プスタのツアー
●4日目 2017年05月04日(木) 午後(ハンガリー日付)

 ハンガリー馬術を堪能した続きです。

 ショーの後は食事の時間です。時刻は13時半、そらお腹減りますね。

 敷地内の建物で昼食が用意されています。料理は各テーブルに置かれてそこから配膳します。

プスタのツアー
 中欧の国でお馴染みの料理「グヤーシュ」。

 味は普通でした。このツアーでそこには期待してないので問題ないです。

 こういうとこって基本飲み物は別料金なんですが、なんとワインが無料で飲めました。とはいえ私は一杯くらいで十分なんですけどね。

 まぁ一緒の席になったドイツ人の方がほぼボトル1本飲みましたけど・・・。

 しかもその人、缶ビールを持参していて帰りの車内でも飲んでビックリです。どんだけ酒飲みたいんだよ!めっちゃゲップしてて冷や冷やしてましたが、幸いリバースはありませんでした。


プスタのツアー
 揚げものの肉、オニオンリングなど。

 グリンピースご飯はグリンピースが好きじゃないからなぁ・・・。


プスタのツアー
 プリンはまぁまぁ美味しかった。やはりデザートは最高ですな。

 食事中は民族音楽の演奏もあったんですが、あまり記憶にないです。なんでか写真も1枚も撮ってない。食事に夢中になる料理という訳でもないんですがね。


プスタ
 食事後にはここに来た時に撮影した写真の販売をしていました。机に並べられて沢山の写真から自分の写真を探すのは小学生の頃を思い出します。

 料金は1000Ft(約390円)。まぁ記念にってレベルのものです。


プスタのツアー
プスタのツアー
 その後は集合時間まで軽く周囲を散策。

 すると来た時に見たのとは別の猫を発見!しかし、こちらの猫は近づくと逃げてしまいました・・・。
愛でたかった・・・。

プスタのツアー
 ツアーで乗った車。ベンツです。海外だとベンツはあまり高級車って感じしないですよね。


プスタのツアー
 あとはブダペストに帰るだけ。食後なのでお昼寝タイムです。


プスタのツアー
 スタジアムを発見。サッカースタジアムですかね。


プスタのツアー
 高速道路の高架下に描かれたパプリカのグラフィティ。流石ハンガリーです。

ブダペストの空手道場
 ブダペストの街中に入ってくると、空手の道場がありました。腕に覚えのある方は突入だ!

 海外でも道場破りなんて文化あるんですかね?(今の日本にもないと思いますが)


ブダペスト
 16時半くらいにデアーク広場に到着し、そこで解散です。

 帰りはホテルまで送ってくれませんので、事前に帰り方を調べておきましょう。私は既に何回も来ているので余裕でホテルに帰れます。3日乗車券は昨日までなので新たに1日乗車券1650Ft(約640円)を購入しました。

 楽しいツアーなのでお勧めです。ハンガリー馬術は本当に見て欲しいです。


 さてホテルで休憩したいところですが、休んでいる暇はないです。(30分程休憩はしましたが)明日には帰国するのでまだ行っていない行きたいところへ出かけます。


ブダペスト
 地下鉄M2で「Blaha Lujza ter」から「Deak Ferenc ter」、M1に乗り換えて「Vorosmarty ter」に到着。

 まずはガイドブックに載っているハンガリーの雑貨屋「MAGMA」でお土産を買いに行きました。母の日が近いので5月で海外旅行行くと海外でプレゼントを買っています。

 母は馬が好きなので馬が刺繍されたポーチを買いました。


ブダペストのフットロッカー
 ヴォルシュマルティ広場にあったフットロッカー。シューズは興味ないので軽く見てすぐ出ました。


ブダペスト
 プレイヤーズルームというスポーツショップ。特に目ぼしい物は無し。まぁハンガリーではバスケは盛んではありませんからね。


・旅行記30へ

・旅行記32へ

クリックしてくれると幸いです。