ヒヴァ チャイハネ
●3日目 2018年9月2日(日) 夕方(ウスベキスタン日付)

 イチャン・カラの絶景を楽しんだ続きです。


 イスラーム・ホジャ・メドレセでヒヴァ観光は終了。最後に昨日の予定だったチャイハネ(喫茶店)でティータイムをしました。ミナレット上りで体力を消耗したのでグッドタイミングです。

 場所は昼食を食べた「Terrassa Cafe」。まさか3回も同じレストランに来るとは。

 ティータイムは店先の日陰のテーブルでしました。

ヒヴァ チャイハネ
 暖かいお茶に干しブドウと甘い豆菓子でのティータイム。

 暑い中観光したので本当はスタバのフラペチーノを飲みたいとこですが、ウズベキスタンに来ているのでウズベキスタン流のティータイムを体験しないとダメですよね。

 まぁスタバは殆ど行かないんですけど。お茶美味しいです。豆菓子も気付いたらパクパク食べちゃってました。


イチャン・カラ 北門
 さてガイド付きのヒヴァ観光は終了しましたが、夕食までフリータイムができました。

 ということで再びやってきました、北門の城壁。朝に西門ルートを歩いたので今回は東門ルートに行くことにしました。


 夕方でも北門周辺は全然人がいませんね。ここに来る途中遊んでいる子供達に「そのユニフォームどこのサッカーチーム?」って聞かれたので「バスケットボールチーム」と教えてあげました。(NBAのペイサーズのジャージを着て観光してました)


イチャン・カラ 北門
 北門の真上。ドームが沢山あります。


イチャン・カラ 城壁
 城壁も相変わらず人の気配なし。快適な城壁ウィーキングレッツゴー。


イチャン・カラ 城壁
 早速穴ぼこだらけと悪路な東門ルート。なかなか危険なウォーキングになりそうです。


イチャン・カラ 城壁
 誰もいないと思ってたらまさか前から人の姿が。(写真はすれ違った後)

 ドキドキしながら近付くと、なんとこの城壁のことを教えてくれた同じツアーのおじさんじゃないですか!常に私の一歩先を行くおじさん、ベテランには敵いませんね・・・。


イチャン・カラ 城壁
 朝と違ってガンガンに太陽の光が当たって物凄く暑い・・・。城壁散歩、日中はあまりお勧めできないかもです。


イチャン・カラ 城壁
 ミナレットが3本見えました。


イチャン・カラ 城壁
 一見ちゃんとした住居の様に見えますが、工事中の建設資材置き場のような部屋がある家。ウズベキスタンの家どうなってんだ。


イチャン・カラ 城壁
 あっとここで行き止まりのようです。これ以上進むと落ちて死にます。

 西門ルートもデンジャラスでしたが、東門ルートの方が断然デンジャラスです。景色に夢中で歩いてるとうっかり落ちる可能性大ですから。

 流石にここはロープ張った方がいいかなと思いました。申し訳程度でよいので。


イチャン・カラ 城壁
 城壁から落ちないよう慎重に左側を撮影。「Allakuli Khan Caravanserai」と思われます。


イチャン・カラ 城壁
 正面に見えるのが東門かなって思ったら、タシュ・ハウリ宮殿でした。よく見たらあそこ歩きましたね。それにしても宮殿の壁、あんな高かったんですね。

 東門にしては観光客多いなって思ったら、そりゃ宮殿なら観光客も沢山いますよ。しかし、まさか東門まで城壁繋がっていないとは・・・。


イチャン・カラ 城壁
 ということで引き返します。


イチャン・カラ 城壁
 結局誰もツアーのおっちゃん以外誰とも出会うことはありませんでしたとさ。



 イチャン・カラで圧倒的な穴場観光スポットです。本当にお勧めです。ただ何度も書いている通り中々デンジャラスな場所であるので細心の注意で自己責任でお願いします。

 日によると思いますが、夕方頃は風が強めだったので飛ばされて落ちないよう注意してください。


ヒヴァの地図
 北門から東門の城壁ルートをGoogleマップで見るとこんな感じです。


イチャン・カラ 北門
 せっかくなので北門からちょっと出てみることしました。

 なんと北門には小さな売店があるじゃないですか。ここは完全にローカル向けですね。


イチャン・カラ 北門
 北門を出ると目の前には舗装された道路という現代的な風景でした。

 景色が違い過ぎてタイムスリップしたかのような感覚になります。


ウズベキスタン ヒヴァ 猫
 北門からホテルに戻る途中に猫を発見!ウズベキスタン2匹目の猫です。


ウズベキスタン ヒヴァ 猫
 残念ながら近寄ると逃げられてしまいました。しかしウズベキスタンで見ても猫はかわいい。


クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村