バスケ ニュージーランドVS日本
 8/12(月)に千葉ポートアリーナへバスケの日本代表VSニュージーランド(NZL)代表の親善試合を観戦しに行ってきました。

 日本代表のゲームを現地観戦するのは去年のオーストラリア(AUS)戦以来約1年振り。その時も会場は千葉ポートアリーナでした。AUS相手にアップセットをした思い出の場所です。しかし、やっぱり千葉は遠いなぁ。




 あれから1年、日本代表は自力でワールドカップ進出を決め、渡邊選手は2way契約で1シーズンNBAを経験、八村選手は日本人初のドラフト指名を受け1巡目9位指名でウィザーズ入り、富樫選手はBリーグ初の1億円プレイヤーと日本のバスケはどんどん成長していきました。

 普通のニュース番組でバスケが取り上げられますからね。凄い時代ですよ。

 日本でのバスケ人気は喜ばしいことですが、そうなるとゲームのチケットの争奪戦が激しくなります。

 この親善試合も八村選手ドラフト後に発表されたので、八村選手を見たいという人が殺到してチケット入手が非常に困難な状況になりました。

 確実に手に入れたいので最速先行抽選販売をするAkatsukiFive+の有料会員になりましたが、結果は全滅。有料とはいえ誰でも簡単に会員になれるのでみんな同じ考えだったようです。

 次のローソンチケット有料会員の抽選販売では、アルゼンチン戦はゲットできたもののNZL戦は取れず。

 ローソンチケット一般抽選もダメ。最後の一般販売はものの数分で売り切れ・・・。

 ドイツ戦、チュニジア戦の日は既に予定が入ってたので、どうしても休日で確実に行けるNZL戦を見たかったんですよね。

 なんとか譲ってもらうことができましたが、代表戦のチケットとるのにこんなに苦労するなんて・・・。

 でもさいたまスーパーアリーナでの3ゲームはまだチケットあるそうで、そこはちょっと拍子抜け。でもキャパ1万人くらいだったらすぐ売り切れてしまうのが現状です。


 AUS戦の時はNBA選手がいたのでホテル出待ちをしましたが、今回NZL代表にはいないのでオープンドアの直前の時間に行きました。サンダーのアダムスは代表にならず残念。

 前回はモノレールでポートアリーナに行ったんですが、駅からそこそこ歩くので他に楽な方法ないかなと調べたらバスがありました。

 無料のシャトルバスや100円の市営バスならモノレールより安くて近くまで行ける!と喜んだんですが、丁度行きたい時間の14時代にバスが出ていない。

 使えぬ・・・。結局モノレールで行きましたよ。


 当日の直前に代表ユニフォームが販売されるという情報が出たので到着早々グッズ売り場へ。

バスケ ニュージーランドVS日本
 グッズ売り場は13時半から開いていて、私は14時半過ぎに到着したので「八村選手のユニフォーム売り切れちゃってるかなー」と思ったら全然余裕でしたね。

 まぁオーセンティックで21600円と高額なので簡単に手を出せる品物ではないですからね。

 グッズの列の混んでおらず、5分くらいで買えました。クレジットカード使えます。


 ウィザーズのユニ買おうかなって思ってましたが、代表の買ったから別いいです。初めてオーセンティック買ったんですが、流石肌触りがいですなぁ。

 あとガチャをやってみたら篠山選手でした。


 グッズ購入を済ませて、いよいよアリーナに入場。荷物検査がありますが、さらっと見る程度で去年と変わらずゆるゆるです。飲食物もカメラのレンズの規制もありません。

 あとAkatsukiFiveの有料会員で貰ったチケットホルダーを使ったんですが、チケットが切り取り式だか入場時は出さないといけないんですよ。

 NBAだったらコード読み取りだから出さずにピッとやってもらうで済むんですよね。Bリーグもそうだったような。

バスケ ニュージーランドVS日本
 アリーナに入ると2人程日本代表の選手が練習してました。その1人がなんと渡邊選手!

 実は渡邊選手を生で見るのは初めて。練習で軽傷をおいこのゲームは大事をとって欠場だったんですが、まさかいきなりその姿を拝めるとは感激ですね。

 身長もさることながら、NBA選手という雰囲気がより大きく感じました。練習では結構動いていたのでアルゼンチン戦からは出場できそうな感じです。楽しみ。


バスケ ニュージーランドVS日本
 席はアウェイチームのベンチ裏。AUS戦の時もこの辺でした。ポートアリーナは大きくないので高くない席でも近くで見れてよいです。でも場所は遠いけど。


バスケ ニュージーランドVS日本
 タンクトップマスター八村だ!(面倒なので以降ハッチと記載)

 アップの途中、ふとコートサイドにいた子供にサインしました。そしてそれを見て一気に群がるファンの方々。

 でもハッチはその1人だけですぐにアップに戻りました。まぁNBAのように警備がしっかりしてないので、あの場で沢山サインするとパニックになりますからそれを考慮したんでしょう。(あと日本の子供は遠慮を知らないからねぇ)


バスケ ニュージーランドVS日本
 正直私もサイン欲しいですけど、ここはステイ。流石におっさんが子供を押しのけてはできません。

 よく見えなかったけど、ロッカーに戻る際も何人かにサインしてたみたいです。


バスケ ニュージーランドVS日本
 今日のゲームはソールドアウトだけど、さいたまスーパーアリーナのゲームはまだ販売中。


バスケ ニュージーランドVS日本
 何かの手違いでロッカーから出てきたけど、オープニングイベントが始まるからコートに入れないので通路でストレッチをするニュージーランド代表。


バスケ ニュージーランドVS日本
 あと黒いTシャツを着たニュージーランド代表応援団もいました。厚木市がニュージーランドと関わりがあるそうで。

 縁があるとはいえ日本で日本代表ではなく相手国を応援するなんてなかなか辛い状況・・・。


バスケ ニュージーランドVS日本
 オープニングは見た目ドムな人たちのパフォーマンス。3人なら黒い三連星になるんですが、4人(最終的に5人)なのでなれませんでした。




 両国代表選手の入場!


バスケ ニュージーランドVS日本
 メディア用の撮影があったんですが、メディアの数多い!一斉にコートに集まってきてその多さに場内もどよめいてましたよ・・・。

 ツイッターである方が呟いてて気付きましたが、そういえばゴール裏はほぼメディア専用の場所になっちゃってました。AUS戦の時はちゃんと観客席があったのにそのせいでSold Outなのに入場者数が6000人もいかなかったんですね。

 多くのメディアに注目されるのはよいですが、観客席潰してまでするのはどうかなって思います。


バスケ ニュージーランドVS日本
 ファジーカス。


バスケ ニュージーランドVS日本
 アップするハッチ。


バスケ ニュージーランドVS日本
 ゲーム前にニュージーランドと日本の国歌斉唱です。


バスケ ニュージーランドVS日本
 天井には日本で国際試合するアルゼンチン、ドイツ、チュニジア、ニュージーランド、日本の国旗がありました。




 日本代表の選手紹介!




 そしてやっぱりやってくれました、ニュージーランド代表によるハカ!2006年の世界選手権でも見たので今回もやってくれるだろうと思いましたが、やりましたよ。

 いやー迫力あって面白いですね。


バスケ ニュージーランドVS日本
 いよいよティップオフです!


バスケ ニュージーランドVS日本
 日本は立ち上がり絶好調で開始早々リードを広げます。ハッチがどんどんシュートを決めて、日本強ぇ!って状況。

 しかし、相手はFIBAランキング上位でワールドカップ出場するNZL。NBA選手が1人もいないからって弱い訳ではありません。

 2Qになると徐々にNZLが点差を縮めてきました。一時は4点差までつめられました。

バスケ ニュージーランドVS日本
 後半になると日本も立て直し、結局終始日本リードで勝ちました。

 ハッチは流石の35点。流石です。渡邊選手欠場による高得点だったかと思いますが、日本凱旋試合としてはメディアが喜ぶ活躍だったんじゃないでしょうか。




 ただFTを結構外していたので、それが入ってれば40点越えてましたね。いやでも本当シュート決めまくって凄かった。

 ファジーカスの得点力も健在。

バスケ ニュージーランドVS日本
 馬場選手もインパクトのあるダンクを決めて強烈な印象を残しました。

 比江島選手は目立った活躍なくファウルアウトしてしまった。

 竹内ジョージはなんか代表戦見るたびに良くなってる感じ。あと茶髪にしてた。

バスケ ニュージーランドVS日本
vあと代表にニューフェイスがいましたね。

 その中で結構出番あったのが安藤州都とベンドラメレオ。安藤は最近しったばかりでよく知らないんですが、ベンドラメはサンロッカーズ渋谷で何度かゲームを見ているので、日本代表で活躍する姿が見れるのは嬉しいですね。

 不安要素はやはりリバウンドですかね。ここは永遠の課題。

バスケ ニュージーランドVS日本
 あとハーフコートまでのボール運び。NZLがちょくちょく前からプレスかけてくるんですが、ボール出しに手こずったり、出せてもその後パスカットされそうだったり、8秒になりそうだったり毎度ハラハラしてました。

 富樫選手不在の影響は思ったよりでかい。篠山選手は安心なんですが、それ以外はちょっと不安です。


バスケ ニュージーランドVS日本
 そんな富樫選手、ゲーム観戦中全然気付きませんでしたが、あとで写真見たらなんとそんなとこにおった!普通にベンチ裏にいると思ってましたよ。


バスケ ニュージーランドVS日本
 田臥選手がBSフジのゲスト解説をしてるとのことで、場内を探してみると発見しました。

 1番上の席のEの標識の真下です。遠くて暗いけど田臥選手です。場内で紹介されなかったので、気付いた人はあまりいないんじゃないですかね。

 ちなみにBSフジでの生中継は2時間しか枠がなくて、2時間でゲームが終わらなかったので途中で放送終わっちゃって鬼平犯科帳に変わってしまいました・・・。アリーナでTL見ててなんで鬼平?って思っちゃいましたよ。

 せめて2時間30分は放送枠欲しいところですね。


 しかし、そんな田臥選手より大物なのにいることに気づかれなかった人物が他にいたんですよ。

 それはデトロイト・ピストンズのHC、ドウェイン・ケイシー。2017年にはコーチ・オブ・ジ・イヤーを受賞したNBAでトップレベルのコーチです。丁度クリニックで来日してたみたいで見に来てました。

 田臥選手みたいに上の方で見てるのかな〜って探したんですが全然見つからず。ゲーム終盤に 日本ベンチの後ろにケイシーらしき人物を発見しましたが、ゲーム終了後に見に行ったら既に退散してました。残念。

 しかし、そんな凄いHCがいるのに気付かれないってどういうことですか。多分私もいるって情報がなければ気付かないでしょうけど。

 ちなみにウィザーズのACもいたってよ。


バスケ ニュージーランドVS日本
 次はアルゼンチン戦を見るんですが、流石に世界ランク5位は厳しいですね。でもどこまで通用するのか楽しみです。




 ウィザーズユニフォームを着ている人を数えていたハッチ。かわいい。


クリックしてくれると幸いです。