ホテル マリカ ヘイヴァク(Hotel Malika Kheivak)
●2日目 2018年9月1日(土) 朝(ウスベキスタン日付)

 ヒヴァのホテルを紹介した続きです。


 改めてウズベキスタン2日目です。天気は良さそうで観光日和です。

 7時から朝食ということで6時半に起床しました。

 5年前くらいだったら朝食の時間に1番乗りしてたんですが、今ではもう別にいいかなって思うようになってしまいました。今回も起きてダラダラしてたら7時過ぎちゃってました。10分程ですが。

ホテル マリカ ヘイヴァク(Hotel Malika Kheivak)
 食堂に行くと既にツアー参加者の先客が数名しました。みんな朝早いですね。今日の出発は9時だというのに。


ホテル マリカ ヘイヴァク(Hotel Malika Kheivak)
 朝食はビュッフェスタイルです。

 パン、卵、ハム、チーズ、フルーツといった欧米のホテルでよく見る料理もあれば、初めて見るウズベキスタン料理もいくつかあります。


ホテル マリカ ヘイヴァク(Hotel Malika Kheivak)
 料理の札はありませんが、ホテルの人に聞けば教えてくれます。日本人ツアーのご用達のホテルのようなので、簡単な説明はできるみたいです。


ホテル マリカ ヘイヴァク(Hotel Malika Kheivak)
 とはいえ初日から冒険はしません。お腹壊しやすいタイプなので行きたい時にトイレに駆け込めないツアーでは食事には気を付けないいけませんからね。

 白いのは目玉焼きです。手前のはミートパイのようなもので美味しかったです。

 あと写真とってないけどフルーツも食べました。ジュースは何ジュースだったか覚えてません。

 そうそう朝食の場では年配夫婦の方が声を掛けて下さって、一緒に食事しました。

 というか今回のツアー、ほぼ年配の方ばかりでしたね。同年代は2,3人くらいかなと。そしてみなさん沢山海外に行っている!そらまぁ海外旅行初心者はいきなりウズベキスタンに来ませんもんね。

 一緒に食事したご夫婦も話を聞く限りでは私より渡航回数多そうです。男性の方は既に早朝散歩もしてきたとか。なんでも城壁を歩けるという情報を聞いたので明日チャレンジしてみます。


Khiva ヒヴァ
 朝食を終えた後は男性を見習って近所を散歩することにしました。

 まだ朝だからか人は殆どいませんね。静かで散歩するには丁度よいです。


Khiva ヒヴァ
 昨日は夜到着で周りがよく見えてませんでしたが、周りがよく見えて改めてウズベキスタンに来たんだなぁって実感が湧きました。

 ヒヴァの街ってこんなんなってんのか!塔たっか!上りたいなぁ。


Khiva ヒヴァ
 メインストリートではお土産の準備をしています。

 あと公衆トイレもあるのにちょっとビックリ。


Khiva ヒヴァ
 どこを見てもウズベキスタンです。

 なんでもなさそうな普通の建物を見るだけで感動です。流石世界遺産の街ヒヴァ。


Khiva ヒヴァ
 お土産屋さんに店員がいないんですが、もしかしてお土産置きっぱなしなんでしょうかね?

 いやいやそこまで治安いいわけないっすよね。


Khiva ヒヴァ
 人がいなさ過ぎてまだ遠出は憚られます。これ以上はヒヴァの街を歩き慣れた明日以降ですかね。


Khiva ヒヴァ
 快晴で暑そうに見えますが、朝の気温はなんと12℃。Tシャツ、ハーフパンツ、ビーチサンダル装備では寒いです。

 日本だと最高と最低の気温差はせいぜい7,8℃くらいなんですが、ウズベキスタンは15℃位もあるんですよ。

 ということで寒くてホテルに引き換えました。





クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村