ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

NFL TOKYO 2005

ff594f39.jpg 昨日に引き続き、東京ドームに行ってきた。4時頃に到着したが、すでに多くの人が。昨日のファンデーには1000人ほどしかいなく少々心配だったが、杞憂だった。
 早速外のショップでグッズを購入。本来なら空いている昨日のうちに買っておきたかったが、品揃えが悪く、込んでいる中買うことに。そこでコルツT(3000円)、パンフ(1500円)、キーチェーン(1000円)、コルツステッカー(300円)を購入。ジャージも欲しいが9000円は高いよ。入場すると応援グッズのバルーンを渡される。

 席は27列309番ということで、丁度前が通路で広々としてるが、通路なので何度か撮るときに通行人に邪魔されたことか。ドリンクフォルダーもねえ!でも両隣開いていたから快適だ。
 しかもコルツファンなのにファルコンズ側。まぁビックも好きだからいいけど、やはり分かれてるね。チケット買うときにどっち側がいいか選べればそれぞれ心置きなく応援できるんだがなー。


 昨日のファンデーで近くで見ることを堪能できたし、席も昨日の場所より遠いから写真はあまり満足いくものは撮れない。つか、全体を撮らなきゃどんな感じか分らんし。続きを読む

c6b20d7c.jpg 行ってきました、NFL TOKYO2005 ファンデー。東京ドームなんて2000年のNBAジャパンゲーム以来。つか野球を主にするとこで見に行ったこともあるが、ドームの思い出はバスケットだけです。

 水道橋に到着すると、さっそく列を発見。と思ったら、マジレンジャーのショーでした。大人がヒーローショーに並ぶ時代か・・・。
 
 暑い中、9時10分頃に荷物検査を受け入場。ドームって涼しいんですね。すると早速アメフトのフィールドが見えた。

 すでにファルコンズの選手はフィールドにおり、取材を受けていた。開放されている自由席もかなり近い。全体的に見れる席を確保したが、やはりもっと前に行くべきだったか。
続きを読む

 久しぶりのNFL記事だが、それは来週NFL TOKYOが開催されるからだ。インディアナポリス・コルツVSアトランタ・ファルコンズというアメリカでも滅多に見られないカードだ。

 さらにコルツはチケットバカ売れで現地人でさえ観戦することが難しい。それが日本で見れるのだ!NFLに興味ない人もこれを機にNFLファンになるのだ!なんせ2年連続MVPを獲得した最高のQBペイトン・マニングとNFL1のサラリー、マイケル・ビックが来る。



 NFLはNBAと違いとても日本のファンに優しい。バスケより認知度が低く、日本人プレイヤーは今だいないのに。地上派でゲームや番組を放送してくれる。プレイオフなんてBSで全部見られるぜ。

 更になんといっても今回のゲームの前日の練習を1万円以上のチケットを買えば見学できるのだNBAのジャパンゲームでそんなことありえねー。9時からってのが早すぎて不満だが。


 だがNBAと違い公式戦ではないので、多分ハードタックルはないと思うから雰囲気的はプロボウルのような感じになるんだろうと思う。恐らくマニングとかもフル出場じゃないだろうな。いつかは現地で見たいが、雪の中は勘弁!


見に行く方はクリック。
ポッチットナ

↑このページのトップヘ