ウズベキスタンの犬
●2日目 2018年9月1日(土) 昼(ウスベキスタン日付)

 アヤズ・カラ遺跡こと岩山を上った続きです。


 ユルタのある場所に戻ると犬が歓迎してくれました。犬はカラカルパクスタンでもかわいいですね。

 これからユルタで昼食です。

ウズベキスタン料理
 料理はツアー代に含まれていますがドリンクは別料金です。まぁツアーでは当たり前ですね。

 暑さにやられて流石に甘い飲み物が欲しかったのでコーラを頼みました。多分ペプシだったかな?

 料金は10000スム!日本円にすると約146円です。この旅では1スム=0.0146円と覚えておいてください。

 ヨーロッパとかだと普通に300〜500円くらいとられますけど、ここは安いですね。もっと払ってもいいくらいです。

 ただこんな砂漠のテントにあるコーラなんて冷えてないじゃないの?って思いますよね。


ユルタ 冷蔵庫
 ところがどっこい、冷蔵庫あります。流石です。

 まぁでもキンキンには冷えてなかったんですけどね。

 コーラ以外にもビールもあります。ウズベキスタンはイスラム教の国ですが、アルコールについては寛容なので普通に飲めます。

ウズベキスタン料理

 テーブルには干しブドウ、豆菓子、ビスケットが置かれていました。お腹が空いていたのと美味しいので料理が来るまで結構つまんじゃいまいした。

ウズベキスタン料理
 さぁいよいよ本格的なウズベキスタン料理です。

 まずは遊牧民風スープです。この写真では分かりづらいですが、お米も入っています。


ウズベキスタン料理
 ウズベキスタン風の肉じゃがです。ジャガイモでかいです。

 スープも肉じゃがも日本人の好みの味で美味しいです。好き嫌いの多い私でも問題なく食べれました。


ウズベキスタン料理
 デザートにはスイカとメロンが出ました。写真を撮るの忘れて既にメロンは食べつくされてしまいました。甘くてみずみずしくて美味しいです。

 この時はメロンも出るなんて豪華だなって思いましたが、今後の食事でもスイカとメロンは必ず出てきました。ウズベキスタンではメロンは日常的に食べるフルーツなんですね〜。


ユルタ
 ユルタの内部の様子です。とてもカラフルでスザニ(刺しゅう)が凄いです。

 伝統的な民族衣装もあって着ることもできます。有料だったかもしれませんが。


ユルタ
 天井には電球?があります。

 ユルタの中は日差しを遮るので薄暗かった記憶はあるんですが、電気は点いてたかは覚えてません。

 ウズベキスタンは湿気がないので陽にさえ当たらなければ暑さはやわらぎます。


ユルタ
 ユルタは土足厳禁なので靴を脱いで入りました。

 そして靴は外に置きっぱなしなので食事を終えた頃には靴の中は砂まみれでした。


ユルタ
 真ん中奥にある石の壁の建物がトイレです。ちゃんと手を洗う水もあります。


ヒヴァ
 昼食を済ませた後はヒヴァに戻ります。カラカルパクスタン観光はあっという間に終了です。カラカルパクスタンの街を見て歴史的なことを知りたかったんですが、スケジュール的に無理なので仕方ないですね。

 14時の気温は40℃でしたので、観光してた時間帯は40℃越えてますね。バスのクーラーが快適ですが、気温差にやられないよう注意が必要です。

 暑い中観光してご飯を食べたら帰りのバスは爆睡です。約2時間の移動ですから寝るには丁度いいですね。


ヒヴァ
 ウズベキスタンの民家。煙突があるんですね。これならサンタクロースも来れます。


ヒヴァ
 立派な建物。病院っぽ感じですが何かは分かりません。


ヒヴァ
 恐らくシャヴァト運河。こんなとこに運河があるなんて思いもしなかったのでビックリです。

 ただ掛かっている橋を見る限り大きな船は通れなさそうですね。


ヒヴァ
 なにやら大きな像があります。ヒヴァの偉い人でしょうか。





クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村