8713b01d.jpgターミナル 14本目
上映時間 2時間9分
監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 トム・ハンクス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
評価 7点(10点満点)
会場 オーチャードホール

 舞台挨拶の模様

 とうとう今日で国際映画祭も最後。今回が初参加ですが、とても楽しめた。すべて親父のおかげです。普通にチケット取るのなんて無理!ほとんどの作品に舞台挨拶があるし。日本映画なら公開初日に舞台挨拶あるけど、洋画は来ないしねー。
 

 やはり、映画祭の最後を飾る映画。来る人はそれなりの正装してたね。HPとチケットにも書いてあったし。映画のあと閉会式もあるから。「映画祭式典にふさわしい服装でご来場下さい。」って。
 でも、別に平気でした。そういう人たちは一階席、俺は三階席。1階席の後ろのほうよりは好い席だったね。あと小さいパンフレットをくれた!結構豪華だよ。


 そしてさっそくトム・ハンクス登場。今回は外にも凄い人だかりだったなー。さすがトム!で、本当はスピルバーグも来るはずなんだけどー、「宇宙戦争」の撮影のため来ませーん。この映画のせいで、トム・クルーズも早めの帰国をする羽目になったんだよねー。全く、面白くなかったら承知しないぞ

 あと石原さとみさんが花束贈呈に来ました。英語で質問してた。
 舞台はJFK空港をモデルにいろんな空港からよいとこを集めたらしい。通りで見覚えないわな・全部セット。スゲー。
 

 改装中の67番ゲートで寝泊りをし、カートを1台戻すと25セントもらえることを知り、それで金を稼ぎ、空腹を満たす。つか25セントもらえるってとこに驚いた!普通に稼げるじゃん!俺はJFK空港にいったことあるけど、そんなこと知らなかった!

 
 結構笑いもあって、以外だったけど面白かった。だからそれほど感動もないけど・・感動作品ではなく、コメディタッチだって思って見た方がいいかも。

 
 空港って普通に生活できるところだと思ったよ。吉野家もあったし!確かに居心地いいかもね。ネットもできるし、寝れるとこもあるし、食はこまらないし、免税店もある。シャワーとかもあったよね?

 でも、突っ込むと今のご時勢普通にどっかに連行されるよね。無国籍の人だし。何ヶ月も空港にいたらねー。つか、国政が安定してない国の一般の人がよくアメリカに来れるよねー。ビザとれないんじゃないかなー。