(レイチェル・レイン)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1350円

【あらすじ】
 謎のウィルスが世界中に広まり、人が突然人を襲うようになり、それを世界中駆け巡って解決しようとする話。


【評価 6点(10点満点)】
 予告では明かしてくれませんでしたが、ゾンビ映画でした。まぁ、予告編で銃で撃たれまくったり、なんかすげー勢いで壁登ってて人間業じゃねーなとは思ってましたけど、ゾンビなら納得ですな。そんな予告にこのタイトルじゃゾンビ映画とは思いもしませんね。

 描写に関してはソフトで残酷描写もほぼなくゾンビ自体もグロくないんで、ゾンビ映画嫌いな人でも見れます。特にR指定でもないし、どちらかというとパニックムービーですかね。ゾンビ好きには物足りないかもしれませんが、まぁ、私も好きじゃないんですけど、全然OKでした。

 それでもゾンビが急に出てきたり、襲ってきたりするシーンは分かっててもなかなか怖いです。いやでもあの速さで迫られたらどうしようもないっすよ。

 舞台が世界規模ってあたりがワールドウォーなんすかね。イスラエルとかいいっすねー。マジでどうなっちゃうんだよってワクワク感で話に引き込まれます。展開も早いし。対応策も、汚物は消毒だーではなく、なかなか納得できる方法でよかった。

 ブラピの役はかなりのスーパーマンでした。他の人は何やっての?ってくらいほぼ全てを自力でやっちゃってましたよ。国連の人ともなるとやっぱそれほど凄いんでしょうかね。


ポッチットナ

パシフィック・リム(原題: PACIFIC RIM) 450本目 2013-21
上映時間 2時間11分
監督 ギレルモ・デル・トロ
出演 チャーリー・ハナム(ローリー・ベケット) 、 イドリス・エルバ(スタッカー・ペントコスト)
    菊地凛子(森マコ) 、 チャーリー・デイ(ニュートン・ガイズラー博士)
    ロブ・カジンスキー(チャック・ハンセン) 、 マックス・マーティーニ(ハーク・ハンセン)
    芦田愛菜(森マコ(幼少期)) 、 ロン・パールマン(ハンニバル・チャウ)
    バーン・ゴーマン(.ハーマン・ゴッドリーブ博士)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1250円

【あらすじ】
 太平洋の底から出てきた怪獣をの侵略を、巨大ロボで防ぐ話。


【評価 5点(10点満点)】
 怪獣に巨大ロボといったら日本男児は興味を示さない訳が無く、しかもハリウッドならばさぞ大迫力であろうということで見に行きました。

 映像は流石ハリウッドというか、内容は日本のお家芸なのに、日本じゃ決して作れない迫力十分なレベル。しかし、思っていたのと違うというほどでもないけど、どうも熱くなれずスカッともせずに終わってなんだか不完全燃焼な内容だった。

 あの科学者達が生理的にうざく感じて好きになれなかったかもしれない。

 とにかく画面が暗い!戦闘シーンはほぼ夜かつ大雨というシチュエーションなので、暗くてどう戦っているかが非常に分かり辛い。ロボや怪獣を動きをはっきり見たいんですけどねー。

 ここまで徹底して暗いとなると、ちょっと手抜きなのではと思えてしまう。3Dメガネで見たら何も見えないのでは?

 もちっと単純な内容でよかったかも。あとはやっぱりビームを出して欲しかった。



ポッチットナ

THE LONE RANGER
ローン・レンジャー(原題: THE LONE RANGER) 449本目 2013-20
上映時間 2時間29分
監督 ゴア・ヴァービンスキー
出演 ジョニー・デップ(トント) 、 アーミー・ハマー(ローン・レンジャー(ジョン・リード))
    トム・ウィルキンソン(レイサム・コール) 、 ウィリアム・フィクトナー(ブッチ・キャヴェンディッシュ)
    バリー・ペッパー(キャプテン・フラー) 、 ヘレナ・ボナム=カーター(レッド・ハリントン)
    ジェームズ・バッジ・デール(ダン・リード) 、 ルース・ウィルソン(レベッカ・リード)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1250円


【あらすじ】
 白人が金儲けの為にインディアンを侵略しようとするところを、インディアンのトントと弁護士のジョンが阻止しようとする西部劇。


【評価 7点(10点満点)】
 久々にジョニデ出演作品で面白いと思える作品。もしかしたら「チャリチョコ」以来かも?

 昔の作品のリメークでアメリカではこけたらしいけど、昔の作品だったってことなんて知らんので、普通に新鮮で楽しく鑑賞できた。「ハイヨー、シルバー!」ってよく聞いたことあるけど、この作品が元祖なんですかね?

 いつも通り素顔の分からんメイクで可笑しなキャラを演じるジョニデのトントは、面白くて良いキャラです。真面目に変なことをしてこそ、ジョニデのキャラクターですよ。相棒とのやり取りも面白くてナイスコンビでした。

 あと天然キャラ?な白い馬が面白くて、そんでいて凄い。

 まぁちょっとなげぇと感じたり、白人酷いなって印象が残るけど、割とテンポも良くて、それなりに笑えて楽しめる。

 宣伝文句通り、ラストの列車のシーンは素晴らしいので必見です。


ポッチットナ

THE GREAT GATSBY
華麗なるギャツビー(原題: THE GREAT GATSBY) 448本目 2013-19
上映時間 2時間22分
監督 バズ・ラーマン
出演 レオナルド・ディカプリオ(ジェイ・ギャツビー) 、 トビー・マグワイア(ニック・キャラウェイ)
    キャリー・マリガン(デイジー・ブキャナン) 、 ジョエル・エドガートン(トム・ブキャナン)
    アイラ・フィッシャー(マートル・ウィルソン) 、 ジェイソン・クラーク(ジョージ・ウィルソン)
    アミターブ・バッチャン(マイヤー・ウォルシャイム) 、 エリザベス・デビッキ(ジョーダン・ベイカー)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1280円


【あらすじ】
 謎の大富豪ギャツビーが夜な夜なパーティーを開き、隣に住むニックがある日誘われて徐々にその目的があきらかになっていく。


【評価 7点(10点満点)】
 ディカプリオが出演しているから見に行ったわけで、実は内容をそんなに知らなかったんですけど、まさかの恋愛ものだったとは・・・。

 しかし、ただのラブストーリーじゃなくてなかなか激しい天界でハラハラドキドキもあり思いのほか面白かった。

 ギャツビーは謎だらけなのにかっこよく、時にはかわいい一面もあって魅力的な人物。なかなか登場してこなかったけどね。「ジャンゴ」の時といい、最近のディカプリオは遅く登場するのかな?

 まぁ、なので幸せになって欲しかったけど、でもそうなるとただのつまらん話になってしまうわけで・・・。

 トビー・マグワイアを見るの久し振り!なんだかスパイダーマンの印象が薄れつつありますね。

 ゴルファーのエリザベス・デビッキはかなりの美人さんでしたね。今後注目です。


ポッチットナ

言の葉の庭
言の葉の庭 447本目 2013-18
上映時間 45分
監督 新海誠
出演 入野自由(秋月孝雄(タカオ)) 、 花澤香菜(雪野由香里(ユキノ))
    平野文(タカオの母) 、 前田剛(タカオの兄)
    寺崎裕香(タカオの兄の彼女) 、 井上優(松本)
    潘めぐみ(佐藤) 、 小松未可子(相沢)
会場 TOHOシネマズ渋谷
料金 1000円

【あらすじ】
 靴職人を目指す高校生と新宿御苑である女性と出会い、次第に打ち解けていく話。


【評価 8点(10点満点)】
 こうゆう作品を待ってた。繊細な描写の人物と美しい自然の風景。前作はガッカリだったけど、やはり新海監督作品の絵はこうでなっくっちゃ!

続きを読む

奇跡のリンゴ
奇跡のリンゴ 446本目 2013-17
上映時間 2時間9分
監督 中村義洋
出演 阿部サダヲ(木村秋則) 、 菅野美穂(木村美栄子)
    池内博之(もっちゃん) 、 笹野高史(深津)
    伊武雅刀(三上幸造) 、 畠山紬(雛子)
    渡邉空美(咲) 、 小泉颯野(菜ツ子)
    原田美枝子(三上葺子) 、 山崎努(木村征治)
会場 TOHOシネマズ日劇
料金 2000円(舞台挨拶有り)

【あらすじ】
 家族の為、不可能といわれた無農薬でのリンゴ栽培に挑戦する話。

【評価 7点(10点満点)】
 菅野さん出演というのことで見に行ったが、思いのほか良くて、ちょっと感動した。目当ての菅野さんは嫁の鏡を見事に演じており、津軽弁を喋るのもなかなか・・・。あと奇跡のリンゴ食べたい・・・。

 木村さんの諦めなさっぷりは、誰にも真似できませんね。木村さん以上にネバーギブアップを体現した人はいないと思われます。

 でも、これで何事も諦めなければ叶うといわれても、それはしと無理な話じゃないでしょうかね。木村さんの生来の諦めの悪い性格と、家族への愛があってこそ成し遂げたことなので、常人には耐えられませんって。

 尊敬できるけど、次元が違うって感じかと。

 あと木村さんの家族も凄いね。実の両親や親友にまでも見放す状況のなか、それでも木村さんを信じてやまない姿勢は感服します。

 しかし、これを見て改めて農家は大変だなーと思いました。大量の毛虫を手で回収とかありえんですよ。


ポッチットナ

俺俺
俺俺 445本目 2013-16
上映時間 1時間59分
監督 三木聡
出演 亀梨和也(永野均) 、 内田有紀(サヤカ)
    加瀬亮(タジマ) 、 キムラ緑子(永野マサエ)
    高橋惠子(大樹の母) 、 ふせえり(南さん)
    岩松了(刑事 村野) 、 中谷竜(ヤソキチ)
    松重豊(刑事 阿久根)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1000円(映画の日)

【あらすじ】
 俺がどんどん増殖していく話。


【評価 7点(10点満点)】
 大好きな三木監督の最新作というのに、スルーしかけてましたよ。まさかジャニーズ主演でくるとは!正直三木監督作品じゃなかったら見てなかったですよ。

 これまで三木監督作品と比べると、ちょっと違う雰囲気を漂わせてる。なんとも言えぬちょっと怖い不思議なファンタジーというかブラックテイストもあって、楽観的なノリじゃくて若干戸惑ったけど、これはこれで中々面白かった。

 それに三木監督作品お馴染みのメンツである加瀬さん、ふせえりん、岩松さんなどのノリはいつも通りだったんでそこは嬉しいし、面白い。

 亀梨さんも多くのキャラを演じ分けてて見事で全然良かったんですけど、ジャニーズの明るい曲をエンディングテーマにするのはいかんね。どうもあの手のテンポの曲は、作品をぶち壊してしまう感があると思う。

 また、オダジョーさんか麻生さん主演で映画作って欲しいなー。


ポッチットナ

一代宗師/THE GRANDMASTER
グランド・マスター(原題: 一代宗師/THE GRANDMASTER) 444本目 2013-15
上映時間 2時間3分
監督 ウォン・カーウァイ
出演 トニー・レオン(葉問(イップ・マン)) 、 チャン・ツィイー(宮若梅(ゴン・ルオメイ))
    チャン・チェン(一線天(カミソリ)) 、 マックス・チャン(馬三(マーサン))
    ワン・チンシアン(宮宝森(ゴン・パオセン))
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1000円(映画の日)


【あらすじ】
 イップ・マン、ゴン・ルオメイ、カミソリのそれぞれの人生をダイジェストで振り返る感じの映画。

【評価 4点(10点満点)】
 これは予告に完全に騙されました。予告からだと各流派のマスターによる天下一武道会みたいのが開かれて最強のマスターを決めるものだと思って期待したら、全然違っててかなりがっかり。

 せっかく「LOVERS」以来、9年振りのチャン・ツィイーのカンフーを見れたというのに・・・。

 でストーリーもとびとびな感じでよく分からず、カミソリとかどっからでてきの?どちらかというとイップ・マンよりルオメイの方が主役っぽかったかなーと。

 カンフーもなんかスローモーションが多かった印象で、ちょっとイマイチ。

 トニーも悪くは無いが、やはりイップ・マンはドニー・イェンじゃないとダメですね。ドニーのイップ・マンを見ることをお勧めします。


ポッチットナ

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 443本目 2013-14
上映時間 1時間59分
監督 橋本一
出演 大泉洋(探偵) 、 松田龍平(高田)
    尾野真千子(河島弓子) 、 ゴリ(マサコちゃん)
    渡部篤郎(橡脇孝一郎) 、 田口トモロヲ(松尾)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1250円


【あらすじ】
 探偵の行きつけのショーパブの友達が殺され、ある女性と共にその犯人を捜す。


【評価 6点(10点満)】
 面白い設定なんだけど、どうも微妙という感想になってしまう映画。前作もまぁまぁ良かったけど、今回もそれほどそんなに変わってない分、点数減ですかね。

 私としては大泉さんはもうちょっと面白い役柄のほうが好きである。どうしてもギャグを求めてしまいます。

 どちらかというと高田の方が好きですね。ケンカシーンではかっこよかった。

 ただ。アクションシーンというかケンカシーンが長くてちょっとげんなり。真犯人もちょっと胸糞悪いし、後味悪く残念。あの設定はいらんかったですかねー。

 まぁ、また続編が公開されたら何だかんだで見に行ってしまうんだろうなー。 

 ・前作の記事:探偵はBARにいる


ポッチットナ

LINCOLN
リンカーン(原題: LINCOLN) 442本目 2013-13
上映時間 2時間30分
監督 スティーヴン・スピルバーグ
出演 ダニエル・デイ=ルイス(エイブラハム・リンカーン) 、 サリー・フィールド(メアリー・トッド・リンカーン)
    デヴィッド・ストラザーン(ウィリアム・スワード) 、 ジョセフ・ゴードン=レヴィット(ロバート・リンカーン)
    ジェームズ・スペイダー(W.N.ビルボ) 、 ハル・ホルブルック(ブレストン・ブレア)
    トミー・リー・ジョーンズ(タデウス・スティーブンス)
会場 TOHOシネマズ渋谷
料金 1350円(前売り券)


【あらすじ】
 南北戦争の最中、リンカーン大統領が奴隷解放に関する法律を成立せさようとする話。ヴァンパイアを狩る話ではない方。


【評価 6点(10点満点)】
見所
 政治のやりとり描写

 リンカーンの伝記映画というよりは、奴隷解放を法律を成立させるので、その時のアメリカの時代背景とかの知識があるとよいかも。

 基本話し合いばかりなので序盤ちょっと眠気を催すが、中盤から動きが出始めるとなかなか面白く、採決ではちょっとドキドキさせられるなど、以外の楽しめた。

 ダニエル・デイ=ルイスのリンカーン大統領っぷりはアカデミー賞主演男優賞受賞も納得させるまさにリンカーンそのもの。正直リンカーンについては、奴隷解放と「人民の〜」という名言を残したという程度の知識しかないが、これがリンカーン大統領なんだと思わせるくらいの演技は凄かった。

 しかし、一番印象に残ったはトミー・リー・ジョーンズの方。 私の印象ではリンカーンよりこっちの人の働きの方がでかかった感じだし、成立した時の本当に嬉しそうだったのはこの人に見えた。

 最近読んだ新聞では、リンカーンはそれ程平等主義じゃなかったとからしいというのはちょっと驚き。


ポッチットナ

IRON MAN 3
アイアンマン3(原題: IRON MAN 3) 441本目 2013-12
上映時間 2時間13分
監督 シェーン・ブラック
出演 ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク(アイアンマン)) 、 グウィネス・パルトロー(ペッパー・ポッツ)
    ドン・チードル(ジェームズ・ローディ(ウォーマシーン)) 、 ガイ・ピアース(アルドリッチ・キリアン)
    レベッカ・ホール(−) 、 ジョン・ファヴロー(−)
    ベン・キングズレー(マンダリン)
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1250円(前売り券(金券ショップ)


【あらすじ】
 話の流れはアベンジャーズ後。アイアンマンとスタークを憎む特殊な能力を身に付けた科学者達が戦う話。

【評価 7点(10点満点)】
見所
 色んな種類のアイアンマン勢揃い!

 アベンジャーズ作品では安定して面白い、いつも通りのアイアンマン。かっこよさではアメコミヒーローの中では群を抜いる。今回はポッシィの活躍も見れるのが嬉しい。

 アベンジャーズ後の話だからなのか、敵がファンタスティック4のヒューマントーチっぽくってちょっとアイアンマンの世界観には合わないかなーと。アイアンマンではメカ押しでいって欲しかった。

 恒例のエンドロール後の映像では、アベンジャーズ作品の予告が流れるが、やっぱり続編の予定がないハルク・・・。

●過去作品の感想
 ・アイアンマン
 ・アイアンマン2
 ・アベンジャーズ


ポッチットナ

BEASTS OF THE SOUTHERN WILD
ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜(原題: BEASTS OF THE SOUTHERN WILD) 440本目 2013-11
上映時間 1時間33分
監督 ベン・ザイトリン
出演 クヮヴェンジャネ・ウォレス(ハッシュパピー) 、  ドワイト・ヘンリー(ウィンク)
会場 新宿ピカデリー
料金 1280円(前売り券(金券ショップ)


【あらすじ】
 バスタブ島で父親と暮らすハッシュパピー。ある日島に嵐がきてこれまでの平和な生活が一変していく。

【評価 5点(10点満点)】
 なんかでかい生物がでてくるが、ちょっとファンタジー入ってる感じなのかな?バスタブ島が全く現実と別世界な印象だった。

 展開としては割と普通な感じで、たくましく生きるハッシュパピーに感動を誘うような話かと。イマイチ説明不足な感じがして、分からない点も多々あってちょっとのめり込めなかった。

 アカデミー主演女優最年少ノミニーで注目のクヮヴェンジャネは、ノミニーするだけの見事な演技だったと思う。何気に父親も結構良かったと思う。


ポッチットナ

THE MASTER
ザ・マスター(原題: THE MASTER) 439本目 2013-10
上映時間 2時間18分
監督 ポール・トーマス・アンダーソン
出演 ホアキン・フェニックス(フレディ・クエル) 、 フィリップ・シーモア・ホフマン(ランカスター・ドッド)
    エイミー・アダムス(ドッドの妻) 、 ローラ・ダーン(ヘレン)
    アンビル・チルダーズ(エリザベス・ドッド) 、 ジェシー・プレモンス(ヴァル・ドッド)
    ラミ・マレック(クラーク)
会場 TOHOシネマズシャンテ
料金 1450円(金券ショップ)


【あらすじ】
第2次世界大戦後のアメリカ。アルコール依存症のフレディは、信仰宗教団体の教祖ドッドと出会い行動を共にするが、ドッドはフレディを救おうとするがフレディはトラブルばかり起こす。


【評価 4点(10点満点)】
 正直話が淡々としてるし、そもそも教祖の言ってることが意味不明なのでなんか全体的によく分からなくて面白くなかった。フレディの行動や態度も見ていて不快感しかなかった。

 ただホアキン・フェニックスの演技は素晴らしかった。あのイカレっぷりは本当に依存症であるかのようで、彼の演技だけは見て欲しいかなと思うくらい凄かった。

 もちろんホフマンの演技も良い。しかし、ホフマン演技が光る作品はどうも私に合わんなー。



ポッチットナ

AMOUR/LOVE
愛、アムール(原題: AMOUR/LOVE) 438本目 2013-09
上映時間 2時間7分
監督 ミヒャエル・ハネケ
出演 ジャン=ルイ・トランティニャン(ジョルジュ) 、 エマニュエル・リヴァ(アンヌ)
    イザベル・ユペール(エヴァ) 、 アレクサンドル・タロー(アレクサンドル)
    ウィリアム・シメル(ジョフ) 、 ラモン・アジーレ(アパルトマン女管理人の夫)
会場 吉祥寺バウスシアター
料金 1000円(映画サービスデー)


【あらすじ】
 パリに住む元音楽教師に老夫婦。ある日アンヌが病気になり後遺症が残り、ジョルジュが自宅で介護するがアンヌの容態は次第に悪くなっていく。


【評価 7点(10点満点)】
見所
 老夫婦のリアルな終末

 初ハネケ作品を鑑賞。淡々として静かな感じで進むストーリーで少々退屈な点もあったが、最後にはズシーンという衝撃を受ける映画だった。正直後味悪い感は否めないが、こういう現実がありえるのだと思い知らされた。

 介護のしんどさは実際経験したことがないので分からないが、ジョルジュの辛さがよーく伝わってきた。

 まぁ、私としてはもう動けない、話せない人生に何も生き甲斐を持てないので、そうなったら早々に楽に死なせて欲しいと願います。



ポッチットナ

↑このページのトップヘ