イップ・マン外伝 マスターZ
イップ・マン外伝 マスターZ (原題:葉問外傳:張天志/MASTER Z: IP MAN LEGACY) 641本目 2019-10
上映時間 1時間48分
監督 ユエン・ウーピン
出演 マックス・チャン、デイヴ・バウティスタ、トニー・ジャー
詳細 Yahoo!映画参照

【あらすじ】
 『イップ・マン 継承』で登場したチョン・ティンチのその後を描いたスピンオフ作品。

【評価 7点(10点満点)】
 展開はマンネリ気味だけど、流石はイップ師父のライバル、強くてかっこいい。

イップ・マン外伝 マスターZ
 アクションは期待通りの素晴らしさ。ちょっとでもよいので本編にも助っ人で登場して欲しいですね。

 あとトニー・ジャーはもうちょっと見たかったですねー。生き残っているのでどこかでまた出てきて欲しいです。

 ただ、展開はちょっとマンネリですね。黒幕がまた欧米か!

 スピンオフ作品だけど時代は同じなので、敵も同じになるのは仕方ないですけどねー。中国政府が悪いってのはやっぱできないんですかね…。

 今回はちゃんと倒しましたし、警察も正義の心を取り戻しましたが、次に優しいマッチョが出たら、「あ、この人が黒幕だな」って思っちゃいますよ。

 しかし、兄貴を処刑するために僻地に料理器具をセッティングしていたのを想像するとかわいいですね。せっかく作った料理も無駄になるし、何がしたかっただろう?

クリックしてくれると幸いです。