ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数22回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

NBA 04-05

2f594d59.jpg5位 強豪墜落
 昨シーズンカンファレンスファイナルの両チームレイカーズ、ウルブズまさかのプレイオフ前にオフ。レイカーズ(トムジャが健康だったら或いは・・・)はまぁしゃーないとしても、ウルブズはなぜ・・・。ハドソン、ザービアック復帰でさらなる戦力アップができると思ったのだが、契約問題やベンチからじゃ我慢できんって感じでうまくいかず、長年務めたHCまで解任。とりあえず来シーズンはレイカーズにフィル復帰、ウルブズも新HCが決まったが両チームともメンバーチェンジは確実だ。



4位 予想外チーム台頭 サンズ、ソニックス、ブルズ、ウィザーズ。この4チームがプレイオフに出場するとファン以外の誰が予想したか?サンズはナッシュ加入でなんとウエスト1位でMVPまで獲得。ソニックスはバリーが抜け戦力ダウンと思いきや、アレンはもちろん、リドナーの成長、ルイス、オールスター出場と驚かせた。だがなんと言ってもブルズだ。実質イースト3位の成績とピストンズのようにスター不在でも勝ってみせた。
 で来シーズンはどうか。サンズ、ウィザーズはプレイオフは行けるだろう。ソニックスもアレンが残留すればなんとか行けるか。ブルズはよく分りません!続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

35076db0.jpgシーズンが終ったので私的2004−2005シーズンNBAニューストップ10を書きます。(フィアナルゲーム7でもやってたけど何故か7位から)

そしてスーパープレイ動画

10位 奇跡の復活
 G・ヒルの復活です。ここ毎年シーズン開始すぐにケガをし、ペニーと同じ状態にはまってしまったが、今シーズンはオールスターのスターターにも選ばれ復活を見せてくれた。デトロイトでの活躍を知る私には嬉しいこと。
 しかし、チームは一緒に入ったT−MACの姿はなく、フランシスが入り、モーブリーがトレードされモチベーションがさがりケガやらで後半失速。来シーズンはシャック&ペニーのブルーチップスコンビでファイナルに導いたヒルHCが復帰。

9位 ファイナル、11シーズン振りにゲーム7へ 
 地味だー地味だーといわれながら、とても盛り上がった。私にはインディアナがファイナルいった以来面白かったシリーズ。やはり最高の舞台ファイナルはこうでなくては。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

1144b866.jpg今シーズンのチャンピオンはサンアントニオ・スパーズ!!

最後もファイナルのゲームに相応しい好ゲーム。何回同点になったか分らないくらいで、4Q開始時も同点。

 ファイナルMVPは2票差でダンカン!常々認めないとか言ったが、ゲーム前にFTを練習し、しっかり決め、少し話された場面では久々に見た感じのロングシュートを決めた!%は悪いが、この活躍はならやっぱダンカンかな。
 ジノビリはゲーム3,4の絶不調がなければ資格十分の活躍をみせた。TOも目立ったりもするが、あっさり抜き去りダーンク!やっぱ凄いよ。
 
 6度目のリング獲得で、ジャバー、ジョーダン、ピペン、クージー他に並び、恐らく当分破られそうにないファイナル3P記録保持者のオーリー(ジノビリが投げたボールを一目散に取りに行った。)もチーム3番目の得点。7個以上リングを持つのは7人で全員が8連覇をしたボストンのプレイヤー。そのプレイヤーの仲間入りとなるか?ちなみにジョン・サリー(デトロイト、ブルズ、レイカーズで4つ)に続き3チームでリングをもった二人目でもある。
 そしてボウエン!デトロイトが勝ってたら確実にファイナルMVPのビラップスを13点、8本しかシュートを打たせず、見事にブロック!!!

 デトロイトは続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

35df0cb3.jpg ロケッツ初優勝から11シーズン振りにゲーム7までもつれた。なのでNBAファンになってから初めてゲーム7を見る。明後日が2004-2005シーズンのラストゲーム。

 またもやダンカンがやってしまった。ゲーム5に続き大事なFTをきめられなかった。シャックはダンカンより確率悪いが、ここぞってとこは決めるのに。これじゃ本当にファイナルMVPの資格なし。
 ジノビリも大事なとこで連続TO。お得意のペネトレイトも通用しないのに懲りずに行ってしまいました。何気にダブルダブルなんだがなー。
 流石のオーリーも2ゲーム連続で奇跡は起こせません。でもしっかり2本3決めてるけど。

 デトロイトのこのシリーズ全く決まらなかった3が決まった。こちらは昨年に続き、ファイナルMVPはビラップスが確実だ。

 ラストゲームも劇的な展開を期待するが、スパーズ頑張れ!(流れはデトロイトか?)

 それからロックアウトの危機を回避できてホットした。注目すべき点は続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ジョーダンを彷彿させるダンク?? よーーーーやく面白いゲームが見れた。プレイオフに入ってからもBSではなかなか好ゲームが放送されなかったが、やっときたよ。やはりファイナルはこうでなくては。

 スパーズリィィィィィチ!!!!改めてオーリー凄い!(公式ページで今までのクラッチショットが見れます)ミラー引退後のNBA1のクラッチシューターはオーリーに認定だ。オーリーらしかぬギリギリダンクもよかった。肩を痛めてシュートに影響あるかと思いきや、そこで決めるのがオーリーなのだ。デトロイトもなんで最後、オーリーフリーにするかなー。4Q終了時点でジノビリよりオーリー要注意ってのは分ってるでしょう。オーリーはチーム以上にダンカンも救いました。
 ダンカンも数字を見れば大活躍だが、FTが・・・。シャック同様、唯一の欠点FTだが、あんなキレイなバンクシュートを決められるのになー。FTのときのボール持つ手が小刻みに動きすぎ!そろそろエースらしいとこを見せてもらわんと、ファイナルMVPになったとしても納得せんぞ。
 ジノビリはようやく復調の兆しが見えた。次は地元で復活に期待。

 デトロイトはビラップスの34点を始め、スターター全員二桁でとくに悪いとこなし。ただベンチからのメンバーは連続して活躍することはないので、実質使えるメンバーが二人しかいないデトロイトにはきつい。なにより3の確率は相変わらず悪い。それ以外は悪くはないのでその調子をサンアントニオでも持続できるか?後のないデトロイト。
 
 次も好ゲームを期待する!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

e8340fb9.jpg 今回はグレイテストプレイヤーの紹介がありました。ビル・ラッセル、ドレクスラー、マジック(ピストンズ初優勝の相手がレイカーズ)、ヒューマンハイライトフィルムことドミニク・ウィルキンズ、そして地元のスターボブ・レーニア。(永久欠番なんだが初めて名前聞いた。)

 そして現在のスターレブロンも観戦。ブラウンがキャブスのHCになるって噂があるらしい。来期はキャブスでれるかな?イルガウカスも契約しないとかあるし、どーなるやら。

 シリーズタイ、ビラップスアディダスCM動画続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

7d806090.jpg 場所をデトロイトに移してのゲーム3。今回の国歌斉唱はなんと、スティービー・ワンダー!!見事な演奏を披露してくれた。その後もゲーム観戦し、どうやらデトロイトファンみたいだ。ミシガン州出身だしね。他にもエミネム、キッドロックが観戦。

 デトロイトの選手紹介はカッコいい。去年と同じく、昨年再結成したヨーロッパのファイナルカウントダウンにのせて選手登場。ビッビッビラップスもいいし、最後にビッグベンの鐘を鳴らしながらウォレスの登場はしびれる。
 
 あと今回グレイテストプレイヤーの紹介がなかった気がする。見逃したのかな?ピペンを見かけたけど。ロビンソンもついて来た。

 デトロイト初勝利記念。家庭用ゲーム、NBA2K5(日本未発売。)での、ビッグベンのジャケット撮影動画続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

677477db.jpg ゲーム2は国歌斉唱の後のショーもなく、斉唱自体も会場外で行った模様。ゲーム1でのショーや撤去でなかなかゲーム始まらないという問題を解消してました。

 さて、どうやら恒例行事の今回登場したグレイテストプレイヤーは、デイブ・コーエンス、リック・バリー(息子達と仲は良くないらしい)、ビル・ラッセル(持ってるリング全部が両手につけきれない)、そして地元のスーパースター、デビッド・ロビンソン!
 どうやら最後に地元のスターが出る。次からはデトロイトだから、トーマス、ビニー・ジョンソン、レインビア、デイリーあたりが出るのかな?両チームにいたロドマンもありかなー。
 

 両チームになんか関係性がないかなと思っていたら、ヘッドコーチにあった。ブラウンはポポビッチの師匠?だった。詳しくはNBA.COM JAPANで。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2d42dcc1.bmp 日本時間の本日から始まったNBA FINALS。BSでは生放送ですよ。嬉しいのはNBAのCMが見れるとこ。今回はマジックとヤオ共演のエイズのCMが見れた。それからバスケットに境界はないってCMは元スパーズのプレイヤーが多いな。

 なんと国歌斉唱の後に今では俳優として有名だが、元はラッパーのウィル・スミスが登場!バッドボーイズ繋がりか?

 あと殆どの人が分らないと思うけど、デトロイトの選手紹介が終ってスパーズの映像が流れている時の曲が、フィンランドのゴシックメタルバンドのナイトウィッシュの曲だぁぁぁ!!まさかこんなとこで聞けるけるとは嬉しいね。

 小錦、曙共にスパーズ有利と予想。つかNBA見てんだ。

 さてどうなる?それから途中ドレクスラー、オラジュワン、アービング、ガービンが出た。ガービン以外はなんも関係ないんだけどな。あと最初の太った人(アナウンサーが始めドレクスラーと間違えた人。ドレクスラーは鼻見れば分るでしょー)は誰?続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

93138458.jpg 2005年のファイナルはスパーズVSピストンズになりました。ディフェンス1位(SA)2位(DET)の対決です。昨年もフィッシャーのミラクルショットがなければ同カードだったと思います。
 マジック、バードのライバル関係であれば連続で同じカードでも面白いのですが、この2チームにはなんの因縁もありませんな。


 見たかったのはヒートVSサンズだったのですが、どちらも経験不足とケガ人、そしてスパーズ、ピストンズと比べベンチが薄い。それからシャックの支配力が衰えたと感じた。ゲーム6のウエイド欠場で、今まで2番手だったシャックが本来の力を発揮、と思ったら大敗。


 去年はまたレイカーズが優勝するのが嫌なので、ピストンズを応援しました。でも私はペイサーズファンでどうしてもピストンズを応援する気になれませんし、スパーズはそれなりに好きなチームだ。ダンカンはよく地味って言われるけど、MVPもとってリングも2個ある。派手なダンクもいいけど、結局チームが勝たなきゃファンは喜ばないよ。

 それに、やはり好きでもないチームが連覇するほどつまらないシーズンはない。実は今ではジョーダンは大好きなプレイヤーだが、2度目のスリーピートの時、ジャズを応援していました。


 田臥選手も4-2でスパーズと予想しています。スパーズを応援しますが、去年見たいに力の差が明らかだったって展開は勘弁。結局NBAのゲームが見たいんだよ!BSユーザーは生放送で多くNBAが見れるのはファイナルしかないんだよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

a26ed8c8.jpg NBA最初のスーパースターで、偉大の選手50人の1人でもあるジョージ・マイカン。50人のメンバーのマラビッチ(41歳)、チェンバレン(63歳)に続きまた偉大なプレイヤーが死去しました。享年80と長生きでした


 NBA創成期(初めはBAAという名で別団体NBLと吸収合併(M&A)によりNBAという名称に。当時17チーム。)で、レイカーズがまだミネアポリスにあった時。(ミネアポリスが五大湖に近いため湖のLAKEと名付けられた。)背番号99でゴーグルした今の時代でも珍しいお姿でした。


 現在では208cm、110kgはサイズ的にCとして物足りないが、当時はシャック以上の支配力があった。今のプレイヤーに例えると、B・ウォレスが(206cm、109kg)シャックのような支配力を持っていると想像するのがいいかな?


 なにせバスケットのルールを変えたのだから。当時の得点王が平均23点でゲームの平均点も70〜80点とロースコアだった。
 マイカンはNBL(ライバルリーグだがすぐにNBAに吸収される)で2年プレイし、NBAのレイカーズに入りいきなり平均28点をたたき出した。ジャバーの代名詞であるスカイフックの元祖はマイカンだ。そら抑えることは困難よ。

 そんなマイカンの得点力を抑えるためにNBAは、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

7cd0437a.jpg 昨年からプレイオフを週1しか放送しないことで海老沢事件以上にNBAファンを怒らせている日本放送協会。しかも今年は変則で水曜、土曜と週ごとに変わりやがる。
 BSスポーツウィークリーに、「なんでNBAはプレイオフになると週1しか放送しないですか?」とクリス・ペプラーに聞きたくなる!この番組も今やNBAの扱いはぞんざいでMLBウィークリーになってるよ!

 日本のTVでNBAの放送現状は
 1 地上波でゲームは見られない。NHKのNBAマガジンのみ。
 2 NHK-BSはシーズン週2、プレイオフ週1。ハイビジョンも週1で前のゲームを放送。
 3 約2万円払ってスカパーに加入。あとはJsportsに。
 4 番外編 AFNという在日米軍向けのラジオでゲームの放送が聞ける。オールスターやプレイオフを放送する。ファイナルは絶対放送する。生放送なので大抵日本時間10時くらいから。だが、当然英語なので、かなり集中しないと点数が分らない。だが、臨場感は抜群。私は名前とバスケ用語くらしか聞き取れない。
 

 2万円をどうみるか。学生には結構つらいし、社会人になれば正直見る時間がないと思う。田臥選手効果で3度地上波で見れた。来シーズンは・・・

 あとはネット。NBA.comでも動画は多くあるが、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ea8ee397.jpg 今シーズンMVPのナッシュさんがこんなところでも取り上げられています。

 許しがたい髪形ベスト50

 許しがたいほどではないが、確かによくよく見るとロン毛だなー。ロン毛でMVPもナッシュが初ではないか。プライヤーでロン毛なのは稀有な存在ですな。スラムダンクの不良時代のミッチーになりつつあるよ。なんかの写真でやばげな部分が見えたこともあった。

 髪型といえば、
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

47786894.jpg シャックがお休み中(控えにZOって5年前くらいじゃありえねー。)に、ヒートがあっさりカンファレンスファイナル進出を決めました。ウエイドは凄いとしかいいようがないねー。もっとレブロン並に注目すべきだ。


 まだオールNBAチームは発表されていないが、ディフェンシブチームのセカンドチームにはウエイドが選ばれている。やはり真のスーパースターはDも出来なければダメ。点を取りつつも、Dもしっかりやる。ジョーダンはディフェンス・オブ・ジ・イヤーを1回、ファーストチームにも9回と正に神ぶりを発揮している。もっともっと注目しよう。

 そしてペイサーズが勝ち越しー!!だが、油断はできない。もつれている間にシャックは回復しているだろうね。ファイナルへの道は険しい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

韓国かっ! なんと今度のBSの放送は土曜という。ドリンク投げつけるぞ!本当週1ってむかつく。全部のカード、ゲーム5くらいで決着で、カンファレンスファイナルもさっさと決着ついたら、ファイナルまで2,3回しか見られないじゃん!来シーズンは絶対リーグパスと契約したろ。


 コーチ・オブ・ジ・イヤーはダントーニですかー。ナッシュのMVPは納得できるけどこれはなー。私的考えだが、ラン&ガンってプレイヤーの能力でHCによる戦術はそれほどないと思う。あと見た感じ名将の雰囲気がないと感じるのは私だけか・・・。

 やはり若く、これといったエースのいないブルズをイースト4位にしたスカイルズ(4位)か、ケガ、謹慎中(出場停止)となにかとコマ不足だったのにイースト6位に導いたカーライル(2位)が適任かと。


 セミファイナルも順当に上位が勝つでしょう。だが、ペイサーズは勝つ。ファンとしての期待ではなく、信じています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ラン&ガンで優勝するんじゃ! シーズンNBAが決定しました。カナダ出身、アシスト王のナッシュさんです。シャックかナッシュって予想でしたが、シャックとは4P差。でも納得ですよ。旧友ノウィツキーも笑顔で喜んでいます。
 
 サンズからは92−93のバークリー以来二人目。ファイナルまで行きました。でもジョーダンに負けました。
 
 アメリカ人以外では93−94のオラジュワン以来二人目かな?アトランタ五輪に出るために帰化したけど、この頃はまだナイジェリア人。
 
 PGでは89−90のマジック以来。関係ないけど、シャックってまだ一回しか貰ってないんだよね。やっぱケガが多いしね。


 ガードでは6人目。その6人目はB・クージー(写真が白黒だよ)、ビッグO、マジック(3回)、ジョーダン(5回)、AI。Gは12回しかMVPになってないんだね。SGは二人だけかー。


 ではMVPのいるチームはファイナルに行けるか?過去20年のデータを見るとチャンピオン9回、ファイナル出場6回、進出できず5回。かなりの確率でファイナルには行けそう。やはり勢いがつくのかねー。でもここ6年は3回進出できませんでした。去年のKGは後一歩。

 とにかくペイサーズ勝って!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ab4e3a35.jpgここで知ってショック。久しぶりにやっちまった・・・。HDレコーダーだから野球中継があるときは延長でずれた分も録画するのだがー。何故見逃してたんだぁぁ!!つかやっぱ野球中継UZAAAAAAAAAAAA!もう巨人戦も採算取れないそうだし、延長とかいらんわー。つか、どっか一局だけで独占中継してくれ!

 30分で終了していることを期待したが、生放送でほぼ田臥特集の状況。キレテルー!チッ!

 
 そしてプレイオフ。ウォーカーの出場停止で王手をかけると思ったが大敗。でもミラーの活躍はマジスゲー!ゲーム見たいよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ペイサーズHPでミラー特集やってるから見よう! 残念なことに今年もBSの野郎はプレイオフ週1しかやりません。こちとらBSに料金払ってんだから、視聴率とか関係なく、ちゃんとニーズに答えてほしいもんです。本当日本のメディアはNBAに対していいかげんだ。
 30日のスマステに田臥選手が生で出るのでそれは楽しみ。

ヒートVSネッツ
ジェファーソンの復帰しだいではもつれる可能性もあるが、インサイドが弱すぎるのでヒート。ヒートが4−1で勝利。

ウィザーズVSブルズ
プレイオフ経験のなさは同じだが、キャリアのあるビッグ3のウィザーズが4−2で勝利

セルティックスVSペイサーズ
ティンズリーがいないのが不安。でも今年こそはオニール、ミラーが一緒に活躍する!ペイサーズが4−2で勝利

ピストンズVSシクサーズ
ピストンズがスイープする予感。

サンズVSグリズリーズ
どちらも全員バスケだが、サンズのほうがスターターのレベルが高いし何よりリーグトップ。サンズが4−0

ロケッツVSマブス
マブスが4−2。マブスは何気に強い。

ソニックスVSキングス
ミラー、ルイスと両中心メンバーが欠場。外の打ち合いになると思うが、勝負強いキングスが4−3で勝利
 
スパーズVSナゲッツ
勢いはあるが、スパーズには勝てない。4−1でスパーズ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

efb96996.jpg1位 サンズ 田臥選手入団で一躍注目を集めたが、それ以上に勝ちまくって注目を集め、まさかのリーグトップ。これも誰もが予想外。キッド入団時のネッツを思い浮かべる状況。その時キッドはMVPを取れなかったが、ファイナルに進んだ。ナッシュもMVPには相応しい活躍。

2位 スパーズ 安定した強さを誇り、予想通りの結果を残す堅実なチーム。ジノビリの成長でさらに戦力アップした多国籍チーム。ディフェンスといえばデトロイトと思うが平均失点はここが一番少ない。

3位 ソニックス ここも昨シーズンよりメンバーは変わっていないが、リドナーの急成長
、アレンも開幕から出場、ルイスもオールスターと活躍を見せた。

4位 マブス 強豪チームであるがなかなか優勝候補にあがらない。今シーズンもナッシュは抜け、途中ネルソンも辞任するが昨シーズンより勝ち星を上げたのに注目度低し。新HCA・ジョンソンは名コーチの予感

5位 ロケッツ 専門家の予想では注目度が高かったが、すぐにはT−MAC効果もでずない前半だったが、バンガンディの手腕、G陣のトレードで見事50勝にのせ、トレードは成功。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

0a7da84e.jpg シーズンが終了し、さらに面白いプレイオフが始まります。とりあえずシーズンをチーム別に振り返る。まずイースト。シーズン前にいつも予想するけど、全く当たらないね。まぁ予想できないから面白いんだがね!希望を含めた予想なら当たって欲しいけどねー。

1位 ヒート やはりシャックは現在NBAを支配するNo1プレイヤー。もちろんMVP候補。昨シーズンうまくいったメンツをごっそり代えたが、一気に優勝候補のチームへ。しかし、このチームのリーディングスコアラーはウエイド!レブロン、メロより知名度は低いが、実力は同等。昨年のプレイオフでの活躍が、今年も見れるでしょ。

2位 ピストンズ メンバーもほぼそのままなのに思ったよりも勝ち星をあげられなかったが、堂々の2位のチャンピオンチーム。何気に乱闘、ブラウンの病欠が影響。派手さはないが堅い守りは相変わらずでした。去年のファイナルは応援しましたが、ペイサーズファンなので嫌いです。

3位 セルティックス ペイトン獲得したけど、それほど戦力アップは期待できなかった序盤、後半まさかのウォーカー出戻りと今年からディビジョンが3つになったおかげで3位を獲得。だが、今の戦力は3位に相応しいかも。

4位 ブルズ 正直シカゴファンすらも予想できなかっただろう。エースらしいプレイヤーはおらず、とにかく若い。勝率ではセルツより上。何より注目はルーキーながら4Qに脅威的な活躍を見せるゴードン。新人王とシックスマン賞候補。猛牛軍団突っ走る!

5位 ウィザーズ ここも何気に驚きのチーム。無難に勝ちをあげてきた感じだが、見事プレイオフへ。中心はアリーナス、ヒューズ、ジェイミソンの元ウォリアーズ組み。特にGコンビの得点力はリーグトップクラス。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

田臥選手も帰国しましたアトランティック
 ウォーカー、ペイトンの出戻りでディビジョン首位の座を確かなものにしたボストン。何気に怖い存在だ。トレードでウェバーを獲得したが、大した効果はでずさっそくケガしてしまいピンチなシクサーズ。孤軍奮闘のAIもそろそろ限界か?まだまだプレイオフは不可能ではないネッツ。トレードは成功ですな。シクサーズを抜きそうだ

セントラル
 プレイオフ進出を決めたデトロイトだが、HCが欠場中でまた調子に乗れない状態に。何故そんなに勝てるのか分らないブルズ。プレイオフはほぼ確実。HC解任で調子を落としたキャブス。ライバルメロとは調子のよい時期が逆ですね。オニール残り全試合欠場でミラーラストシーズンにさらなる試練が。しかもティンズリーまでケガ。だが、あのデイビスが帰ってきてなんとか残る。凄いのはヒートに3勝していること。ヒートの1位は確実だから8位出場であたるっていうのはどうかな?

サウスイースト
 もはやイーストに敵なし!(ペイサーズ以外)のヒート。シャックはもちろんウェイドが凄い!既にディビジョン優勝。地味に勝ち星をあげるウィザーズ。HCジョーダンの手の動きが胸を揉んでるみたいで変だ。そしてクリスティー、ターコルーのケガ、フラストレーションたまりまくりのフランシスでプレイオフ出場が危ういマジック。頑張れヒル!

1位ヒート→ 2位ピストンズ→ 3位セルティックス→ 4位ウィザーズ↑ 5位ブルズ↑ 6位キャブス↓ 7位ペイザーズ→ 8位シクサーズ↑ 9位ネッツ↑(0.5ゲーム差) 10位マジック↓(0.5ゲーム差) 4月2日現在 

 ウエストへ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

e459f83b.jpg ヤッチマッタ!田臥選手のラジオ1回しか聞けなかったー。二日目は録音失敗(録音防止のMDでタイマーしちった)、三日目に関しては忘却の彼方へ〜〜〜。レイディオで田臥選手の声を聞けるなんて滅多にないチャンスなのによー。なんたる失態!

 今月のHOOPの感想。気になったのは来年のジャパンゲームがないこと。2年ごとに日本で行われる公式戦。例年通りなら来年行われチームも発表される時期はずなのに・・・。

 HOOPにも載ってるけど、前にも書いた労使協定の関係で、確かじゃない予定はたてられないそうで。キャンセル料とかいろいろ面倒なことになるそう。テロで中止になったときもそうなのかね?残念ではあるが、とにかくロックアウトなんてことは勘弁!


 先月号に載せられなかった残りのオールスター特集。私はいつもプレイヤーのファッションが楽しみ。コメントも面白いんだよね。アメリカではゴミ袋が流行ってるのかー。でも東京は半透明だから中身バレバレだ。


 シューズも注目されるのはバスケくらいですよ。あんなカラフルだったりかっこいい靴、欲しいのばっか!でも、スプリーモデルのホイール付いてるやつ買ってお金がないです。
 やっぱNIKEは履いている人多い。驚いたのがadidasが2番目に多かった。オールスタープレイヤーのだけだが、流石KG、ダンカン、T−MACと契約していることはある。AND1少ないな〜。DADAにいたっては誰もいねー。

 あと祝!ミラー25000点
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

7a708f0f.jpg HPにも書いてあったけど、普通に聞き逃しそうな時間帯で忘れそうなのでブログに書いとく。

 3月22日(火)から24日までの3日間、J-WAVE 81.3 FM にて田臥勇太のインタビューが放送されます。

WEIDER POWER STORY という番組で、午後3時20分〜30分、
3日間の間、毎日インタビューが放送されます。



 あと昨日のBSスポーツウイークリーでABAについて特集があった。一度はABAも生で見たいな。来週は放送休みか。何気にNBAの特集(インタビューが吹替えなのは不満だが)してくれて楽しみな番組なんだが・・。


 でージャーメインが残り全ゲーム欠場ぉぉぉぉぉ?何故ミラーラストシーズンに限って試練ばかりがぁぁぁぁ。
 しかーし、ミラーが39点を取ったりで、現在イースト6位です。上位3チーム以下は僅差でまだまだ楽観視できないが、あっさり終るミラーではない。27日には因縁の対決ピストンズ戦がBSで放送!この先TVでミラーが見られる数少ないチャンス!活目せよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

0369753d.jpg ヒートがプレイオフ進出決定だって。強すぎるよ。シャック最強だ。対するレイカーズは厳しい。ジョージ、ディバッツは今期は無理なのか?あとペイサーズにD・デイビスが戻ってた。懐かしい。A・デイビスは戻ってこないのかな?

 前にも書いた庭にいる野良猫。たまに餌をあげてたので、かなり接近してくるが、触れない。窓越しに触れる距離まで来るが、開けると逃げる。お座りして餌をくれるのを待つのにさ。で、なんか芝生で取っ組み合いする。見ていて飽きません。でも触りたい!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

 NFL,NBA,MLB,NHLが、アメリカ4大スポーツといわれているが、正直NHLはほかのNFL、NBA、MLBとの差は大きいですよ。そして今年まさかの全試合中止。ここで、見ているのはNBAとNFLだけなので他は詳しく知らないが、それぞれを独断で考察してみた。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

アトランティック 
 ようやくトップが5割り到達するが、相変わらずのレベルの低さ。だがこの先は、トレードでチームが変わったボストン、シクサーズ、ネッツの上位争いになるだろう。だが、ネッツもカーターがいくら本気をだそおうが、ジェファーソンなしはやはリ厳しいか。デッドライントレードがなければネッツに首位の可能性もあったが。

セントラル 
 王者デトロイトが、ブラウンが言うように優勝した時のチーム状態が戻ってきた。デトロイトはスターター一人くらいケガしても落ちないだろう。ヒートを抜くのは時間の問題かもー。キャブスはもちろんブルズもこれといってプレイヤーが浮かばないチームだけど、本気でプレイオフが見えそうだ。あと我がペイサーズはミラーが引退を発表したのでとにかくプレイオフにでてもらわねば!

サウスイースト
 シャックが軽症で安心したヒートは今だイーストのトップを突っ走る。リーグ1位も射程圏内。ウィザーズはヒューズのケガで5割を越えているが、少し落ち気味。マジックもクリスティー獲得してゲームを見たら正解かな、と思ったが、5割ギリギリ。フランシスか?ホークスは気付いたらリーグビリだー。

 1位ヒート→ 2位ピストンズ↑ 3位セルティっクス↑ 4位キャブス↓ 4位ウィザーズ→ 6位ブルズ↑ 7位ペイサーズ↑ 8位マジック↓ 9位シクサーズ↓(3月1日現在)
ウエストへ続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

913245ce.jpg NBAほど、シーズン中にトレードが頻繁に行われるスポーツはないと思う。しかもエースを出す。

 今年も例年通り起こったが、毎年驚かされるのがNBAのトレードですよ。しかも、今年はやけに多く、トレード締切日に一気に10件ほどあった。細かいトレード内容はNBAニュースサイトやブログに載っているから面倒なので書きませんけど。

 単純に戦力だけでトレードするわけではないので不可解なトレードも多いが、それはビジネスなんだよね。来期の大物FA狙いでサラリーキャップを空けるとか、有望新人をとるため指名権を獲得するとか。あとはケガ、人間性の問題かな?

 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

192a9795.jpg デッドラインにビッグトレード。シクサーズはウェバー、M・バーンズ、M・ブラッドリーを獲得。キングスはK・トーマス、C・ウィリアムソン、B・スキナーを獲得。

 ぺジャの噂はあったが、まさかウェバーが出るとは。キングスは今シーズンも好成績だが、クリスティー放出と動きを見せている。ウェバーはまだ3年契約が残っているが、大事なところでケガをする高給エースとうことで放出に。あとベンチ層をあつくするためだそうな。

 といってもウェバーは1月の月間MVP、健康ならオールスター級だ。今シーズンで見れば、シクサーズの得。でもNBAではサラリーに空きをつくるために見た感じ釣り合わないトレードは良くあること。キングスは空いたサラリーでオフに誰を獲得するのか?
 

 アイバーソンはムトンボ以来の最高のパートナーをゲット。前にAIがオールスターでMVPを取った年、その後ムトンボをトレードで獲得し、ファイナル進出。そして今年もAIはMVP獲得。まぁファイナルまでは厳しいが、プレイオフは堅い。あるいはグレロビが復活すれば・・・。


 あとまだ確定ではないが、ホーネッツのデイビスがウォリアーズに行くとか行かないとか。しかし、デイビスは勝てるチームに行きたいのだし(フィッシャー、クラクストンとPGもいる。)、なんか今日のソニックス戦から復帰している。なくなったのかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

6bc4416d.jpg SONICS VS ROCKETS
 オールスター明けのゲーム。2月は負けなしの8連勝中のロケッツ。トレードなどでようやく期待通りの成績をあげ始めた。対するは2連敗中のソニックス。しかし、今シーズンはまだ3連敗したことがない。

 それより気になるのが、初登場ゲスト、SO−鴨志田。誰だ?ライターさんらしいけど、私愛読のHOOPには書いてない。初登場だからか、大した面白いことは言わなかった。ライターだから、ロッカールームの様子は詳しいようだ。しかしその分2Q、3Q半分カット、カット、カットォォォォォ!!!島本さんはもう出ないの?

 リドナー アレン ルイス エヴァンス ジェームス
 ストリックランド ウェズリー T-MAC ハワード ヤオ続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

 正直本戦以上に楽しみなオールスターサタデー。しかし、日本では見ることは叶わず。あのリーグパスですら放送しない。どーすりゃいいんだ!

 最近知ったのだけど、ルーキーチャレンジはダンク、スキル、3と別の日にやるようになったんですね。生は無理っぽいけどせめて録画を希望。

 サタデーでもサンズ勢が活躍。スキルズチャレンジはナッシュ、3はQ、2ボールもサンズチーム。私はヒート時代が印象にのこってるサンダー・ダンことダン・マーリーが出てた。ダンクもアマレが優勝候補だったけど、スミスが優勝。どっちかというとナッシュのヘディングがうまいのくてダンクは普通。ダンクコンテストの動画が「小太郎ぶろぐ」さんで見れます。1番目のダンクが1番凄いと思う。スミスも凄いですが、これくらいやらないとね〜。何でマーティンなの?普通チームメイトでしょ?

 そしてここ数年思うのだが、ダンクコンテストのプレイヤー選考基準は何?マイナールーキーばかり。レブロンを出せ!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ