ブダペスト 国会議事堂
●4日目 2017年05月04日(木) 夜(ハンガリー日付)

 王宮の丘でブダペストの夜景を見た続きです。

 夜に徒歩で王宮の丘を下りるのは時間が掛かりそうだし危なそうなのでバスに乗ります。

 16番線のバスで「Szentharomsag ter」駅から「Szechenyi Istvan ter」駅へ。そして2番線のトラムで「Eotvos ter」駅から「Kossuth Lajos ter」駅へ移動してやってきました国会議事堂。

 これまで何度も遠くからめっちゃ光ってるのを見てきましたので、ブダペスト観光の最後に見るにはピッタリな場所ではないでしょうか。

 時刻は22時になろうとしているので観光客は少なめですが、流石は国会議事堂。そこら辺に軍人さんが警備にいるので安心して観光できます。

ブダペスト 国会議事堂
 コシュート・ラヨシュ広場側から見た国会議事堂。

 日中に見た時もかっこいい建物だなーって思いましたが、ライトアップされるとそのかっこよさが増しますね。




 そこそこ風が吹いてました。


ブダペスト 国会議事堂
 近くで見ると眩しさ極まりないですね。まぁちょっと言い過ぎかもしれませんが。


ブダペスト 国会議事堂
 案内所近くにあったティサ・イシュトヴァーンの像。

 ティサ・イシュトヴァーンはハンガリー王国の首相を2度務め、2度目の時は第一次世界大戦の時代。最期は暗殺されてしまいました。

 それにしても政治家なのに強そうな像ですな。


ブダペスト 国会議事堂
 案内所方面から見た国会議事堂。

 この辺は日中に見に行ってないので新鮮です。窓の形が正確に整っていて素晴らしい。


ブダペスト 国会議事堂
 国会議事堂から見た王宮の丘。

 さっきまであそこにいましたが、遠くから見るとあそこもかなり輝いてますね。


ブダペスト 国会議事堂
 ドナウ川方面から見た国会議事堂。

 もうかっこよすぎという言葉しか出てきません。語彙が死んでます。


ブダペスト 国会議事堂
 王宮の丘の歴史博物館。




 カメラだと風がうるさく感じられますが、割と静かな方です。そんな中で見る国会議事堂の美しさは格別ですよ。


ブダペスト 国会議事堂
 国会議事堂の前の道路はそんなに交通量が多くないので静かに観光できます。

 いやー間近でライトアップされた国会議事堂を見れて良かったです。マンガリッツァ豚をより夜景を選んで正解でした。最後の観光に相応しかったです。超お勧め。

 
ブダペスト 国会議事堂
 国会議事堂を1周して観光した後はホテルに戻ります。

 最後の夜はブダペストの街の様子を眺めて帰りたかったので遠回りになりますがトラムに乗って帰ります。

 まずはトラムの2番線に乗って「Kossuth Lajos ter」駅から「Jaszai Mari ter」駅へ。

 そしてトラムの6番線に乗ってじっくり景色を見ようという想定でしたが、なんとこの6番線が凄い混んでいて座ることはおろか、景色すら見れない状況・・・。マジかよー。みんな夜遊びが過ぎるぜー。




 途中からは徐々に客が減っていったので街の様子を撮影。


ブダペスト 国会議事堂
 トラムの6番線で「Jaszai Mari ter」駅から「Blaha Lujza ter」駅に到着。

 22時半ですがホテル付近もまだまだ賑わっていますね。明日帰国でパッキングしないといけないので、さっさとホテルに帰還。

 これで4日目終了です。


・旅行記34へ

・旅行記36へ

クリックしてくれると幸いです。