ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

映画2009

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「グラン・トリノ」    5点
  「スラムドッグ$ミリオネア」    5点
  「Flight 666」    4点
  「チェンジリング」    4点
  「私の中のあなた」    3点
  「ミルク」    3点
  「パイレーツ・ロック」    3点
  「リリィ、はちみつ色の秘密」    3点

【コメント】
 アカデミー作品賞候補作品が、どれも良かったです。でも、結局はイーストウッド監督がもってきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「インスタント沼」    10点
  「サマーウォーズ」    4点
  「南極料理人」    4点
  「おと・な・り」    4点
  「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」    2点
  「劇場版天元突破グレンラガン 螺巌篇」    2点
  「劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜」    2点
  「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」    2点

【コメント】
 日本映画2009はアニメ映画という印象でした。

-----------------------------------------------------------------続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

寅年

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。いつも訪問して下さっている方、昨年はありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

 それでは、毎年恒例今回で6回目を向かえるメルブロ映画ランキングの発表です。


 過去のランキングはこちら。

 2004年
 2005年
 2006年
 2007年
 2008年続きを読む

002 - コピー
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56
上映時間 2時間42分
監督 ジェームズ・キャメロン
出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)
   ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)
   シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)
   スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐) 
   ミシェル・ロドリゲス(トゥルーディ・チャコン) 
   ジョヴァンニ・リビシ(パーカー・セルフリッジ)
会場 TOHOシネマズ 府中


評価 7点(10点満点)

 「ターミネーター2」、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の構想14年、製作4年の超大作。ストーリーはある惑星を侵略しようとする人間とそれに抵抗するナヴィ族との戦いを描いたもの。


 「トランスフォーマー」や「2012」で脅威の映像を見せてくれたが、この作品はそれをも遥かに凌ぐ最高技術の映像作品。流石3D映像で奥行きを出すために独自にカメラシステムを開発しただけのことはあります。


 過去に3D映画はいくつかありましたが、これこそが本物の3D映画。 


 普段映画を見ない人にも、映画はここまで進化しているということを是非とも体感して欲しい作品。ただ長いので映像酔いし易い人は注意かも。


ポッチットナ
続きを読む

劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜
劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜 295本目 2009-55
上映時間 2時間
監督 河森正治
出演(声)中村悠一(早乙女アルト)遠藤綾(シェリル・ノーム) 中島愛(ランカ・リー) 小西克幸(オズマ・リー) 神谷浩史(ミハエル・ブラン) 福山潤(ルカ・アンジェローニ) 豊口めぐみ(クラン・クラン) 小林沙苗(キャサリン・グラス) 井上喜久子(グレイス・オコナー)
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 7点(10点満点)
 
 2008年放送のSFアニメーション「超時空要塞マクロス」のシリーズ最新作「マクロス FRONTIER」劇場版。2部作の前編は、TVシリーズをベースに新作カットを加え、終盤あたりの展開を劇場版ように変えた作品でただの総集編ではない。


 マクロスといったら歌。映画館の環境で見るライブシーンは、それだけで見る価値あり。前編で名曲の「ライオン」が聞けるのは最高です。

 もちろん戦闘シーンも迫力十分。ただ、時たま崩れる作画が目立つのが残念でならない。



ポッチットナ
続きを読む

黒木メイサ
アサルトガールズ 294本目 2009-54
上映時間 1時間10分
監督 押井守
出演 黒木メイサ 菊地凛子 佐伯日菜子 藤木義勝 イアン・ムーア
会場 テアトル新宿


評価 3点(10点満点)
 「マトリックス」に多大な影響を与えた「攻殻機動隊」や「スカイクロラ」の押井監督の「アヴァロン」以来8年振りの実写作品。

 内容は「アヴァロン」と同じ感じでネットゲームでの世界で美女がモンスターと戦うただそれだけのストーリー。ネトゲなのに現実世界が一切描かれないって、それネトゲの意味あるんですかね?


 「押井監督、もうアニメに専念してください」としかいえない映画。

 まさか「ドラゴンボール エボリューション」より酷い作品を見ることになるとは・・・。


ポッチットナ
続きを読む

ジョニデ
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53
上映時間 2時間21分
監督 マイケル・マン
出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 5点(10点満点)

 ストーリーはよくあるアメリカンギャング映画。ちょっと長めなのでジョニー・デップファンじゃなければ楽しめない映画。残念ですが、クリスチャン・ベールには期待しないで下さい。役柄的に目立ってません。



ポッチットナ
続きを読む

小池徹平
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 292本目 2009-52
上映時間 1時間41分
監督 佐藤祐市
出演 小池徹平 マイコ 池田鉄洋 品川祐 森本レオ 田辺誠一
会場 シネクイント


評価 6点(10点満点)

 内容はともかく、SEの実態を世間の方々知って欲しいのでなるべく多くの人に見てもらいたいかも。まぁ、SEに限らず厳しい仕事は多々あると思います。楽な仕事など無い、会社は理不尽なことが多いということです。

 特に政府の方に見てもらって、労働基準法を人が死なない厳格な法にしていただきたいんですけど・・・、無理かー。


ポッチットナ
続きを読む

ブログネタ
イングロリアス・バスターズ に参加中!
クリストフ・ヴァルツ
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51
上映時間 2時間32分
監督 クエンティン・タランティーノ
出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ
会場 TOHOシネマズ 府中


評価 6点(10点満点)
 ナチをブチ殺しまくる爽快バイオレンス戦争?映画。当然R15指定!!正にタランティーノ映画、といいたいが、あんまタラ監督の見てないからはっきりとは言えません。でも多分そうなんでしょう。

 好きな人ははまるんでしょうが、合わない人にはとことん合わない気がします。


 

ポッチットナ
続きを読む

フィリップ・シーモア・ホフマン
脳内ニューヨーク 290本目 2009-50
上映時間 2時間4分
監督 チャーリー・カウフマン
出演 フィリップ・シーモア・ホフマン サマンサ・モートン ミシェル・ウィリアムズ キャサリン・キーナー エミリー・ワトソン
会場 シネマライズ


評価 4点(10点満点)

 『マルコヴィッチの穴』『エターナル・サンシャイン』の脚本家、チャーリー・カウフマンが監督デビュー作。家族、病気と様々な問題を抱える人気劇作家が、劇作家として天才と評される賞を受賞し、その賞金で自分の人生をそのまま劇にしようとする、なんとも壮大なストーリー。


 難解といわずしてどう評したらよいものか。正直、よく分からんってのが1番の感想かと。カウフマン監督の脳内は自由過ぎて、主演がホフマンだからとかいう理由で気軽に見ると、痛め見るというか、疲れてる時に見ると余計疲れる。

 都内で1館でしか上映してないという理由も納得の、万人には理解されない映画です。あと少々下品。



ポッチットナ
続きを読む

ジョン・キューザック
2012 289本目 2009-49
上映時間 2時間38分
監督 ローランド・エメリッヒ
出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目)


評価 7点(10点満点)
 超大作監督ローランド・エメリッヒの最新作。「デイ・アフター・トゥモロー」のパワーアップ版。「紀元前1万年」でがっかりした人も、これなら大満足の1作。

 地球がリアルにド派手に、これまでにない崩壊する映像は、映画館で見ないでどこで見るんだっつー話ですよ。振り返れば突っ込みどころ満載ですが、上映中はそんなの気にならない大作映画です。でも、後半時間の長さにだれます。


・ジャパンプレミア、レッドカーペットに行ってきた


ポッチットナ
続きを読む

ブログネタ
2012 に参加中!
レッドカーペット舞台
 雨の中、「2012」のジャパンプレミア試写会に行ってきました。映画のタイトルにちなんで、TOHOシネマズ六本木を貸しきって、2012人試写会だそうで。


 ちゃんとしたレッドカーペットイベントは随分久しぶりです。去年「チェ」で簡易レッドカーペットで猪木やブレイク前のオードリーを見ましたが、デルトロ見れんかったし。

 
 ちゃんとしたレッドカーペットは、「イルマーレ」以来です。六本木でのレッドカーペットは、「バットマン・ビギンズ」を含めこれで3回目です。


 もうこの時期のレッドカーペットは寒いですねー。しかも、雨なんでなおさらです。続きを読む

キャメロン・ディアス
私の中のあなた 288本目 2009-48
上映時間 1時間50分
監督 ニック・カサヴェテス
出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン アレック・ボールドウィン ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ エヴァン・エリングソン
会場 TOHOシネマズ 府中


評価 8点(10点満点)
 白血病の姉ケイトを救う為にこの世に誕生することとなったアナ。姉が大好きなアナであるが、唯一移植できる臓器を拒否し弁護士までやとって親を訴えることに。

 素直に感動できる映画でした。病気で死ぬとか、またこの手の邦画がよくありますが、こちらはそういうあざとさはなく、家族愛、そして生と死に考えさせられる映画。ただ健康であることの幸せを実感させられる映画。


 珍しく母親役ということもあってか、キャメロンももうアラフォーなんだなーと実感させられました。


ポッチットナ
続きを読む

スティーヴ・“リップス”・クドロー
アンヴィル!夢を諦めきれない男たち 287本目 2009-47
上映時間 1時間21分
監督 サーシャ・ガヴァシ
出演 スティーヴ・“リップス”・クドロー ロブ・ライナー ラーズ・ウルリッヒ レミー スラッシュ トム・アラヤ スコット・イアン
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 7点(10点満点)

 マイケル・ムーア、ダスティン・ホフマン、クラウザーさん、キアヌ大絶賛。最近音楽映画で話題なのが「THIS IS IT」ですが、メタラーが見るのはこちらです。恐らくそちらを見る人は、知りもしないでしょうが、メタリカ、スレイヤーなどに影響を与えたが、30年間ぱっとしないカナダのヘヴィメタルバンド、アンヴィルの壮絶な人生を描いたドキュメンタリー。


 ヨーロッパツアーを開催しても、観客が10人程度だったり、移動の列車の席が取れなかったり、アルバムを作成しようにも金がなく、作成してもレコード会社と契約できず、給食センターで働くといった、売れないバンドの現実を目の当たりにさせられる映画。ツアーの模様は、正にアイアンメイデンの逆「Flight 666」です。


 それでも諦めない彼らは、メタルうんぬんかんぬん特に音楽関係の方にお勧めしたいです。バンドをするということは、これほどの覚悟が必要なんだと思いしらされます。



ポッチットナ

 続きを読む

ビル・ナイ
パイレーツ・ロック 286本目 2009-46
上映時間 2時間15分
監督 リチャード・カーティス『ラブ・アクチュアリー』
出演 フィリップ・シーモア・ホフマン トム・スターリッジ ビル・ナイ ウィル・アダムズデイル トム・ブルック リス・ダービー ニック・フロスト キャサリン・パーキンソン
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 8点(10点満点)
 1960年代イギリス、公共ラジオ放送から殆どロックミュージックが流れなかった時代、船上から24時間ロックを流し続けた海賊ラジオ局の実話をベースにした映画。日本のメタルゴッド、伊藤正則さんもお勧め!!


 音楽がいかに人生に必要か、正に『NO MUSIC NO LIFE』を描いた作品。ロック好きじゃなくても、音楽好きには是非見てもらいたい作品。さらに、DJ共もかなりハジけたロケンロールな野郎ばかりで、60年代ロックを全く知らなくても十分に楽しめます。


ポッチットナ


続きを読む

よなよなペンギン
よなよなペンギン 285本目 2009-45
上映時間 1時間28分
監督 りんたろう『銀河鉄道999』『メトロポリス』
出演(声) 森迫永依 田中麗奈 太田 光 田中裕二 高橋ジョージ
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 6点(10点満点)
『銀河鉄道999』『メトロポリス』でお馴染みのりんたろう監督の3Dアニメーション最新作。ペンギン大好き少女ココが、闇の帝王に支配されるゴブリンの世界を救う友情ファンタジー映画。

 完全に子供向けとして作成されたと思われるので、大人が見ると少々退屈。キャラクターも、3Dアニメーションだとどうしてもかわいくなくなってしまうもんなんでしょうかね。

 しかし寺田克也さんのキャラデザということで、闇の帝王は凄いです。あんま出番ないけど、ラストの方では小さい子供は泣くんではないかと思うくらいの恐怖感バリバリの明らかに他のキャラとの絵柄が違うのは見事でした。


 何気に主要キャラ以外にも芸能人が声あててます。


舞台挨拶感想
 
 
  去年は東京国際映画祭に参加できなかったので、今年は行こうと思って見た作品です。1番見たかったのは、「オーシャンズ」なんですけどね。

 映画祭ということでやはり舞台挨拶が見たく、そんで行ける日を考慮してチケットを探した所、意外にこの作品のが普通に買えたので行くことに。

 目当ては爆笑問題です。TVはそんなに見ませんが、ラジオはもう7,8年聞いてるへヴィリスナーですから是非とも1度は生でお目にかかりたかったんですよ。


 舞台挨拶では、いつもの太田さん節が炸裂でしたね。スキあらばしつこいくらいボケる!主演も森迫さんも太田さんがいたらどうにもできません。

 丁度田中さんが離婚というタイムリーな話題があったので、そのネタが中心だったんですが、国際映画祭っつーことで、英語の通訳がはいるんですよ。ディボースとか、ワイフ イズ ランニング アウトとか、太田さんのボケをしっかり訳すのが面白かったです。

 
 この模様は公式サイトで配信されてますから、興味のある人は見るとよいです。
ポッチットナ



続きを読む

ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐
クヒオ大佐 284本目 2009-44
上映時間 1時間52分
監督 吉田大八
出演 堺雅人 松雪泰子 満島ひかり 中村優子 児嶋一哉 新井浩文
会場 新宿バルト9


評価 6点(10点満点)

 実在した結婚詐欺師クヒオ大佐をモチーフとした作品。一見こんなのが詐欺師?と思うほど滑稽だが、アメリカ軍になりきる細かい部分は流石詐欺師というか。

 詐欺師なんて悪人以外の何者でもありませんが、堺雅人さんということもあってか、なんだか憎めない感じです。

 笑えるコメディでもないんですが、ハラハラするシリアスものでもないというなんとも不思議な映画でした。あっ、ラブストーリー?


ポッチットナ
続きを読む

ウルヴァリン
ウルヴァリン:X-MEN ZERO 283本目 2009-43
上映時間 1時間47分
監督 ギャヴィン・フッド
出演 ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー ダニー・ヒューストン テイラー・キッチュ ダニエル・ヘニー
会場 吉祥寺東亜興行チェーン


評価 7点(10点満点)
 
 X-MENシリーズの主人公、ウルヴァリンの誕生の起源を描いた作品。

 X-MENといえば、人間ではないミュータントの特殊能力によるド派手なバトルアクションですが、今作でも健在です。兄のビクターとの戦いは、かつて無い壮大な兄弟喧嘩。


 そして、恒例の?ヒュー・ジャックマンのセクシーな裸体さらし。まぁ、男としてはどうでもいいんですが、やはりヒューさんは髭面が良く似合う。


ポッチットナ
続きを読む

ジョン・トラボルタ
サブウェイ123 激突 282本目 2009-42
上映時間 2時間1分
監督 トニー・スコット
出演 ジョン・トラヴォルタ デンゼル・ワシントン ジョン・タトゥーロ ルイス・ガスマン マイケル・リスポリ ジェームズ・ガンドルフィーニ
会場 新宿東亜興行チェーン


評価 7点(10点満点)

 NYの地下鉄を舞台に、乗客を人質に取るトラボルタと、ひょんなことから交渉役になってしまった地下鉄職員デンゼルとの駆け引きを描いた映画。1974年にも映画となり、リメイク作。


 やはりこの目玉はこの2人の駆引き。サブタイトル通り正に激突なぶつかり合い。この手の映画で1番気になるのが犯人の末路ですが、そこは少々弱かったですかね。
 

 ずっと「ヘアスプレー」のイメージを引きずってたトラボルタさん、久々にかっこいい姿が見れます。デンゼルは・・・、仕事中に食ってばかりいるから・・・。


ポッチットナ
続きを読む

鍋奉行市尾さん
プール 281本目 2009-41
上映時間 1時間36分
監督 大森美香
出演 小林聡美  加瀬亮 伽奈 もたいまさこ シッティチャイ・コンピラ
会場 吉祥寺バウスシタター


評価 6点(10点満点)

 漫画家桜沢エリカ先生が原作の映画。タイのチェンマイ郊外にあるゲストハウスを舞台に、特に何もない日常を描いたまったりした映画。


 小林聡美さんともたいまさこさんが出演してるということで、「かもめ食堂」、「めがね」(「めがね」は見てませんが)と似た感じの映画ですが、それと比べても本当何もなさすぎるというか・・・。この手の作品は好きなんですが、ちょっと何もなさすぎというのも考えものです。


 他のキャラの人物背景をもうちょっと知りたかったです。あとプールって題名だけど、誰もプールで泳ぎませんから!

 

ポッチットナ
続きを読む

社長ベン・スティラー
ナイト ミュージアム2 280本目 2009-40
上映時間 1時間45分
監督 ショーン・レビ
出演 ベン・スティラー  エイミー・アダムス  オーウェン・ウィルソン  ロビン・ウィリアムズ  ハンク・アザリア  クリストファー・ゲスト 
会場 吉祥寺東亜興行チェーン


評価 6点(10点満点)

 博物館の展示物が夜に動くコメディ映画「ナイトミュージアム」の続編。舞台は、NYからワシントンDCのスミソニアン博物館へ。


 基本前作と変わらないんですが、前作ほどの面白さを感じることができませんでした。前作を見たとき、物凄く自然史博物館に行きたくなり、実際行ったんですが、今回は見ていて行きたいなーとは特に思えなかったです。

 今回はどちらかというと、博物館紹介より自然史博物館VSスミソニアン博物館がメインという印象でした。


 前作「ナイトミュージアム」のレビュー


ポッチットナ
続きを読む

料理が作れるようにならんといけないですね
南極料理人 279本目 2009-39
上映時間 2時間5分
監督 沖田修一
出演 堺雅人  生瀬勝久  きたろう  高良健吾  豊原功補  西田尚美  古舘寛治  宇梶剛士  嶋田久作  黒田大輔
会場 テアトル新宿


評価 8点(10点満点)
 料理人を主人公に、南極越冬隊の日々を食を中心に描いた作品。南極越冬隊の具体的な作業というより、仕事以外の私生活がメインなんで正直何しに行っているのかよく分からないが、その私生活シーンが面白い。

 それぞれのキャストも個性的で、特に医者役の豊原さんのキャラがお気に入りです。

 そして何より、料理がうまそうなんですよ。つか、やはり少しは料理できないとヤバイなーと感じました。

ポッチットナ



 続きを読む

宇宙へ 278本目 2009-38
上映時間 1時間38分
監督 リチャード・デイル
出演 NASA関係者
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 5点(10点満点)

 「ディープ・ブルー」「アース」のイギリスBBCが、NASA50年の歴史を探るドキュメンタリー映画。

 過去の作品のように見たことのない壮大な映像が見れると思ったら大間違い。原題が「ROCKET MEN」という名の通り、正直「ザ・ムーン」とあまり変わりません。「ザ・ムーン」はパイロットのインタビュー盛り沢山でアポロ計画のみに焦点をあてた映画で、こちらは、インタビューは殆どなくスペースシャトルもでてきて、NASAの歴史を簡易まとめた作品。やたら発射シーンが多いです。


 しかし、「宇宙」と書いて「そら」って読ませるのは最早一般的なんですね。「そら」って読むつったら、劇場版ガンダムの「めぐりあい宇宙」ですから!



ポッチットナ

続きを読む

男爵は人間かと思った
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡 277本目 2009-37
上映時間 1時間38分
監督 佐藤信介 
出演(声) 綾瀬はるか 沢城みゆき 戸田菜穂 大森南朋 谷村美月 家弓家正
会場 よみうりホール(試写会 167回目)


評価 6点(10点満点)
 
 フル3D、CGアニメーション作品。モノを大切にしないで、ホッタラケにしていたら狐に持ってかれるという話は、子供に是非見せたいと思える作品なので、子供が好きそうな作品ではあるが、大人はちょっと退屈かと・・・。特に最近「エヴァ」とか「サマーウォーズ」を見ちゃったりしてたらもー。

 
 CGに関しては、キレイで動きも滑らかで3DCGの表現力の進歩を実感できます。でも、やはりまだ人間の表情は難しいんですかねー。

 意外なことに脚本家の安達寛高さんは、あの暗黒小説家の乙一先生です。でも、この映画は全く黒くないです。


ポッチットナ
続きを読む

今年はうさみみがくる!!
サマーウォーズ 276本目 2009-36
上映時間 1時間54分
監督 細田守
出演(声) 神木隆之介 桜庭ななみ 谷村美月  仲里依紗  富司純子  斎藤歩
会場 TOHOシネマズ 府中


評価 8点(10点満点)
 
 あのアニメ映画の名作「時をかける少女」の細田守監督のオリジナル最新作。

 今年は、例年以上にアニメ映画を見ましたが、暫定NO1ですね。「時かけ」で次回作にかなりの期待をされたと思うのですが、見事に期待を裏切らない面白さ。でも、「時かけ」の方が好きですけど。

 どの世代にお勧めできる、「家族」と「アクション」のつまった映画。でも、ネットの世界がよー理解できてない方は、入り込めないかも。
ポッチットナ
続きを読む

暴走エヴァ初号機
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 275本目 2009-35
上映時間 1時間48分
監督 庵野秀明
出演(声) 緒方恵美  林原めぐみ  宮村優子  三石琴乃  立木文彦  山口由里子  清川元夢  関智一  岩永哲哉
会場 TOHOシネマズ 府中


評価 8点(10点満点)

 説明不要のエヴァ新劇場版3部作(第3部は2編)の第2弾。「序」は見てないんですが、「破」からはTV版と流れは同じですが、最早内容は新たなストーリー。なので当然のことながらTV版を見てたほうがより楽しめます。


 新たに書き直された映像の美麗さはもちろん、戦闘シーンはこれまでもロボットアニメとは違った迫力で、それはスクリーンで見ることでより増します。日本のアニメの最先端がこれに詰まってます。

 

ポッチットナ
続きを読む

ダンブルドァァ
ハリー・ポッターと謎のプリンス 274本目 2009-34
上映時間 2時間34分
監督 デビッド・イェーツ
出演 ダニエル・ラドクリフ  エマ・ワトソン  ルパート・グリント  ジム・ブロードベント
会場 TOHOシネマズ府中


評価 6点(10点満点)

 いわずと知れたハリポタ最新作。シリーズ最終章へ繋がる序章的な作品ということで、なにやら半分くらいはハリー達の恋愛模様が描かれていたりで、全体的にあまり派手な展開はなくシリーズ中ではちょっと退屈かと。

 でも、ラストらへんはいつものダークなハリポタ。前作に続きあの人が・・・。


ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の感想
ハリー・ポッターと炎のゴブレットの感想
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の感想


ポッチットナ
続きを読む

アナソフィア・ロブ

ウィッチマウンテン 地図から消された山 273本目 2009-33
上映時間 1時間38分
監督 アンディ・フィックマン
出演 ドウェイン・ジョンソン アナソフィア・ロブ アレクサンダー・ルドウィグ カーラ・グギーノ
会場 新宿武蔵野館


評価 6点(10点満点)

 私の2008年ランキング2位、「テラビシアにかける橋 」ですっかりファンになったアナソフィア・ロブの最新作。ロングヘアのアナソフィアもなかなかですな。

 ロズウェル、エリア51など宇宙人にお馴染みのキーワードが出ますがディズニー映画なもんで、Xファイル好きだから見ようなんて人はやめた方がよいです。

 元WWEのプロレスラー、ロックことドウェイン・ジョンソンが主演なんでエンターテイメントアクションムービーです。



ポッチットナ
続きを読む

血って落ちにくいんですねー
サンシャイン・クリーニング 272本目 2009-32
上映時間 1時間32分
監督 クリスティン・ジェフズ 
出演 エイミー・アダムス エミリー・ブラント アラン・アーキン ジェイソン・スペバック スティーブ・ザーン
会場 TOHOシネマズ シャンテ


評価 6点(10点満点)

 アカデミー賞2部門(脚本賞と助演男優賞)を受賞した「リトル・ミス・サンシャイン」のスタッフのサンシャインシリーズ(勝手に命名)第2弾。監督は違うけど、たった4館の公開から全米で大ヒットした作品。

 主演は、「ダウト」でアカデミー助演にノミネートしたエイミー・アダムス。思ったほど笑えるシーンは多くないが、なかなか心温まるストーリー。現場清掃をしますが、そんなに目を覆うようなシーンはないですよ。

ポッチットナ
続きを読む

↑このページのトップヘ