ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!
ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(原題:HEVI REISSU/HEAVY TRIP) 664本目 2019-33
上映時間 1時間32分
監督 ユッカ・ヴィドゥグレン ユーソ・ラーティオ
出演 ヨハンネス・ホロパイネン、ミンカ・クーストネン
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 フィンランドの田舎でコピーのメタルバンドを続けているバンドがある日ノルウェーのフェスの主催者と出会い、それをきっかけにフェスへの出演を目指し奔走する話。

【評価 9点(10点満点)】
 フィンランド映画史上最高傑作!あとメタル聞かない人も笑える映画です。

 今回、先行直腸陥没上映で鑑賞してきました。そこでは様々なイベントがあったので紹介します。


ヘヴィ・トリップ 最速上映
 まずはグッズを購入。QueenっぽいデザインのTシャツを買いました。今度Queenの来日公演に行くのでこれを着て行こうと思います。


ヘヴィ・トリップ 最速上映
 フィンランドが誇る世界一不味い飴、サルミアッキの試食会もありました。サルミアッキはフィンランドに行った時にネタとして買ってみましたが本当に不味いです。

 久し振りに食べましたが相変わらずの不味さ。でもなんとか吐き出さず食べきれました。

 試食には3種類の味がありますがスタンダードの1つだけにしました。2つ以上はリバースするかも。

 ちなみに先行上映だけではなくならず、その後何回も試食会が開催されてましたwそりゃなかなか減りませんわな。

 ビックリすることにサルミアッキ味のウォッカも販売されていました。更にビックリなことに上映終了後には売り切れてました。まじか。


ヘヴィ・トリップ 最速上映
 口直しにクッキーを貰いましたが、こちらは美味しかった。こちらは何個でも食べたかったんですが1つしか貰えませんでした。


ヘヴィ・トリップ 最速上映
 上映の前にフィンランド大使館の方によるフィンランドメタルの解説がありました。本場の解説はめちゃめちゃ楽しみです。


ヘヴィ・トリップ 最速上映
 フィンランドはメタルバンドがめっさ多いという内容。まぁ基礎知識ですね。

 フィンランド人の方のお勧めはスタミナってバンドでした。うーん知らないです。


ヘヴィ・トリップ 最速上映
 これもすぐ分かりますね、元ナイトウィッシュのボーカル、ターヤ・トゥルネンです。メタルのイラストに使われているんでしょうか。


ヘヴィ・トリップ 最速上映
 映画の音楽を担当しているのはストラトバリウスのラウリ・ポラー。作曲家シベリウスの曾孫です。

 そういやストラトヴァリウスって今どうなってんでしょうか?解散はしてませんよね?

 解説はとても面白くためになりました。本場の方からメタルの話を聞けるのは嬉しいですね。

 ただちょっと空席が目立ったのでかなり不安な出だしだったんですが、ロードショー後は満員御礼のようで単に先行上映に来れない人が多かっただけだったようで安心しました。


 で映画の感想ですが、期待以上の傑作でしたね。メタル好きなので無条件に応援してた反面、面白くなかったらどうしようという思いがありましたが杞憂でしたね。

 フィンランドが作るヘヴィメタル映画が面白くない訳がない。

 とにかくギャグが面白いですね。この点がメタル聴かない人にもがっつりお勧めできる良い点です。鑑賞していて何度噴出したことか。

 ちょっと吐瀉ったりしますが、思ったより下品じゃないのも良いです。正直子供が見てもいいのではと思ってます。

 しかし、ユンキが死んじゃうのは悲しい。めっちゃいいキャラでバンドのムードメーカーなのに。映画のノリならもしや最後に復活するかも?と思ってましたがそれは無くて残念。

 少し不満を言えば、バンドのボーカルがグロウルなとこ。メタルといえばデスボイスってステレオタイプなイメージは正直嫌いなんですよね。グロウルもそんなに好きじゃないですし。

 フィンランドメタルならハイトーンボイスのバンドにして欲しかったなーって思いました。


クリックしてくれると幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村