ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

オーストラリア ケアンズ旅行記2004

6ca9b331.jpg 楽しい旅行はあっという間。とうとう帰国しなければー。1時頃には飛行機に乗るので、お土産を買うだけ。でも1時間ぐらい。

 免税店はブランドばっかだから買うのんなんかないよー。だから、OKギフトショップへ。

 その時間もすぐに終わり、空港へ。出国はあっさり住んだ。アメリカのときは靴まで脱がされたけど、ここは平気みたい。いい国だー。

続きを読む

a0a024c1.jpg ナイトツアーは暗闇の森を探検する。夜行性の動物を探す。

 そして前回のツアーで行方不明になった田中さんも探す。明かりは懐中電灯のみ。周りに電灯なんぞの明かりは一切ない。
 
 いざ突入。本当に真っ暗。楽しいね。道はちゃんとできている。はじめはなかなか動物は発見できない。

続きを読む

1cb2f4ec.jpg バーベーキュー場にはすでに、ドライバーさんが準備していた。そして、なんか変な鳥もうろついていた。七面鳥みたいの。肉が足りない場合は調理せよ、らしい。

 まずはワニの肉とカンガルーの肉の串。ワニーうめー!おかわりしたよ。カンガルーはまあ普通かな。何肉近いってのはよくわからないので、とにかく食べましょう!

 そしてオージービーフ。カナダでの食べたけど、外国の肉は硬くておいしくない。うん、同じだ。続きを読む

602a50e3.jpg ロックワラビーを見た後は少し長いバスの旅。ここからはスゲー広い畑が沢山。マンゴー、バナナ、アボガド、サトウキビ、ジャガイモ、あと色々。そしてトキ畑!ただ沢山のトキが畑にたかっているだけー。

 しっかし、でかい畑。スプリンクラーもタイヤがついていて、それが畑を縦に移動して、シャワーから水を撒くやつ。日本の農家と全然違う。家が全然見当たらない。どうやって手入れしてんの?一軒、廃屋なら見たけど。そこはデイブ曰く、わくわく動物ツアーのライバル会社、どきどきツアーの社長の家だそうだ。(ジョーク)続きを読む

お手はしないよ 次はロックワラビーに餌付け。ロックワラビーは岩場に住んでいるからロック。あとワラビーとカンガルーの違いは大きさだけ。それからロックワラビーは絶滅しそうなんだってパンフにかいてあったけど、餌付けとかしていいのか?

 一旦ここでトイレ休憩とおやつタイム。いや眺めいいとこだ。スカイレールと違って、壮大って言葉がぴったりな場所。でっかいねー。続きを読む

099617ec.jpg カンガルーもオーストラリアに来たら見とかないと。なんでもオーストラリアの南の方にはカンガルー島ってのがあるから。

 カンガルーは現地アボリジニーの言葉で、確か分からない、という意味。どっかの外国の人が、カンガルーを指さして、アボリジニに「あれは何?」と聞いた。

 当時の通訳はちゃんとしてなくて、アボリジニに通じなかった。アボリジニは何言っているのか分からないので、「カンガルー(分からない)」というしかない。それでカンガルーって名前が世界に広まった。

続きを読む

c552b892.jpg さーてコアラを抱き終わり、バスで次の目的地に向かう。ガイドのトークも冴え、軽快にバスは道を行く。とそこで道路にSTOPと書かれた大きなカードを持った人が・・・。何事だ?続きを読む

eddcf653.jpg さて私がオーストラリアで一番楽しかったのが、このわくわく動物ツアー。これはオーストラリアの多くの動物に出会える素敵なツアーだが、それよりも魅力的なところがある。

 それはツアーガイドが面白い。ガイドは現地の人だけど、日本語ダイジョブ。そしてジョークが冴えてる!きれいな女性ガイドも悪くないけど、こうゆうのもいいよ。ただ名所の説明だけでも退屈になるし。
 

 ガイドの名前デイブ。ハリトーノフっぽい。前日に会社の社長から日本人のガイドをして欲しいので、日本語覚えろと言われ、カセット聴いて日本語を覚えたそうだ。本当は4年留学してた。

 格好は迷彩服でいかにもジャングルツアーガイドって感じ。一方、バス2台でほぼ一緒に行動してたんだけど、そっちの人はマイケル・ムーアみたくて何故かジャイアンツの帽子被ってた。日本でもそう見かけないのにレア!

 でまずはコアラ!続きを読む

海が見えるのよ さてスカイレール。全長7.5キロ、所要時間は約1時間半。1番高いとこでは545Mの高さ。高所恐怖症じゃなくても始めは少しびびる。

 支柱を通るたびゆれるし。落ちたら死ぬと何回も思ったことか。続きを読む

ce8ec266.jpg キュランダでの滞在時間は1時間半。その間昼飯も摂らなきゃいけない。なので大した観光はできず。続きを読む

a0517db0.jpg オーストラリア三日目。この日は9月11日。誰がなんと言おうとこの日は、私の誕生日!アメリカでお酒が飲める年齢になりやした。いや〜、誕生日を海外で過ごすなんて初めて。まっ、今更バースデーなどどうでもいい。

 この日は前日の失敗を繰り返さず、出発時間までかなり余裕ができてしまった。と、いきなり部屋の電話が!続きを読む

グリーン島
 シーウォークのあとは2時半までは自由時間。島を散策できる。シュノーケリングもできるが、曇ってて結構海の中は寒いので却下。シーウォーカーのときもウェットスーツを着るぐらい。

 なので島を1周することに。いやーきれいな砂浜だ。裸足で歩いたよ。まー、慣れないサンダルで靴擦れ?を起こし、はいて歩くと痛いから。今でもカサブタで残ってる。続きを読む

グリーン島
 シーウォークとは海に潜りたいけど、ダイビングはやったことない、最悪泳げなくても大丈夫でも安心して海に潜れるアクティビティです。

 宇宙服の頭に被るやつを被って海に潜る。首から上は全く濡れないので。眼鏡OK!続きを読む

グリーン島
ケアンズ2日目。集合時間はロビーに7時半。
 
 起床、時計の表示は7時23分。Why?

 即行でトイレ、顔洗い、着替え、持ち物を持ち、ロビーへ早歩き!なんとか間に合いました・・・。必死になれば間に合うもんですね。

続きを読む

ケアンズ

●1日目 9月8日(水) 昼(オーストラリア日付)


 ホテルはコロニアルクラブリゾートというとこ。正にリゾートって感じかな。馬鹿高い建物でなく横に広い。二階だてでアパートみたい。中のプールや木々を囲む感じ。

 部屋も悪くはない。冷蔵庫もあるし、湯沸かし器まで。湯船はないが、シャワールームもちゃんとガラスで隔離されている。ドライヤーもある。


続きを読む

ケアンズ

●1日目 9月8日(水) 朝(オーストラリア日付)

 さてケアンズ市内。いい町だ。何せ海がすぐ近く。大海原がよく見える。

 が、白い砂浜はない。なんか山にある熱帯雨林のせいでムツゴロウのがいそうな状態になってる。そしてそこには鳥がいっぱい。ペリカンやらいろんな鳥。種類は分かりません。続きを読む

 オーストラリアに行くにはパスポートだけじゃだめ。ビザがいるのです。なんかとるには大使館いかなあかんとか、難しいそうだ。なんとか楽に行かないかと調べているうちに、発見!

ビザ次郎これ超いい!とにかく安いし、速い。パスポートのコピーをFAXするだけ。振り込んだ二日後くらいには届く。こんな紙切れがと思うが、それがビザ。ビバ、ネット!

ケアンズ

●1日目 9月8日(水) 朝(日本日付)
 日本出発。相変わらず思うこと。成田は遠い。あとスカイライナーになぜ乗る。京成線の特急と時間は2,30分の違いしかない。しかし料金は上野から1000円の倍。永遠に使わない。

 成田空港、今回は第1ターミナル。今までは2しか使ってないから、なんか違和感。あと気になったもの。刃物類の回収箱があって、中にはさみやら色々あるが、なんと手裏剣が!忍びのものがっ!続きを読む

↑このページのトップヘ