ロンリートラベル 〜海外個人旅行記〜

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数27回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

映画2009

リチャード・ジェンキンス
扉をたたく人 271本目 2009-31
上映時間 1時間44分
監督 トム・マッカーシー
出演 リチャード・ジェンキンス ヒアム・アッバス ハーズ・スレイマン ダナイ・グリラ
会場 吉祥寺バウスシアター


評価 7点(10点満点)

 2009年アカデミー主演男優賞ノミネートの、リチャード・ジェンキンス主演の作品。その割には、宣伝を見るまでそんな人ノミネートされてたっけ?と思うほど地味な役者さんですが、この作品の主演にはぴったり。


 現代のニューヨークを舞台にし、アフリカ移民の青年と年老いた大学教授が音楽と通じて心を通い合わせることを描いた作品。「グラン・トリノ」程重くはないが、リアルな今のアメリカの現状を見せ付けられる作品です。



ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

麻生久美子さん

 7月4日に、私の中で2009年度暫定1位の映画「インスタント沼」の最後の舞台挨拶があり、麻生久美子さんと三木監督が登壇予定とのことで、当然見に行きました。


 もう1度見に行きたいと思っていたところ、丁度最後の舞台挨拶あるということで、ナイスタイミングです。

 しかし、公開初日の舞台挨拶は渋谷、新宿がぴあで即効売切れてしまい、川崎もなんとかギリギリ買えたという状況だったんで、今回ももしかしたら買いそびれてしまうのではと不安でした。


 会場は、今回初めて行く角川シネマ新宿。販売方法はというと、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ディア鶴瓶
ディア・ドクター 270本目 2009-30
上映時間 2時間7分
監督 西川美和
出演 笑福亭鶴瓶  瑛太  八千草薫  余貴美子  井川遥  松重豊  岩松了  笹野高史  中村勘三郎  香川照之
会場 新宿武蔵野館


評価 7点(10点満点)

 あの「ゆれる」の西川監督のオリジナル脚本作品の第3弾。

 
 主演が鶴瓶さんだろうが、西川監督作品に変わりはあらず。今回も人間の深い深層心理を描いている。人気小説、漫画をなんでもかんでも実写化するこのご時勢、原作、脚本、監督全てをつとめ、この内容は素晴らしい。

 ただ、「ゆれる」が傑作すぎるので、「ゆれる」並みの期待は禁物。


ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

一応バンブルビー。正直むずいっすわ。
トランスフォーマー:リベンジ 269本目 2009-29
上映時間 2時間30分
監督 マイケル・ベイ
出演 シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョン・タトゥーロ
会場 109シネマズ川崎


評価 7点(10点満点)

 大迫力のCGロボットムービー「トランス・フォーマー」の続編。

 CG技術の素晴らしさは相変わらず最高レベル。すげーのなんの。映画館で見るべき作品。

 しかし、前作でかなりの映像技術に衝撃を受けたが、よりレベルアップしていることもなく、2度目となるとすっかり馴れてしまいます。これ以上凄い映像ってのも想像つかないんですけど。

 かといってこの手の作品にストーリーを求めるのもねー。この手の作品は精々2あたりで止めるべきかと。でも、続編ありそうだ・・・。


ポッチットナ
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

 IMAXシアターが川崎に出来たので、「トランスフォーマー・リベンジ」をそこに見に行きました。あと他に埼玉と大阪にもありますが、地名が読めません。まぁ、行かないのでどうでもいいですけど。


 IMAXシアターとは、詳しくはウィキペディアを見くださいなんですが、簡単に言えば、通常の映画より、より大迫力に映画が見れる映画館っつーことです。



 私のIMAX経験は、2000年9月新宿のテアトルタイムズスクエアで見た「マイケル・ジョーダン トゥ・ザ・マックス」が初。9年前なんで正直あまり記憶にないんですけど、ジョーダンがやたらでかかったのを覚えてます。なにせ、縦18m横25mの大画面でしたから。

 ちなみに、テアトルタイムズスクエア自体は、現在も映画の上映をやってますが、もうIMAXではありません。スクリーンサイズも8.5m×16mと縮小しちゃいました。それでも、一般の映画館よりはかなり大きいですけどね。



 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

なかなかですが、やはりシュワさんにはかないませんね
ターミネーター4 268本目 2009-28
上映時間 1時間54分
監督 マックジー
出演 クリスチャン・ベール サム・ワーシングトン アントン・エルチン ブライス・ダラス・ハワード  ヘレナ・ボナム=カーター
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 6点(10点満点)

 なんつーかー、ターミネーターというよりは、「トランスフォーマー」って感じ。ターミネーターという題名がついていなければ、ストーリーや映像も良く7点なんですが、ターミネーターシリーズとしては・・・。

 3が期待外れで、より期待しちゃうんですが、過度な期待は禁物です。でも、「ターミネーター」シリーズでお馴染みの人の登場シーンは熱くならざるをえない。

 

ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

何故羊?

レスラー 267本目 2009-27
上映時間 1時間49分
監督 ダーレン・アロノフスキー
出演 ミッキー・ローク  マリサ・トメイ エバン・レイチェル・ウッド
会場 TOHOシネマズ シャンテ


評価 7点(10点満点)

 ミッキー・ロークの56歳とは思えないレスラーっぷりが素晴らしい。本当のレスラーじゃね?と思うくらい。真のレスラーとしての生き様が描かれています。

 でも、かなりリアルなプロレスなんで、プロレスが苦手な人はちょっと・・・。R15だしね。



ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

めっちゃ強い阿部ちゃん

チョコレート・ファイター上映時間 1時間33分 266本目 2009-27
監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ
出演 “ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン 阿部寛  ポンパット・ワチラバンジョン  “ソム”アマラー・シリポン イム・スジョン 
会場 新宿ピカデリー


評価 6点(10点満点)

 トニー・ジャーで一世を風靡したタイお得意のスタントなし、CGなしのガチンコアクション映画の少女版。そしてなぜか阿部寛さんもヤクザ役で出演。阿部さんのセクシーシーンあり。


 アクションは言わずもがな素晴らしい。でも、ストーリーには期待するのはお門違いかと。主人公が知的障害者ってものなぁ・・・。

ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

隣は何をする人ぞ

おと・な・り 265本目 2009-26
上映時間 1時間59分
監督 熊澤尚人
出演 麻生久美子 岡田准一 谷村美月  岡田義徳  池内博之  市川実日子  郭智博  清水優  とよた真帆  平田満  森本レオ
会場 新宿ピカデリー


評価 8点(10点満点)

 麻生久美子さん、岡田准一さん主演の落ち着いた大人なラブストーリー。「インスタント沼」とは違った麻生さんの魅力満載です。

 鑑賞後は、安心してホッとできます。



ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

俺が信じるお前を信じろ!

劇場版天元突破グレンラガン 螺巌篇 264本目 2009-25
上映時間 2時間6分
監督 今石洋之
声 柿原徹也 小西克幸 井上麻里奈 福井裕佳梨 伊藤静 斎賀みつき 檜山修之 池田成志  上川隆也
会場 吉祥寺バウスシアター


評価 8点(10点満点)

 GAINAX製作の熱血ロボットアニメ「グレンラガン」の劇場版の2本目。やはりメインストーリーは、アンチスパイラルとの闘いです。

 「紅蓮篇」同様つか、それ以上に新作カット盛り沢山。ニューガンメンも登場しまっす!劇場版ならではのサービスシーンも?

 TV版と大筋のストーリーは変わってないんで、そりゃストーリーに文句なしの熱くて、感動もんなのは変わらずです。



ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

シオシオミロはうまいのか?

インスタント沼 263本目 2009-24
上映時間 2時間
監督 三木聡
出演 麻生久美子  風間杜夫  加瀬亮  松坂慶子  相田翔子  笹野高史  ふせえり  白石美帆  松岡俊介  温水洋一  宮藤官九郎
会場 TOHOシネマズ 川崎


評価 10点(10点満点)
 「転々」、「時効警察」でお馴染みの三木監督最新作。待ってました!そして今年映画にでまくりの麻生久美子さん主演。三木作品好きなら大絶賛間違いなし!

 
 小ネタ満載で、決して爆笑にはならんのですが、噴出してしまうシーンが多数あり!見れば嫌な日常もしょーもなく思えてしまう。

 確かにラストも「えぇぇぇぇぇ〜!!!」でした。


 なにより麻生さんのハイテンションっぷりが素晴らしい。こんな変な役、麻生さん以外考えられません。あと、衣装は50パターン以上あるそうで、麻生さんの魅力たっぷりな映画です。
 

ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

強請るな、勝ち取れ。さすれば与えられん!

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 262本目 2009-23
上映時間 1時間55分
監督 京田知己
声 三瓶由布子  名塚佳織  藤原啓治  根谷美智子  山崎樹範 小清水亜美 
会場 テアトルタイムズスクエア


評価 8点(10点満点)

 BONES作成のロボットTVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」が3年振りに劇場版となって復活。

 この手の劇場版は、大抵総集編でちょいと新作カットを追加な内容なんですけど、この劇場版は完全別物のアナザーストーリー。しかし、TVアニメ版同様の面白さ! なのでTVアニメ版を見てない人でも楽しめます。

 
 レントンとエウレカの関係は、見ているこちらが恥ずかしくなるほどのラブストーリー。もちろんKLF(ロボット。TVではLFO)のバトルシーンも迫力十分!!


ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

今時の神父はヘリコプターくらい運転できないといかんのです

天使と悪魔 261本目 2009-22
上映時間 2時間18分
監督 ロン・ハワード 
出演 トム・ハンクス  ユアン・マクレガー  アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド 
会場 TOHOシネマズ府中


評価 7点(10点満点)

 「ダヴィンチ・コード」の続き。また、キリスト教関係のストーリーです。

 確かに「ダヴィンチ・コード」よりは面白い。1日にの出来事ということで、もう謎うんぬんとかどうでもよくて、エンタテイメント性の高い作品になっています。

 とりあえず、イタリア、ヴァチカンに行って見たくなる映画です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

揉め事はショットガンで解決!

グラン・トリノ 260本目 2009-21
上映時間 1時間57分
監督 クリント・イーストウッド
出演 クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ
会場 新宿ピカデリー


評価 9点(10点満点)

 最早イーストウッド作品は必見です。常に素晴らしい作品が出来上がる。ちなみに、この作品でイーストウッドは役者を引退し監督業に専念するとか。


 ストーリーは、奥さんを亡くした頑固なおじいさんが、隣に引っ越してきたアジア系の少年と出会い、だんだん心を開いてき、少年の人生の師となるといったシンプル(と見せかけて多少重かったりもする)な内容なんですが、やはりイーストウッドらしいラストです。



ポッチットナ


 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

アイポバカはnanoを使用してるようですね


バーン・アフター・リーディング 259本目 2009-20
上映時間 1時間36分
監督 ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン
出演 ジョージ・クルーニー  フランシス・マクドーマンド  ブラッド・ピット ジョン・マルコビッチ ティルダ・スウィントン 
会場 新宿ピカデリー


評価 5点(10点満点)

 「ノーカントリー」で昨年度アカデミー作品賞を受賞したコーエン兄弟の最新作。豪華キャストを使って色んなバカが出てくる作品。

 確かにあんなブラピ見たことねぇ!


 普段シリアスな演技をしている俳優達のコミカルな演技は面白いのだが、爆笑というよりはブラックジョークに近い感じで、内容が意味不明ではないが、イマイチ分からん。
 

ポッチットナ

 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

インド映画といったらエンディングのダンス

スラムドッグ$ミリオネア 258本目 2009-19
上映時間 2時間
監督 ダニー・ボイル
出演 デブ・パテル フレイダ・ピント イルファン・カーン
会場 TOHOシネマズ府中


評価 8点(10点満点)

 今年度のアカデミー最多の8部門を受賞し、作品賞を受賞した作品。インドのスラムで波乱万丈の少年時代を過ごした青年が、クイズミリオネアで一攫千金を獲得するサクセスストーリーで、何気にラブストーリー。

 インド映画って、歌って踊ってばっかのミュージカル的な映画と思いでしょうが、全くそんなことなくハリウッド顔負けの作品。それでもやっぱインド映画だ!って思うシーンがありますけど。


 作品賞受賞納得の作品。そして、インドのスラム街の日本人の想像を絶する凄まじさに衝撃を受ける作品です。一応ミリオネアのルールは知っておいた方がいいです。

 


ポッチットナ

 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

若干太り気味な印象も・・・


鴨川ホルモー 257本目 2009-18
上映時間 1時間53分
監督 本木克英
出演 山田孝之  栗山千明  濱田岳  石田卓也  芦名星  斉藤祥太  斉藤慶太  荒川良々  石橋蓮司
会場 新宿ピカデリー


評価 6点(10点満点)

 万城目学のデビュー作を映画化した京都の大学のホルモーサークルを舞台に繰り広げられるお馬鹿なゲロンチョリーな映画。

 
 鬼を使ってバトルとか言う時点でぶっとんでますが、終盤は普通の大学青春ストーリーという感じで、少々ぶっとび感が物足りない。


 山田孝之さんの変顔も見所ですが、栗山千秋さんの変なキャラも良いです。

 
 ぱっと見キモイんですが、鬼がなかなかかわいんですよ!ホルモーがやりたくなります。
ポッチットナ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

金城武は鳩が好き


レッドクリフ PartII 未来への最終決戦 256本目 2009-17
上映時間 2時間24分
監督 ジョン・ウー
出演 トニー・レオン  金城武  チャン・フォンイー  チャン・チェン ビッキー・チャオ フー・ジュン  中村獅童 リン・チーリン
会場 新宿ピカデリー


評価 7点(10点満点)

5ヶ月待たされた「レッドクリフ Part?」の後編です。こっから本当に赤壁の闘いが始まります。なんか変な副題ついてますけどね。

 待たされた分、戦闘シーンは大迫力!爆発の連続、雨のように降る矢、そして火、火、火!!どんだけCO2排出してんだってくらい燃えまくりです。

 ただ、少々長く感じられ、もういいだろうと飽きてきたりも。?同様もうちょっと劉備軍の武将の活躍が見られても良かったと思う。


 しかし、「PartIIだけでも楽しめる」って宣伝はどうかと思いますが。じゃあ、前半後半に分ける必要ないじゃんって思っちゃいますよ。せっかくジョン・ウーが分割したんですから、?から見て欲しいものです。でも、実際楽しめますけど!

ポッチットナ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

役者って凄いって思った


ミルク 255本目 2009-16
上映時間 2時間8分
監督 ガス・ヴァン・サント 
出演 ショーン・ペン  エミール・ハーシュ  ジョシュ・ブローリン  ディエゴ・ルナ
会場 吉祥寺バウスシアター


評価 8点(10点満点)

 今年度のアカデミー主演男優賞と脚本賞を受賞した作品。牛乳のドキュメンタリー映画ではなく(最初タイトルだけ聞いたときそう思った)、70年代に実在したゲイの政治家、ハーヴィー・ミルクの政治家人生を描いた作品。

 
 特に政治家に見て欲しい映画です。日本にこんなに国民に愛される政治家がいるでしょうか。恐らく日本人の殆どが知らない政治家だと思います。この機会に是非知って欲しい。


 ミルクはゲイで確かにノーマルから見れば少々引くような描写もありますが、「ブロークバック・マウンテン」とは違い、ゲイがテーマというよりはミルクという人物そのももの素晴らしさを描いた映画です。


 しかし、合衆国憲法に、「誰もが平等な権利を与えられる(確かこんなニュアンス)」ってのがあるのこの映画で知ったんですが、今でもこの憲法守れてないんじゃないかと思ったりもします。

ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

成田にも着陸しました


Flight 666 254本目 2009-15
上映時間 1時間52分
監督 サム・ダン スコット・マクフェイデン
出演 ブルース・ディッキンソン スティーブ・ハリス デイブ・マーレー エイドリアン・スミス ヤニック・ガーズ ニコ・マクブレイン ロッド・スモールウッド伊藤政則
会場 新宿バルト9


評価 9点(10点満点)

 イギリスの世界一のヘヴィメタルバンド「アイアン・メイデン」が2008年に行ったワールドツアーのドキュメントムービー。

 ボーカルのブルース自らボーイング(メンバー、スタッフ、機材全部乗っけて)を運転し、ムンバイ、シドニー、東京、ロスアンゼルス、コスタリカ、メキシコ、ボゴタ、ブエノス・アイレス、サンパウロ、サンティアゴ、プエルトリコ、ニューヨーク、トロントを45日間でまわった模様を「グローバル・メタル」のサム・ダン&スコット・マクフェイデンが撮影。

 ライブ映像が予想以上にきれい!あとジョークもおもろい!!

 
 メイデンファンは大満足な出来はもちろんのこと、メイデンなど知らん人やメタルを聞かない人にも是非見てもらいたい。

 1980年にデビューして50歳を越えるおっさん達が、今なお世界中で崇拝(特に南米での崇拝っぷりは凄い。メイデンの歌詞で教えを説く神父(しかもメイデンのタトゥーまみれ)がいる)されている凄さを是非知ってもらいたい。


 劇場での公開は4月21日(世界35カ国同時公開)のみなので、DVDで見てください。


ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ブルーマンは見たことないですけど


ウォッチメン 253本目 2009-14
上映時間 2時間43分
監督 ザック・スナイダー
出演 ジャッキー・アール・へイリー パトリック・ウィルソン  ビリー・クラダップ
会場 新宿バルト9


評価 6点(10点満点)

 アメコミ原作のヒーロー映画。しかし、「アイアンマン」や「X-MEN」見たいなアクションメインの作品ではなく、「スパイダーマン」や「ダークナイト」のようなヒーローとは何かと問う作品です。

 正直難解な作品でしかも長く、一応「300」見たいに一瞬止まってスピードが上がるアクションはあるのですが、「300」見たいなのを期待すると物足りないです。

 
 ヒーローもこれまでのアメコミのヒーロー像と異なり、容姿も正直なんか見たことあるような・・・感じです。

 あと、R15はマジです。バイオレンス部分以外にもR15な点もあります!
ポッチットナ



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

もうキャーキャー叫びません


リリィ、はちみつ色の秘密 252本目 2009-13
上映時間 1時間50分
監督 ジーナ・プリンス=バイスウッド
出演 ダコタ・ファニング  クイーン・ラティファ ジェニファー・ハドソン アリシア・キーズ ソフィー・オコネドー
会場 TOHOシネマズ シャンテ


評価 8点(10点満点)

 あの天才子役、ダコタ・ファニングの最新作!家族に愛されない少女リリィが蜂蜜作りをする黒人3姉妹に出会い成長する物語。

 あのかわいい子供だったダコタも、14歳となってすっかり大人になってしまいましたが、大人になった姿も魅力的です。子役って成長すると結構ダメになるってのが多いんですが、ダコタは例外で見事な演技で今後も楽しみな女優に成長してます。


 そして、すっかりゴッドマザー的な役が定着したクイーン・ラティファや、アカデミーをとったジェニファー・ハドソンなど素晴らしい黒人女優が多数出演も見所。

 しかし、なんといってもダコタ!!とにかくそれにつきます。


ポッチットナ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

よくよく見ると面白い髪形だと思います


フロスト×ニクソン 251本目 2009-12
上映時間 2時間2分
監督 ロン・ハワード
出演 フランク・ランジェラ マイケル・シーン ケビン・ベーコン レベッカ・ホール
会場 TOHOシネマズ シャンテ


評価 8点(10点満点)
 
 アカデミー賞作品賞など主要5部門ノミネートした作品。実話を元にした作品で舞台にもなってるそうな。アメリカ史上唯一辞任し(日本の首相は辞任しまくりですね)
、政権復帰を狙うニクソン大統領と、アメリカ進出を狙いニクソンに謝らせようとさせるTV司会者フロストのインタビュー映画です。


 いくらアカデミー作品賞ノミネートとはいえ単なるインタビュー映画は退屈しそうと思いきや、こんなに面白いとは!!インタビューという名のバトル映画でした。もちろん出演俳優も申し分ない。

 でも、恐らく本物の映像だったら寝てしまうと思うんでしょうけど。

 あと結構劇場で笑い声が聞こえたんですが、私にはあまり笑いどころが分かりませんでした。一応、ウォーターゲートやニクソン大統領については知っておいた方が良いと思います。


ポッチットナ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

キャリー・ポッター


イエスマン “YES”は人生のパスワード 250本目 2009-11
上映時間 1時間44分
監督 ペイトン・リード
主演 ジム・キャリー  ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ
会場 新宿ピカデリー


評価 7点(10点満点)

 「ディック&ジェーン」以来久しぶりのジム・キャリー主演コメディ。何気に実際にあったお話だそうで。宗教映画ではありません。


 やはりジム・キャリーはコメディに限ります。お得意の顔芸も披露しています。バンジージャンプも本人が飛んだりと体張ってます。50近いのが嘘のようです。でも爆笑を期待するのは禁物。「ブルース・オールマイティ」みたいなためになる良いストーリーな感じ。


 とりあえず明るい気持ちにはなれるはず!特にネガティブな人は必見です。


 何気に映画ネタがちりばめられてるので、「ハリポタ」、「300」を知ってるとより楽しめる感じ?


ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

独眼流クルーズ


ワルキューレ 249本目 2009-10
上映時間 2時間
監督 ブライアン・シンガー
出演 トム・クルーズ ケネス・ブラナー  テレンス・スタンプ ビル・ナイ カリス・ファン・ハウテン
会場 新宿ピカデリー


評価 6点(10点満点)

 トム・クルーズ主演の最新作は、実際にあったヒトラー暗殺をはかったワルキューレ計画を描いたもの。まぁ、実際にあったってことで結末は予想できてしまうんですけどね。

 銃撃戦もなく、トムが「ミッション・インポッシブル」ばりのアクションを見せるわけもなく(「トロピック・サンダー」みたいな激しいダンスも当然ないよ)正直結構地味なストーリーなんですが、トム主演ってだけでのその地味さが消えるのは流石トムというところですかね。

 何気に登場人物が多いので、前半の作戦準備段階で寝ないよう注意です。


ポッチットナ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この人がフロストとは驚きだ!


アンダーワールド ビギンズ 248本目 2009-9
上映時間 1時間32分
監督 パトリック・タトポロス
出演 マイケル・シーン ビル・ナイ  ローナ・ミトラ スティーブン・マッキントッシュ 
会場 TOHOシネマズ 日劇


評価 7点(10点満点)

 題名の通り「アンダーワールド」、「アンダーワールド エボリューション」シリーズの最新作で、なんでヴァンパイアとライカンが争うようになったのかっていう、始まりのお話。てなわけで、ケイト・ベッキンセールは出演しておりません(しかし、実は・・・)が、マイケル・シーンは出演しています。


 時代がむかーし昔なので銃がなく、これまで見たいな銃撃ちまくりなシーンが皆無で残念なのですが(同じヴァンパイア映画の「ブレイド」見たいなチャンバラをします)、それでもちゃんと「アンダーワールド」です。ローナ・ミトラ、なかなか良いです。


 公式サイトの相関図、ヒストリーは、正直普通にネタばれじゃないの?と思うので注意。前2作とも鑑賞してるんですが、3年前なんですっかりストーリーは忘却の彼方でしたが、十分楽しめます。

 前2作を予習すればより楽しめるでしょうが、別に歴史の流れに沿ってこれ見てから前2作を見るってのもいいんじゃないかと思います。つか、鑑賞後見たくなりました。


ポッチットナ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

神父が良く似合う俳優、ホフマン!


ダウト あるカトリック学校で 247本目 2009-8
上映時間 1時間45分
監督 ジョン・パトリック・シャンリィ
出演 メリル・ストリープ  フィリップ・シーモア・ホフマン  エイミー・アダムス ビオラ・デイビス 
会場 TOHOシネマズ シャンテ


評価 5点(10点満点)

 2005年にトニー賞最優秀作品賞とピュリッツァー賞演劇賞をダブル受賞した舞台劇
「ダウトDOUBT―疑いをめぐる寓話」を、作者であるジョン・パトリック・シャンリィ自身が監督・脚本を手がけ映画化したもの。

 舞台劇が元なので、ストーリー的にもそんな広がりもないし、そんなに色々起こったりもしない地味な内容です。題名の通り疑ったり、それを否定したりな感じです。


 しかし、出演俳優が凄いのです。今年のアカデミー賞に、出演欄に記述しているメインの4人全員ノミネートされました。まぁ、誰も受賞できませんでしたけど、出演者の演技だけでも見る価値はあるかと。


ポッチットナ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

むしろチチといるほうがワクワクするぜ!


ドラゴンボール エボリューション 246本目 2009-7
上映時間 1時間27分
監督 ジェームズ・ウォン 
出演 ジャスティン・チャットウィン エミー・ロッサム ジェイミーチャン チョウ・ユンファ 
会場 TOHOシネマズ 日劇


評価 4点(10点満点)
 言わずと知れた大人気漫画、ドラゴンボールのハリウッドの実写映画。といって原作者の鳥山明先生自ら予告でストーリーに?で別次元とのコメントを述べている通り、本当にドラゴンボールであってドラゴンボールでない。

 最早突っ込みどころ満載過ぎて、逆に突っ込んだら負けなんじゃないだろうかと思う程です。良い点を挙げるなら、短い上映時間による展開の速さでしょうかね?

 しかし、原作とのかけ離れっぷりを無視するとしても、アクション映画としても微妙。肝心のアクションも「本当にチャウ・シンチーからんでるの?」と思うくらい別段目を引くところがない。(どっかで本人が名前だけ使われたとか言ってたインタビューを見ました)

 「悟空」や「かめはめ波」の発音も気になります。もしかしたら吹き替え版で見た方が幾分良いのかも知れません。

 何よりクリリンを差し置いて登場してるヤムチャが、ただのチンピラで狼牙風風拳を見られなかったのが残念であります。


ポッチットナ



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

やっぱセクシーなアンジーを見たいです


チェンジリング 245本目 2009-6
上映時間 2時間22分
監督 クリント・イーストウッド
出演 アンジェリーナ・ジョリー ガトリン・グリフィス ジョン・マルコビッチ ジェフリー・ドノバン
会場 TOHOシネマズ府中


評価 8点(10点満点)

 イーストウッド最新作。やはりイーストウッド作品に外れなしです。ただ、何時も通りあれな感じ(「ミスティック・リバー」や「ミリオンダラー・ベイビー」)な終わり方ですけど、それでこそイーストウッド!!

 アンジーも、「トゥームレイダー」や「Mr&Mrsスミス」のようなアクションではなく、しっかり演技もできますよというのを魅せてくれます。アカデミー賞ノミネートも納得。でも、初めて予告を見たときに、普通にアンジーと気づかなかった。あのセクシーっぷりも皆無だったもので。

 PG-12指定なんですが、グロシーンとかないですけどR15指定の方がいいんじゃね?って思う内容でした。


ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

これでもヤングマンなんですよ

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 244本目 2009-5
上映時間 2時間47分
監督 デビッド・フィンチャー 
出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ティルダ・スウィントン エル・ファニング
会場 TOHOシネマズ府中


評価 7点(10点満点)

 老人で生まれ、年を重ねる毎に若返るベンジャミンの一生を語るストーリー。アカデミー賞にも13部門ノミネート。一人の一生を語るので、3時間近い上映時間は仕方なしか。でも、十分見応えありです。感動というか、人と違う人生を歩むことは、悲しい結末になるということです。


 ブラピが老いたり、若返ったりしますが、結局ブラピはかっこいいということですね。でも、若返りの成長度合いがなんか違和感がありました。
 
 しっかし、若いうちに色々経験し過ぎな感じも・・・。時代なんでしょうかねー。


ポッチットナ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ