ロンリートラベル NFL・NBA・映画・メタル好きの海外個人旅行記

普通の会社員の趣味ブログ。 海外旅行記(渡航回数27回)や、新作映画の感想(ネタバレあり)がメイン。 他アメフト、バスケ、ライブレポート(ヘヴィメタル)もたまに書きます。

NBA 05-06

8e8d55f1.jpg ニックスのアラン・ヒューストンが長年苦しんだ左膝のケガが完治せず引退を決意した。34才、NBAでは12シーズンプレイ。これでファイナルに進んだミラクルニックスのメンバーはニックスから姿を消した。

 ペイサーズファンの私としてはライバルチームであるニックスはとても気になるチームだ。一応スタークスが抜けた後のレジーのライバルでもあるし。ファンであるスプリーもいるしね。
 
 しかしなんといってもマイアミとのプレイオフの激闘が記憶に残っている。あのライバル対決は非常にエキサイトしたよ。あの史上初第8シードが第1シードを破った際のゲーム5で逆転ブザービーターを見事決めたのはヒューストンだ。

 私はNYに行った時その姿をこの目で見た。少し早すぎる引退は残念だ。

 ヒューストン動画は本人のHPで見れる。

 それにしてもユーイングは膝、LJは腰、そしてヒューストンが膝とミラクルニックス主力はケガで引退していますな。今のとこスプリーは重いケガはないけど、チームと契約していねー!
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ブログネタ
NBA に参加中!
c1215740.jpg NBA開幕まで一ヶ月を切り、プレシーズンがスタート。

 我がペイサーズはネッツに2点差で敗退。まぁプレシーズンなんでいくら負けようがいいですよ。ジェーメイン君も欠場してるし。それにフォスター、ルーキーのグレンジャーもケガか。それによってベンチスタートになるとも言われたアーテストがスターターに。といってもプレシーズンなので出場時間は全員20分前後と均等に出場。

 期待のヤシケビシャスは得意の3を2本決める。しかしなんと言ってもクロシュアーがスターターだ!!今年こそオースティンパワー復活を見せて欲しい!!アーテストも恐らく大丈夫そうだから、乱闘阻止係は卒業だ!

 そして田臥選手は2得点2AでTOなしと控えとしてはまずますの成績。相手のマブスはノウィツキーはお休みだそうで。やっぱ世界選手権予選の疲れがあるだろうしねー。


 しかし気になるのがスプリーウェル!!ウルブズのプレシーズンのロースターを見たが名前がない!?どうなんてんのー?スプリーはいずこへ・・・。


スプリー情報求む
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

26baed18.jpg ペイサーズのニューユニフォームが発表された。シンプルだ。ホームの方はなんだかレイカーズっぽい気もするが・・・。私は2代前のが好きだな。

 HPでそのお披露目動画が見れるのだが、そこで後ろに並んでる歴代ユニフォームの新しいものを見せるときそれがレジーの番号で、バードが「レジーのニューユニフォームを作っておいたよ」って言ってレジー復帰!と思ってみたりもしたけどありえませんでした。登場すらしてねーし。

 とりあえず、乱闘した3人は実刑を免れ保護観察ですんでよかったよかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

c27dd008.jpg 21〜26日の間にリーボックのアジアツアーで来日するそうですが、詳しい情報が全くないので生で見られるかは不明。確実なのは20日か21日に1日中成田で張ってれば見られるかな?

 23日に渋谷のあるショップに現れるとも噂も・・・。

 1998年以来の来日。その時は代々木体育館でイベントを開き、早稲田実業高校を訪問したそうだ。

誰か詳細を知っていればテルミー
ポッチットナ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ef4aed38.jpg なんと今年はサマーキャンプにも参加することもなく、NBA復帰は難しいのではと思われていた田臥選手だが、今週にラプターズからキャンプに誘われるとの噂があり、突然クリッパーズと契約!サンズと同じディビジョンだ!
 
 まだ見れる。田臥選手サンズ入団記者会見動画

 クリッパーズはここ何年もドラフトでいいプレイヤーを獲得するがオーナーがケチのため、スターの片鱗を見せる頃には他チームへ移籍してしまう。
 だが、今シーズンはモーブリー、キャセールを獲得。ブランド、マゲッティのデュークコンビも健在。そして田臥選手加入。もしかしたら、昨シーズンのサンズのような快進撃が見られる可能性もあるやも・・・。

 契約したからといって、出番があるかは分らない。今のクリッパーズにはキャセール、2年目のリビングストン、ルーキーのユーイング(こいつもデューク大だ)がいる。だが、キャセールはケガする可能性が高いし、他の二人もまだNBA経験が浅い。これはもしかしたら・・・。
 
背番号はローズが13つけてるからまた1かな
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

 明日からNBAファンにお勧めの映画が公開される。それは「クロス・オーヴァー〜ワールドワイド・バスケットボール〜」。
 
 NIKE制作のドキュメンタリーで、制作にはマジック・ジョンソンも関わっている。当然出演もしており他にはなんとマイケル・ジョーダン、バークレー、デビロビ他スーパースター多数出演!他は自分の目で確かめることだ。
 
 新宿高島屋のテアトルタイムズスクエアで17日から24日の限定ロードショー。時間は9時半から11時までなので働いている人でも問題なし。テアトル系列は水曜なら野郎でも1000円なのでそこが狙い目かも。

 もし見にいけない場合でも23日にはDVDが発売されるので大丈夫。特典映像もあるので見た方も買うべきだ。


アマゾンで現在20%引きなのでチャンス!
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

34180426.jpg 本日PRIDEを見ていたら、CMでなにやら見慣れた黄色いユニフォームが。よく見るとすっかり中年体系になったマジックのお姿が!!!

 映画「ファンタスティック4」のTVCMで、マジックが映画に登場する超能力者達にバスケを挑むストーリー。軽いノールックパスでアリウープを演出。でもマジックも言ってる通り、ゴールテンディングですな!

 公式HPで見れるので即チェック。

 NBAファンには嬉しいのだが、何故にマジック?もしかしてMAGICが不思議な力という意味もあるというつながりかな。この映画は今週見る予定なので本人が出演しているかどうかチェックしてみるかな。ちなみに相棒、ジャバーはブルース・リーの「死亡遊戯」に出てたそうな・。

ヒョードル最強フーー!!!
ポッチットナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

26175fbc.bmp本日と明日、シクサーズのM・ブラッドリーがクリニックを行います。ちなみにあの229センチのショーン・ブラッドリーではありません。

世田谷区立総合運動場体育館で行われます。
電話:03-3417-4276

19日(金) 中学・高校の女子
20日(土) 中学・高校の男子
両日とも14:00〜16:30

 見学は無料なので暇な人なら見に行くのもいいかも。正直かなり無名なプレイヤーだし、場所も最寄駅はなく徒歩だと坂道を歩かなければならないので、バスに乗るしかない不便な場所。

実はブラッドリーの大ファンなんすよ、って方はクリック
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

9d625ee5.jpgアディダスがリーボックを買収。

 アディダスがドイツのメーカーだと初めて知った。サッカー知識が乏しく、NBAやNFLしか見てない私にとってはリーボックのほうが上だという印象があるが、流石は世界のスポーツ、サッカーがメインのアディダスである。だが、2位3位を合わせても1位のナイキに勝てないとは。やはり無料でスタープレイヤーを呼んでくれる企業は違うなー。
 
 だが確かにここ最近NBAでもアディダスの勢力が伸びてきている。TーMAC、ダンカン、KGというオールスタースターターの3人と契約。シグネチャーモデルも発売。他にもヒル(フィラはどうした?)やアリーナスなども着用。
 実は過去にジョーダンやレブロンと契約を試みるがことごとく失敗に終った。ナイキが大きくなったのもエアジョーダン効果。アディダスと契約していたらスポーツ界はアディダスの1人勝ち状態だったかも。

 一方リーボックといえばやはりアイバーソン。というかAIしか浮かばないが、他にはヤオ、フランシス、B・デイビス他はRBKのサイトのballersで。あと人気ラッパーモデルのバッシュも発売。AIもアディダス契約になんのかな?

 ちなみにナイキの有名どころはは先イベントで来たレブロン、ようやく広告解禁になったコービー、そしてカーターと歴代のネクストジョーダンばかり。ジョーダンででかくなった企業なだけはある。そしてやっぱ多くのNBAプレイヤーはナイキを着用。

 でも1番気になるのは、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

475f7b91.jpg色々ヤシケビシャスの動画を見たが、かなりいいプレイヤーだと感じた。トリッキーなパスもするからプレイを見るのがとても楽しみである。

 特にアテネオリンピック予選のアメリカ戦の4Qの活躍振りは、本当「ポストミラー」っても言い位の凄さだ。まるで35秒で13点とったT−MACのように3を決める。だがよりによってこのカードを放送しなかったBSには激昂するな。

 リトアニアVSアメリカ

 だが一方ユーロではあまりNBA入りは歓迎されておらず、残って欲しいとファンやプレイヤーが沢山いる。中には日本人も。(なんかCEOってあるけど何者?)あとなんとソニックスとピストンズのスカウトまでもユーロに残れと言っておる。恐らくペイサーズが獲得したから脅威と感じておるンだろう。ともかくとても愛されてるプレイヤーだ。

 Stay Sarunas

脅威に感じているペイサーズ以外のファンの方はクリック
ポッチットナ
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

c394b73e.jpg 来年日本で行われるバスケの世界選手権の、アメリカ予選のアメリカ代表が決定。ですが、NBAのニュースに出てこない通りNBAのプレイヤーは1人もおらず、メンバーはCBA、NBDL、ユーロリーグでプレイする方々。韓国リーグでプレイする人もいんのかよ!
 
 メンバーを見ても聞いたことのない名前ばかり・・・、と思いきや、見覚えのある名前が!キングスいた(つっても2年間)タイアス・エドニーだ!彼がユーロでプレイしてるのはなんとなく聞いたことがあるが、2000年から2003年に大学を卒業した若いプレイヤー多い中、UCLAを95年に卒業したエドニーが、まだ代表としてプレイする実力を持ち合わせるのは凄いと思った。
 NBAで3年過ごしたが、結局ユーロ行きになった。だがユーロリーグでMVPを取りチームを優勝に導きチームを優勝に導き、その後我がペイサーズからお呼びがかかり、NBA復帰を果たすがまたもや実力を発揮することができず、ユーロに逆戻り。しかし、またアメリカでチャンスを与えられた。ここで活躍してまたNBA復帰なるか?

 エドニーはともかく他のプレイヤーなんて知る由もありませんので、勝ち抜けるか心配ですが、実は全く気にすることはないのだ。何故かというと、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

12a0a0d9.jpg 同じセントラルDのチームにかなりの動きが見られたが、とうとう我がペイサーズも動いた!ユーロリーグでMVPを取ったユーロ最高峰のPG、サルナス・ヤシケビシャスがインディアナに来ます!!3年で1200万ドルとサラリーキャップに影響のない契約で戦力アップが図れるとは!

 ペイサーズにはケガばっかなティンズリーと頑張ってるんだけどスターターはまかせられないジョンソンと不安なPG陣だが、これで不安も解消されそうだ。ディクソンも噂に上がっているが、取るとなるとジョンソンは確実に放出だ。去年の頑張りと見ると放出してほしくないんだがなー。

 ヤシケビシャスは得点力もあるからね。しかし、他にもユタ、キャブスからのオファーを蹴ってまでペイサーズに来た理由が、「優勝の可能性があるから」という。見る目あるね〜。ジャズのほうが出番はあると思うけど。

 つか、これ優勝候補では?確実に昨シーズンより強いです。いや来シーズンが楽しみだ。

 ヤシケビシャスはNBAでも活躍すると信じてます!というかたはクリック
ポッチットナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

693a2367.jpg11月8日にアメリカでNBAのDVDが発売される。これだけでは別段特別なニュースではないが、そのDVDのタイトルがNBA's Top 10 Greatestである。1946年にNBAが創設され、その約60年の歴史のなかで名勝負トップ10のゲームをDVD5枚のボックスにしようというのだ。と思ったらよく見ると、70年代からでプレイオフのゲームのみ。70年代前のフィルムないのかな?チェンバレンの100点ゲームやマラビッチのゲームが見たい!まぁ確かにシーズンで名勝負を挙げろといわれても、思いつかんなー。田臥選手デビューはダメか?

 70年代からそれぞれ何ゲームかピックアップされ年代から1つずつ選んで投票します。締め切りは今月の25日、HOOPの発売日まで!多分Amazonで買えるようになると思うので即投票!締め切り間近。

 私はどれに投票したかというと、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

db6233a7.jpg 2012年のオリンピックで野球とソフトがなくなったが、私は野球に関心ない(けど野球漫画は好き)からどうでもいいが、やっぱアメリカがプロ出さないとなー。

 さて興味のあるバスケの世界普及率はどうなのか。今年の8月15日アフリカを皮切りに9月25日まで拡大陸ごとに、来年日本で開催される世界選手権の予選が開催されるが、その参加国、地域数は47。FIBAランキングは男子74位、女子は65位まである。サッカーは205位まであるけど。

FIBAランキング男子
1位アメリカ 2位セルビア・モンテネグロ 3位アルゼンチン 4位イタリア 5位スペイン 6位リトアニア 7位ロシア 8位オーストラリア 9位プエルトリコ 10位フランス 23位日本

女子
1位アメリカ 2位ロシア 3位オーストラリア 4位ブラジル 5位キューバ 6位スペイン 7位フランス 8位韓国 9位中国 10位スロバキア共和国 13位日本

だがこのランキングはサッカーのFIFAランキングと違い、現在実力を測ることはできない。何故なら続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

7e648248.jpg ブラディ・ディバッツ(37歳)が引退。また偉大なセンターがNBAが姿を消した。

 セルビア・モンテネグロ人(旧ユーゴ)としてドラゼン・ペドロビッチに同時期89年にNBA入り。ユーゴと言えばペドロになるくらい活躍してたが、残念ながら交通事故で亡くなってしまった。彼らは外国人の選手でNBAで成功した初の例になる。オラジュワン(ナイジェリア、アメリカに帰化)、シュレンプ(ドイツ)、スミッツ(オランダ)が先にいたが、彼らはアメリカの大学を卒業しているので純粋な外国人プレイヤーではない。

 89年前からユーロのプレイヤー(特にユーゴ、ソ連)がドラフトにかけられたが、NBAに入団したらオリンピックに出ることができない時代だった。当時はNBAにいくよりお国のために五輪でプレイするほうが賞賛されていたのだ。今やその風潮は薄れ、アメリカ選手でさえ出たがらなくなった。ノウィツキーの様に頑張る人もいれば、休養やプライベートのため拒否するぺジャの様なプレイヤーもいる。他にも戦争のせいとかもあった、今度はテロで拒否するような時代。そんなわけで指名されようが契約には至らなかった。だが92年からプロ解禁となり、ならいいかとその後続々ユーロプレイヤーが渡米してきたのである。初期ユーロ組で残ってるのはクーコッチのみになってしまった。
 
 そのさきがけがディバッツなのだ。

 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

0a881a94.jpgぐはーーー。田臥選手のクリニックの落選メールが来てしまった・・・。スパムメール同様受け取りたくないメールだった。でも横浜で見れるからいいかー。でも代々木のほうが見やすそうなんだよなー。無念。

 キャブスのイルガウカスが再契約し、キャブスは戦力を整え、同じディビジョンの我がペイサーズにはとても脅威である。

 そのペイサーズだが、あのアーテストが改心宣言。背番号も高校、大学、ブルズ時代の15番に戻した。(流石にブルズ時代に23は絶対無理だし、91もダメだろうなー。)初心に帰りFAでもないに自ら現在ルーキーやFAプレイヤーと共にキャンプに参加中。ミネソタで始まるサマーリグにも参加しプレイ感を取り戻す。頑張ってます。
 もう過去のことを色々言ってもしょうがない。当時放出津されるかなとか思ったが、やはりペイサーズには欠かせないプレイヤーだ。腐ってのオールスタープレイヤー、そしてディフェンスのスペシャリスト。
スプリーだって長いオフシーズンの復帰後は目覚しい活躍だった。だからペイサーズもファイナルに・・・。つか十分狙えるよ。

 ペイサーズのルーキー、グランジャーがどうやら23を付けるようだ。ヤフーでの紹介で比較対象選手がフィンリーという。Rも取れるようだが、サイズ的に見てもSFですな。堅実が持ち味なので側転ダンクはしないと思う。アーテストの控えかな?

プレイヤーにモノを投げつけない良心的なファンはクリック
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

b762bb29.gif NBAに直接関する話題ではないが、NBAファンには見逃すことのできないニュースがある。我がペイサーズのホーム、インディアナポリスで全米高校生のスターを集めたナイキのキャンプにあの神、マイケル・ジョーダンの息子、ジェフリー・ジョーダンが参加している。
 背番号は32.これは父の番号の逆ではないか?身長は183とアイバーソンと同じだが、高3だからまだ伸びるだろう。記事でキャンプでPGは学校でやっていないと言ってるので恐らくSGだろう。

詳しいニュースはここMy Dear Airnessで。マイケル情報も満載。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

f27a0fe4.jpg●L・ヒューズ(ウィザーズ)がキャブスと契約

●B・シモンズ(クリッパーズ)がバックスと契約

早くもゴーデルデンステイトトリオ解散。ファンではないがちと残念。もしかしたらまた1人ずつキャブスへ行くんじゃないだろうか。サラリーも5億からいっきに13億へ。過去にはジョーダンともプレイしたヒューズ。レブロンとはうまくやれるか?

クリッパーズはまたも有望プレイヤーを留められなかった。昨シーズンはレイカーズと同じ勝率で、悪いチーム状態ではないのに。これでは残っているブランド、マゲッティが不憫である。
というかバックスがかなりヤル気だ。HCも決まった。名前は知らんがアシ経験はあるという。

気付けば我がペイサーズの所属するセントラルDにはピストンズ、キャブス、ブルズ、バックス。まだ動きがあるだろうから分らないが、昨シーズンのアトランティックD同様に激戦区になるのは必至!厳しいなー。

セントラルDのチームファンの方はクリック
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

f14e4a92.jpg今年のFAの目玉、アレンがソニックスと契約し、後気になるのはバックスのレッドの同行。キャブスに行くという噂もあるが、ドラフトでビッグマンを獲得しフォードも復帰するのでプレイオフも狙える可能性はある戦力。と書いたら先ほど残留のニュースが。期待できるチームかも。

しかし、アレンと再契約をこじつけたのに肝心のHCマクミランがブレイザースに行ってしまった。まさか選手時代も生涯ソニックスを過ごし、正直アベレージ的には大したことないが、数字以上の存在感で永久欠番になっているマクミランがシアトルを離れるとは・・・。詳しい理由は分らないが、フロントともめているのか?せっかくディヴィジョン優勝したのに、どうなるソニックス?5年契約だが、今のブレイザーズで5年残れるか?

 復活のG・ヒル動画
デトロイト時代が懐かしい以上に、馬のロゴが懐かしい。あと何故に曲が「AQUA」のカートゥーンヒーロー?

動画を見たらぽちっとな。
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

5d3aeed9.jpgスポーツイラストレーテッド」でスポーツ長者番付が発表された。1位はタイガー・ウッズ(ゴルフ)の約8637万ドル(95億円)と2位のアガシ(テニス)の4568万ドルに2倍近い圧倒的差だが、8000万ドルは広告収入だとか。ゴルフは勝たなきゃ賞金が入らないが、広告料以上にゴルフの稼ぎが少ないのに驚く。アガシも広告料が主だとか。

3位は現在NBA1の年俸を誇るシャックで4170万ドル。こちらは年俸で3000万ドル近く貰ってるので、本業のみだとシャックが1位になる。つかNBAって凄い。
他のNBAプレイヤーは6位に昨シーズンまでのNBA年俸ナンバー1のKG3000万ドル。
8位にはなんとレブロンの2840万ドルが!レブロンはまだ2年目で年俸460万ドルだから広告ですな。だが、見合う活躍はしている。
15位に意外なコービーの2320万ドル。
16位に今シーズン伝説を残したT−MACの2250万ドル。
18位にオールスターでは目立ったAIの2160万ドル。

NFLでは5位に3710万ドルで走るQBマイケル・ビック。
7位に2年連続MVPのQBマニングで2970万ドル。
13位に2連覇達成QBブレイディの2450万ドル。

みんなQB。やっぱアメフトで目立つのはQBなんだよね。今年の夏はNFL年俸1,2対決が見れる。

しかし改めてNBAの年俸の凄さを思い知らされる。アメリカでは続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

明後日からNBAへの登竜門、サマーリーグが開催される。昨年のオフはオ、リンピックもあり話題に事欠くなかったが、今年は例年通り何もありません。来年は世界選手権が日本で開催されるが、見にいける場所のさいたまは決勝しかやらん。アメリカ予選落ちしたら見ることもままならん。


田臥選手はネッツ、ウルブズからキャップの打診があるそうだ。両チームともキャセール、キッドとスーパースターがおり、練習には最高の環境だが、ウルブズはハドソンもいるから難しい。やはりネッツがいいかな。チームカラー的にもあってると思うし、日本人スタッフもいる。カーター、ジェファーソンとのアリウープは是非見たい。なによりニュージャージって場所が見に行きやすいから!そういやいつブルックリンに行くんだ?あと最近控えPGのボーンが契約しちゃったなー。

レア動画発見!なんとサンズの練習試合の動画。もち田臥選手映ってる。でも2時間あるから右クリで落としたほうがいい鴨ね。

毎度クリックありがとうございます。
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

397d5932.jpg本来なら来シーズンの開幕にはジャパンゲームがあったはずなのだが、労使協定の関係でなくなり日本でNBAプレイヤーを見るチャンスはなくなったわけだが、この夏には見れるチャンスがあるのだ!


●8月2日(火)「Nike Summer Challenge05」 横浜アリーナ
 なんとキングこと、レブロン・ジェームスがやって来るのだ。さらに田臥選手も来る。入場無料だからこりゃ行くしかない!!超楽しみである。

●8月4日(木)「JOMO BASKETBALL CLINIC with 田臥勇太」代々木第2体育館
 名前の通り田臥選手のクリニックである。これは抽選なので当たるのを祈るのみ。

●8月19、20日「M・ブラッドリー クリニック」世田谷区立運動場内体育館(予定)
 シクサーズのブラッドリーがクリニックを開くという。正直微妙な選手だが、見学無料なので見に行くかな。しかし、問い合わせ先が、三菱銀行の個人宛ってのは知り合いなのかな?経緯が気になる。(詳しくは今月のHOOP142P)

●番外 8月13、14日 「NBA MADNESS 2005 @ SUMMER SONIC 2005」幕張メッセ
 日本最大の夏のロックフェス、サマソニ内でのイベント。恐らくはオールスターで行われる体験イベント、ジャムセッションみたいなものだと思う。音楽イベント内でやる別にNBAプレイヤーは来ないし、国内アーティストのパフォーマンスがあるのみ。当然サマソニのチケットは購入しなくちゃいけない。
 正直サマソニ目当ての客が行くとも思えないし、わざわざ高いチケット代はらってこれをメインで見に行く人も少ないと思う。(千葉だし)来年も続くイベントになるか?

 有名プレイヤーはオフシーズン、クリニックを開催する。日本でも記憶に新しいのが、ウェバー、KG&ビラップス。普段ゲームで見る真剣な表情とは違い、楽しんでいるところが見れるのがクリニック。これからもどんどん日本でやって欲しい。

毎度クリックありがとうございます。
ポッチットナ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ