ウズベキスタン
 2018年の夏休み(8/31〜9/7)にウズベキスタン共和国に行ってきました。

 何がきっかけでウズベキスタンに行こうと思ったのかはもう思い出せませんが、基本あまりメジャーじゃない旅行先に行きたがる性分なのと、丁度2018年2月にビザが不要になったということもあってウズベキスタンを選びました。

 流石に単独でウズベキスタンに行く度胸は持ち合わせていないので、添乗員付きの団体ツアーにしました。

 申し込んだツアーはクラブツーリズムの『エコノミークラス利用/3都市2連泊 神秘のカラカルパクスタン共和国へ はじめてのウズベキスタン8日間』というコース。出発の1ヶ月半前に申し込めました。

 本当はトルクメニスタンも行けるツアーにしたかったんですが、そちらは既に定員オーバー。

 クラブツーリズムを利用したのは今回が初めてなんですが、今時紙の書類を書かせるんですね。JTBとか全部ネット上で入力できるのに・・・。ちょっと面倒だなって思いました。

 では最初に簡単にウズベキスタンについて紹介します。(ほとんどの情報はWikiより)

地図
 ウズベキスタンの場所はここです。カザフスタン、トルクメニスタン、アフガニスタン、キルギスと国名にスタンとつく国に囲まれています。

 世界に2つしかない二重内陸国です。国境を最低2回越えないと海にいけないのです。ビーチなんて存在しません。

 ちなみにもう1つはリヒテンシュタイン。埼玉ではありません。


・正式国名はウズベキスタン共和国。
・19世紀にロシア帝国に征服され、その後ソビエト連邦の支配下になる。
・1991年にソ連が崩壊して独立。
・独立後はカリモフ大統領の独裁政権が25年続くが、2016年に死亡してからは開かれた国政になるようなった。
・通貨はスム(UZS)。
・首都はタシュケント。
・国土は日本の1.2倍の広さ。
・人口は3280万(2019年時点)。中央アジアで最も多い。
・宗教は90%がイスラム教。ただそれ程厳格ではなく、基本的に女性は頭髪や足首を隠さない。
・言語はウズベク語。あとはロシア語も。
・位置的に暑そうなイメージだが、大陸性気候で夏は40℃以上で冬はマイナス23℃と寒暖差が激しい。雨は少ない。
・日本との時差は4時間遅れ。(サマータイムは無い)

 旅行行く前の自身のウズベキスタンに対する知識はほぼ皆無ですね。著名な人物は知らないし、音楽やスポーツも有名ではない。テニスやサッカーなどで少しはいるみたいですが見ないスポーツなので。

 唯一の知識としては、漫画家森薫先生の「乙嫁語り」の舞台がウズベキスタンってことくらいですかね。

 あと周りの人にウズベキスタンに行くって言うとみんな「治安大丈夫なの?」って聞いてくるんですよね。アフガニスタンのせいでスタンとつく国は危険と思いこまれてるんですよ。

 まぁウズベキスタンの情報は積極的に収集しない限りは一般には入ってきませんから仕方ないですが、全然安全ですから!

 聞かれ過ぎてちょっとイラっとすることもありました。


 それでは旅行記スタートです。


東京シャトル
●1日目 2018年8月31日(金) 午前(日本日付)

 成田空港へは毎度お馴染みの東京シャトルです。6:30頃の便に乗りました。



スーツケース
 そうそう前回のアメリカ旅行でスーツケースが壊れたので今回からおニューのスーツケースです。

 ちゃんと鍵がかかるのがいいですね。ダイヤルロックのにしたので鍵の紛失を気にしなくてよくなりました。


東京シャトル
 東京シャトル、いつの間にかコンセントがつくようになったんですね。これはありがたい。


成田空港
 成田空港第一ターミナルに到着。早朝なので渋滞もなく1時間10分程で着きました。

 写真撮った時は気付きませんでしたが、ウズベキスタン航空の看板があります。

 カウンター前の集合時間は8:35ですが、7:45に到着しました。早め早めの行動です。


ウズベキスタンツアー
 送っておいたスーツケースを受け取り、クラブツーリズムのカウンターで諸々手続き。

 ツアーなのでガイディングレシーバーを渡されました。これって10年経っても変わらないですよね。まぁ小さいので大した荷物にはなりませんが、進化する時はくるんでしょうかね。


ウズベキスタンツアー
 郵送で事前に貰った旅のしおりとは別に添乗員さん手書きのしおりを頂きました。このご時世に手書きだなんて凄いですね。

 最初に全日分渡すと無くした時に困るので、1日ずつその日の分を配るとのことです。

 バインダーもくれましたが、手荷物バッグだとちょっと邪魔な大きさなのでバインダーは使わず、ゼムクリップに挟んで使いました。


成田空港


 チェックインカウンターでは1時間程待ちましたが、出国審査は空いてました。


大韓航空 ラウンジ
 出発まではいつもの大韓航空のラウンジで過ごします。プライオリティパスで入れる成田空港唯一のラウンジです。

 おにぎりは相変わらず味が薄いですね。


成田空港
 前来た時は改装中だった第一ターミナル、すっかりオシャレな感じになりましたね。

 これだったらラウンジ行かなくてもいいかなって思えてきます。


ウズベキスタン航空
 搭乗時間になりました。ウズベキスタンへはウズベキスタン航空に乗って行きます。直行便なので楽ですね。

 ただし直行便が出ているのは火曜と金曜の週2回のみ。なのでウズベキスタン航空を利用するとツアーは必然と8日間になります。

◆行きのフライトの予定
 ・移動経路:日本⇒ウズベキスタン
 ・航空会社:ウズベキスタン航空 HY528便(エコノミー)
 ・搭乗時間:約9時間30分
 ・出発日時、場所:2018/08/31(金) 11:05 成田国際空港
 ・到着日時、場所:2018/08/31(金) 16:35 タシュケント国際空港


 しかし早速フライトが1時間遅延しました!ここ最近の旅では飛行機が遅れるのがデフォルトになってるのがとても嫌です。

 今回は添乗員付きツアーなので自分で対応しなくてもいいのは気が楽ですけど。


ウズベキスタン航空
 ウズベキスタン航空の機内の様子。まさかの座席モニター無し!

 まぁ機内で時間を潰すものは準備しているので問題ないですが、ちょっとがっかりです。




クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村